カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1381' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
681

佐保川の桜 2017

奈良市中心部を南西に向かって流れる佐保川。奈良市法蓮町の下長慶橋から同市杏町の大和郡山市境までの区間約4.5キロの両岸には、ソメイヨシノ約1000本の桜並木が続いています。先週末満開になっていたのですがずっとお天気が悪く・・・やっと今日晴れたので。散り初めといったところでしょうか。もうずっと見ていたい・・・川もとてもきれいで、地元の方がしてくださっているのでしょうね。深謝!この桜並木は幕末の奈良奉行川... 奈良市中心部を南西に向かって流れる佐保川。奈良市法蓮町の下長慶橋から同市杏町の大和郡山市境までの区間約4.5キロの両岸には、ソメイヨシノ約1000本の桜並木が続いています。<br />先週末満開になっていたのですがずっとお天気が悪く・・・<br />やっと今日晴れたので。<br />散り初めといったところでしょうか。<br /><br /><a href="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170413_0942.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170413_0942s.jpg" alt="mini_170413_0942.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170413_0941.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170413_0941s.jpg" alt="mini_170413_0941.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170413_09390001.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170413_09390001s.jpg" alt="mini_170413_09390001.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170413_09430001.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170413_09430001s.jpg" alt="mini_170413_09430001.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />もうずっと見ていたい・・・<br /><br />川もとてもきれいで、地元の方がしてくださっているのでしょうね。深謝!<br /><br />この桜並木は幕末の奈良奉行川路聖謨という方が尽力されて植わっているもので川路桜と呼ばれています。<br />先日<a href="http://nara1975.blog.fc2.com/blog-entry-677.html" target="_blank" title="『桜奉行 幕末奈良を再生した男 川路聖謨』">『桜奉行 幕末奈良を再生した男 川路聖謨』</a>という本を読んで、なかなかユニークな方だということを知り、ますますファンになりました。(5年間の奈良奉行生活の半年分しか書かれていないのですが(;'∀'))<br /><span style="font-size:x-small;">彼自身が書いたと言われている<a href="http://nara1975.blog.fc2.com/blog-entry-679.html" target="_blank" title="植桜楓の碑">植桜楓の碑</a>も見てきました。横を何百回と通っているのに全く気にも留めなかったのがショック。</span><br /><br /><br />人が多いところ(例えば吉野!)にわざわざ桜を見に行く趣味はないのですけれど、地元の桜は好きです。<br /><br /><br /><br />
678

氷室神社の枝垂れ桜

やっと"奈良で一番早く咲く桜"氷室神社の枝垂れ桜(エドヒガン)が満開になりました。朝からちょいとひとっ走り、行ってきました。病気だとも土壌改良をして根を切ってしまったからとも言われていますが、ちょっとかわいそうな状況(・・;)↓は2011年の写真樹木医さんに見ていただいたりもしていらっしゃるようなので復活を期待!氷室神社奈良市春日野町1-4・ 氷室神社空撮 復興祈願制作 @YouTube... やっと"奈良で一番早く咲く桜"<a href="http://www.himurojinja.jp/" target="_blank" title="氷室神社">氷室神社</a>の枝垂れ桜(エドヒガン)が満開になりました。<br /><br />朝からちょいとひとっ走り、行ってきました。<br /><br /><a href="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_0904.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_0904s.jpg" alt="mini_170403_0904.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_0903.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_0903s.jpg" alt="mini_170403_0903.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/20170403103046ded.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/20170403103046deds.jpg" alt="mini_170403_0902 - コピー" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_09020001.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_09020001s.jpg" alt="mini_170403_09020001.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_0901.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_0901s.jpg" alt="mini_170403_0901.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_0859.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_0859s.jpg" alt="mini_170403_0859.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />病気だとも土壌改良をして根を切ってしまったからとも言われていますが、ちょっとかわいそうな状況(・・;)<br /><a href="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_0900.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_0900s.jpg" alt="mini_170403_0900.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br />↓は<a href="http://nara1975.blog.fc2.com/blog-entry-474.html" target="_blank" title="2011年にお花見">2011年</a>の写真<br /><a href="//blog-imgs-42-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/HI392295.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-42-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/HI392295s.jpg" alt="HI392295.jpg" border="0" width="480" height="360" /></a><br />樹木医さんに見ていただいたりもしていらっしゃるようなので復活を期待!<br /><br /><br /><a href="http://www.himurojinja.jp/" target="_blank" title="氷室神社">氷室神社</a><br />奈良市春日野町1-4<br /><br /><br />・ <a href="https://youtu.be/ns6cKCpB8W8" target="_blank" title="氷室神社 復興祈願制作">氷室神社空撮 復興祈願制作</a> @YouTube<br /><br /><br /><br />
671

奈良公園に高級ホテル

奈良公園に高級ホテル 宿泊施設足りず…県が苦肉の策   朝日新聞デジタル 1/21(土) 12:09配信  観光客が泊まれる施設の不足に悩む奈良県が、国の名勝・奈良公園に高級ホテルを誘致する事業に乗り出した。開発が制限されている「一等地」を都市公園に編入し、建設を可能にする窮余の策で、東京五輪前の開業を目指すが、一部の住民は「閑静な環境が壊される」と反発している。 奈良県は全国有数の観光地でありながら宿泊施設の... <blockquote><p><strong>奈良公園に高級ホテル 宿泊施設足りず…県が苦肉の策<br /></strong>   朝日新聞デジタル 1/21(土) 12:09配信 <br /><br /> 観光客が泊まれる施設の不足に悩む奈良県が、国の名勝・奈良公園に高級ホテルを誘致する事業に乗り出した。開発が制限されている「一等地」を都市公園に編入し、建設を可能にする窮余の策で、東京五輪前の開業を目指すが、一部の住民は「閑静な環境が壊される」と反発している。<br /><br /> 奈良県は全国有数の観光地でありながら宿泊施設の客室数が全国で最も少ない。外国人観光客が増える一方、大阪や京都に近いため通過する客が多く、2015年の延べ宿泊者数は255万人で全国ワースト2。観光資源を活用するには滞在できる環境の整備が課題だった。<br /><br /> 計画地はほとんどが以前からの県有地。原則的に開発できない市街化調整区域にあり、十分に活用されていなかった。このため、宿泊施設の建設が認められている都市公園法に基づく「県立都市公園 奈良公園」に編入して建設を可能にする。一部はすでに編入。残りの民有地の購入などを進め、3月ごろには手続きが完了するという。<br /><br /> 東大寺に隣接する計画地の奈良市登大路町(約3・1ヘクタール)には知事公舎があり、昭和天皇が1951年、サンフランシスコ講和条約などの批准書に署名した「御認証の間」が残る。大正期ごろに建てられた庭園の茶室もある。また、春日大社境内の南側に位置する同市高畑町の計画地(約1・3ヘクタール)は閑静な住宅地の一角で、志賀直哉らも訪れた実業家の邸宅があった場所だ。<br /><br /> 県はこれらの施設などを生かせる事業者を公募し、飲食施設の整備や平均客室面積50平方メートル以上などの条件をつけて土地と建物を貸す。プロポーザルへの参加受け付けは1地区が23、24日、もう1地区が30、31日で、3~4月に優先交渉権者を決める。</p></blockquote><br /><br /><br />奈良にホテルが足りなくてみすみす利益を近2府に奪われているのは確かだけれど<br />足りないってずっと言われてきたことを何を今さらという気がしなくもない。<br />あくせく じたばた 目先の利益に汲々とするのは奈良らしくないと思うのだけど。<br /><br />まずは県庁が退けばいいんじゃないのかなぁ。<br />もう少し南に移った方がいいと思うのだけど。<br />せめて市役所の南。あそこにホテル作るのはほんとにマーケティングリサーチしたのかと思う。<br />県庁も裁判所もちょっと前に工事していたけど、あらあらと思ってた。<br />なんで一等地にお役所が要る? 公僕たるもの不便を耐え忍ばなくっちゃ。<br />奈良女子大学も郊外移転はいかが?<br />文化財の建物は残して結婚式場でもどう?<br /><br />何か公的な大きな規模のものが動いてほんとうにお客が呼べるって見せないと動かないんじゃないのかなぁ。<br /><br /><br /><br />
670

なぜこんなにも魅力的なのか、近鉄・大和西大寺駅

なぜこんなにも魅力的なのか、近鉄・大和西大寺駅 : 乗り物ニュースの記事近鉄・大和西大寺駅は十字に線路が交差していて、しかも繁忙の交通の要所。「平面交差の壁」による影響を最小限に抑えつつ走らせるため、大和西大寺駅では「パズル」のような「列車さばき」が行われていて、それが鉄道ファンの人気を集めているのだそうです。    乗っていて意識していませんでしたが(-_-;)たった20分間の電車の動きの概略を示すため... <a href="https://trafficnews.jp/publicity/tdats2017010/" target="_blank" title="なぜこんなにも魅力的なのか、近鉄・大和西大寺駅"><strong>なぜこんなにも魅力的なのか、近鉄・大和西大寺駅</strong></a> : <a href="https://trafficnews.jp/" target="_blank" title="乗り物ニュース">乗り物ニュース</a>の記事<br /><br />近鉄・大和西大寺駅は十字に線路が交差していて、しかも繁忙の交通の要所。<br />「平面交差の壁」による影響を最小限に抑えつつ走らせるため、大和西大寺駅では「パズル」のような「列車さばき」が行われていて、それが鉄道ファンの人気を集めているのだそうです。<br />    <span style="font-size:x-small;">乗っていて意識していませんでしたが(-_-;)<br /><br /></span>たった20分間の電車の動きの概略を示すために22枚の図・・・。<br />鉄道ファンにはよく知られているのかもしれませんが、複雑で、よくこんなの考えたなとあきれるほど。<br />これは土日ダイヤの昼間なのですから、平日の通勤ラッシュの時間帯の電車の動きを絵で解説するのはさしもの鉄道ライターの方もあきらめたのかもしれません。<br /><br />西大寺駅といえば"開かずの踏切"<br />いったいいつになったら高架にしてくれるのだろうと(半分以上あきらめながら)何十年も待っていたのですが<br />このパズルのような「列車さばき」を見ると・・・・・・これはムリかなと・・・(・・;)<br /><br />阪急の西宮北口駅も平面交差していましたが、東西を優先して南北は切ってしまったのでしたね。<br /><br />高架なり立体交差なりになってしまうと鉄道ファンには面白くないことなのかもしれません。<br /><br /><br />やっぱり鉄道ファンには有名だったみたい(・・;)<br />・<a href="http://guide.travel.co.jp/article/19133/" target="_blank" title="タモリもおすすめ 鉄道好きの集まる駅・奈良「大和西大寺駅」の日本一ポイント">タモリもおすすめ 鉄道好きの集まる駅・奈良「大和西大寺駅」の日本一ポイント<br /></a><br /><br /><br /><a href="http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20170110-OYO1T50026.html" target="_blank" title="平城宮跡横断の近鉄線、奈良県が移設を検討">平城宮跡横断の近鉄線、奈良県が移設を検討</a>しているらしいので、そのうち高架か地下になって変わるのかも。<br />ま、いつになることやら・・・(-_-;)<br /><br /> <span style="font-size:x-small;">万城目学 ‏said まだまだ先の話でしょうけど、いいときに『鹿男あをによし』を書けました。</span><br />
663

ミシュランガイド奈良2017

ミシュランガイド奈良2017が発表になりました。奈良はウェブのみの公開。(月額324円~。登録月は無料。新規掲載店は20日まで無料) ☆☆☆和 やまむら(日本料理、奈良市) (6年連続!) ☆☆温石(同、奈良市)▽白(同、奈良市)▽花墻(同、奈良市)▽夢窓庵(同、奈良市) ☆秋篠の森 なず菜(日本料理、奈良市)▽味の旅人 浪漫(同、奈良市)▽オルケストラータ(イタリア料理、奈良市)▽かこむら(日本料理、奈良市)▽玄(蕎麦... ミシュランガイド奈良2017が発表になりました。<br /><br />奈良は<a href="https://clubmichelin.jp/?__ngt__=TT0c6895ee3000ac1e4a102dx9VRrDNtTiFFag2oq9L38A" target="_blank" title="ウェブ">ウェブ</a>のみの公開。(月額324円~。登録月は無料。新規掲載店は20日まで無料)<br /><br /><br /> ☆☆☆<br />和 やまむら(日本料理、奈良市) (6年連続!)<br /><br /> ☆☆<br />温石(同、奈良市)▽<strong>白</strong>(同、奈良市)▽花墻(同、奈良市)▽夢窓庵(同、奈良市)<br /><br /> ☆<br />秋篠の森 なず菜(日本料理、奈良市)▽味の旅人 浪漫(同、奈良市)▽<strong>オルケストラータ</strong>(イタリア料理、奈良市)▽<strong>かこむら</strong>(日本料理、奈良市)▽玄(蕎麦、奈良市)▽神戸亭(串揚げ、奈良市)▽枯淡(日本料理、奈良市)▽<strong>三九 みつまた</strong>(同、奈良市)▽MASUDA(串揚げ、奈良市)▽万惣(日本料理、奈良市)▽<strong>一如庵</strong>(蕎麦、宇陀市)▽<strong>森本</strong>(日本料理、橿原市)▽<strong>味の風 にしむら</strong>(同、桜井市)▽<strong>オーベルジュ・ド・ぷれざんす</strong>(フランス料理、桜井市)▽<strong>ア・ヴォートル・サンテ</strong>(同、生駒市)▽<strong>尾川</strong>(日本料理、大和郡山市)▽<strong>源兵衛</strong>(同、五條市)<br /><br />赤字は昨年から増えたもの。(減った店もありますが・・・お暇でしたら<a href="http://nara1975.blog.fc2.com/blog-entry-642.html" target="_blank" title="昨年">昨年</a>のと見比べてくださいなぁ)<br />純粋に新店というわけではなく、復活のものも。<br />奈良市外の県下が復活したのはよかったですよね。<br /><br />6年連続の☆☆☆のやまむらさんはすごいですよねぇ。<br />何度でも行きたいお店です♡<br /><br />「ビブグルマン」は26店、今回初めて掲載の「おすすめの店」は97店。<br /><br />・<a href="https://clubmichelin.jp/contents/curation/14" target="_blank" title="わざわざ訪れたい「ミシュランガイド奈良2017特別版」の飲食店"><strong>わざわざ訪れたい「ミシュランガイド奈良2017特別版」の飲食店 LINK<br /></strong></a><span style="color:#666666"><span style="font-size:x-small;">「ミシュランガイド奈良2017特別版」のセレクションが本サイト限定で公開となりました。<br />2017年度の新規掲載の飲食店や新たに一つ星に昇格したお店の情報をまとめています。<br />奈良県は、大和野菜、大和ポーク、大和肉鶏、三輪素麺など独特の名産品も多く、そうした食材を使った料理を提供するお店が数多く掲載されており、観光だけでなく美食を目的で訪れたくなるお店が揃っております。 是非、思わず足を運びたくなる奈良県の美味しい食べどころをお楽しみください。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />個人的に<br /><a href="http://nara1975.blog.fc2.com/blog-entry-663.html?q=%E8%87%A5%E9%BE%8D%E5%9D%8A&amp;charset=utf-8" target="_blank" title="臥龍坊">臥龍坊</a>が載っているのには感激(昔三条通に在ったころにちょくちょく行かせてもらってました)<br />おじさん、お元気かなぁ。<br /><br /><br />
656

佐保川の桜

佐保川沿いの桜です これは県立図書情報館のあたりで撮りましたが、法蓮町から柏木町まで全長5㎞くらい川の両岸に咲き誇っていて、それは見事です奈良県景観資産にも選ばれています。... 佐保川沿いの桜です<img src="http://static.fc2.com/image/e/235.gif" class="emoji" style="border:none;" /><br /><br /><a href="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160405_11140001.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160405_11140001s.jpg" alt="mini_160405_11140001.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160405_11190001.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160405_11190001s.jpg" alt="mini_160405_11190001.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160405_11260001.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160405_11260001s.jpg" alt="mini_160405_11260001.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160405_11280002.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160405_11280002s.jpg" alt="mini_160405_11280002.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160405_11290001.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160405_11290001s.jpg" alt="mini_160405_11290001.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /> <br />これは県立図書情報館のあたりで撮りましたが、法蓮町から柏木町まで全長5㎞くらい川の両岸に咲き誇っていて、それは見事です<img src="http://static.fc2.com/image/e/235.gif" class="emoji" style="border:none;" /><img src="http://static.fc2.com/image/e/235.gif" class="emoji" style="border:none;" /><br />奈良県景観資産にも選ばれています。<br /><br /><br /><br /><br />
655

久しぶりの緊急地震速報

前回緊急地震速報があったのは13年8月8日のガセネタ。(奈良県震源、奈良の震度7)今回久しぶりに緊急地震速報が鳴って・・・さて、どうする⁇ほんとうに揺れるまで、ぼ~っと待ってた・・・いいのかな? よくないね(-_-;)今回は震度3でしたけど、ほんとうに震度7クラスの地震が起きる場合にはほんとうは何をしたらよいのだろう。実はわかってなかったりして・・・ヾ(・・;)ォィォィ... <a href="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/160401jisin.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/160401jisins.jpg" alt="160401jisin.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />前回緊急地震速報があったのは13年8月8日のガセネタ。(奈良県震源、奈良の震度7)<br /><br />今回久しぶりに緊急地震速報が鳴って・・・さて、どうする⁇<br /><br />ほんとうに揺れるまで、ぼ~っと待ってた・・・いいのかな? よくないね(-_-;)<br /><br />今回は震度3でしたけど、ほんとうに震度7クラスの地震が起きる場合にはほんとうは何をしたらよいのだろう。<br /><br />実はわかってなかったりして・・・ヾ(・・;)ォィォィ<br /><br /><br /><br />
654

三春滝桜&山水展 @大和文華館

今年最初のお花見は三春滝桜 @大和文華館♥このところ滝桜の満開と大和文華館の展覧会の日取りがずれていて見に行けずにいたので久しぶりです。(付属している広い庭園が展覧会の開催時のみ観覧できます) 福島県三春町からいただいた滝桜がほんとうに見事!  広い"文華苑"では様々な花が楽しめます。ただ、展覧会を開催している間しか入ることができないのがつらいところで・・・ササユリの群落なども珍しいのですが。大和文... <a href="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160330_10000001.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160330_10000001s.jpg" alt="mini_160330_10000001.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />今年最初のお花見は三春滝桜 @<a href="http://www.kintetsu-g-hd.co.jp/culture/yamato/" target="_blank" title="大和文華館 ">大和文華館</a>♥<br /><br />このところ滝桜の満開と大和文華館の展覧会の日取りがずれていて見に行けずにいたので久しぶりです。<br />(付属している広い庭園が展覧会の開催時のみ観覧できます)<br /><br /><a href="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160330_1001.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160330_1001s.jpg" alt="mini_160330_1001.jpg" border="0" width="500" height="375"></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160330_1002.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160330_1002s.jpg" alt="mini_160330_1002.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160330_10020001.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160330_10020001s.jpg" alt="mini_160330_10020001.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160330_1003.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160330_1003s.jpg" alt="mini_160330_1003.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160330_10020002.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160330_10020002s.jpg" alt="mini_160330_10020002.jpg" border="0" width="250" height="188"align="left" /></a> 福島県三春町からいただいた滝桜がほんとうに見事!<br /><br clear=all><br /><br /><a href="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/SN3S3579.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/SN3S3579s.jpg" alt="SN3S3579.jpg" border="0" width="250" height="188" /></a> <a href="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160330_0958.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160330_0958s.jpg" alt="mini_160330_0958.jpg" border="0" width="250" height="188" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160330_1024.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_160330_1024s.jpg" alt="mini_160330_1024.jpg" border="0" width="250" height="188" /></a> <a href="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/SN3S3576.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/SN3S3576s.jpg" alt="SN3S3576.jpg" border="0" width="250" height="187" /></a><br /><br />広い"文華苑"では様々な花が楽しめます。<br />ただ、展覧会を開催している間しか入ることができないのがつらいところで・・・<br /><br />ササユリの群落なども珍しいのですが。<br /><br /><br /><a href="http://www.kintetsu-g-hd.co.jp/culture/yamato/" target="_blank" title="大和文華館 ">大和文華館</a><br />奈良市学園南1丁目11番6号<br />午前10時~午後5時 <br />毎週月曜日、年末年始および展示替期間は入れません。<br /><br /><br /><br />******************************<br /><br /><br /><br />滝桜を見に行ったついでに・・・(笑)<br /><a href="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/img004.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/img004s.jpg" alt="img004.jpg" border="0" width="282" height="400" /></a>  <a href="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/201603301356033a9.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/201603301356033a9s.jpg" alt="img003 (2)" border="0" width="281" height="400" /></a><br /><br />山水画も嫌いではないのですけれど、残念ながら印象に残るものがありませんでした。<br /><br />10日までです。<br /><br /><blockquote><p><a href="http://www.kintetsu-g-hd.co.jp/culture/yamato/exhibition/sansui.html" target="_blank" title="山水 - 理想郷への旅 -">山水 - 理想郷への旅 -</a><br /><br />人々は自然を描き、その中に遊んで精神をくつろがせることを楽しんできました。絵画の中の理想的な山水風景は時代と共に変化し、架空の楽園から実在の名勝まで、さまざまな主題が制作されました。山水図における鑑賞対象は、それぞれの画家が工夫を凝らして再現した平面上の三次元空間から、それを形作る多種多様な筆墨まで、多岐にわたっています。<br /><br />本展覧会では、日本、中国・朝鮮、版画の三章に分けて、山水図の魅力を紹介します。まずは、中国南宋時代の宮廷絵画に憧れた日本の室町時代の山水画家、強固な伝統継承意識を持つ狩野派、より自由に筆墨をふるい清新な画面効果を追求した江戸時代の円山派や南画家たちの作品を通じて、日本の山水図の流れを概観します。続いて、乾いた筆や水気を多く含んだ筆を自在に操り、高度に洗練された筆墨法を披露した、中国の明・清時代の山水画家たちの作品を展示します。最後に、彫刻刀と刷りによる、肉筆とは異なった硬質な美しさを持つ山水版画の世界を紹介します。<br /><br />大和文華館をとりまく庭園、文華苑の自然がひときわ美しい時期に、東洋の山水図の美しさをあわせてご堪能ください。<br /><br />2016年2月26日(金)~4月10日(日)<br />@<a href="http://www.kintetsu-g-hd.co.jp/culture/yamato/" target="_blank" title="大和文華館 ">大和文華館</p></blockquote><br /></a><br /><br />
652

作曲家プロコフィエフが歩いた奈良公園

(2016/02/27付け)朝日新聞の土曜版 be "みちのものがたり" に奈良公園が載っていました。「ピーターと狼」でよく知られている作曲家プロコフィエフは、ロシア革命時に国外脱出し、日本を経由してアメリカに渡っていたのだそうで(18年後にソ連に帰国)、奈良にも10日間滞在したのだそうです。たぶん、その宿泊地は奈良ホテルだと思われるのですけれど、確たる証拠は残念ながらなくて・・・「4時に奈良へ移動した。広大なる... (2016/02/27付け)朝日新聞の土曜版 be "みちのものがたり" に奈良公園が載っていました。<br /><a href="//blog-imgs-88-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/mini_160227_11410002.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-88-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/mini_160227_11410002s.jpg" alt="mini_160227_11410002.jpg" border="0" width="355" height="266" /></a><br />「ピーターと狼」でよく知られている作曲家プロコフィエフは、ロシア革命時に国外脱出し、日本を経由してアメリカに渡っていたのだそうで(18年後にソ連に帰国)、奈良にも10日間滞在したのだそうです。<br /><br />たぶん、その宿泊地は奈良ホテルだと思われるのですけれど、確たる証拠は残念ながらなくて・・・<br /><br />「4時に奈良へ移動した。広大なる聖なる公園のなかにある湖のほとりに、無数の寺や記念碑とともに素晴らしいホテルが建っている。公園には聖なる鹿が歩きまわっている」(1918年(大正7年)6月19日の日記)<br /><br /><a href="//blog-imgs-88-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/mini_160227_11420001.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-88-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/mini_160227_11420001s.jpg" alt="mini_160227_11420001.jpg" border="0" width="355" height="266" /></a><br />中央にあるのは"アインシュタインのピアノ"ですけれど、プロコフィエフはアインシュタインの4年前に奈良ホテルに来ているのですが、「もう2ヶ月もピアノを弾いていない」と日記には書いてあるそうで、弾かなかっただけなのか、ピアノ自体が無かったのか・・・<br /><br /><br /><a href="//blog-imgs-88-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/mini_160227_1142.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-88-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/mini_160227_1142s.jpg" alt="mini_160227_1142.jpg" border="0" width="355" height="266" /></a><br />プロコフィエフの膨大な日記はモスクワの国立文書館が所蔵。<br />長男スヴァトスラフが1980年から文書館に通って筆写(!)し、2000ページ近い日記は2002年パリで刊行され、その日本滞在部分は邦訳されて<a href="http://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%83%95%E7%9F%AD%E7%B7%A8%E9%9B%86-%E7%BE%A4%E5%83%8F%E7%A4%BE%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%81-%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%83%95/dp/4903619168%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Datelierun-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4903619168" style="text-decoration:none;" target="_blank">プロコフィエフ短編集</a>↓に入っています。<br />プロコフィエフが小説(短編)を書いているのも驚き、読んでみたくてさっそく注文しました。<br /><br /><blockquote><p><table border=0 colspacing=0 cellpadding=0><tr><td rowspan=3><a href="http://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%83%95%E7%9F%AD%E7%B7%A8%E9%9B%86-%E7%BE%A4%E5%83%8F%E7%A4%BE%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%81-%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%83%95/dp/4903619168%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Datelierun-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4903619168" style="text-decoration:none;" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/414JzgmB-kL._SL160_.jpg" title="クリエーター情報なし" border="0"></a></td><td><a href="http://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%83%95%E7%9F%AD%E7%B7%A8%E9%9B%86-%E7%BE%A4%E5%83%8F%E7%A4%BE%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%81-%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%83%95/dp/4903619168%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Datelierun-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4903619168" style="text-decoration:none;" target="_blank">プロコフィエフ短編集 (群像社ライブラリー)</a></td></tr><tr><td>プロコフィエフ</td></tr><tr><td>群像社</td></tr></table><br />20世紀はじめのロシアを代表する作曲家プロコフィエフが不思議な魅力にあふれた短編小説をいくつも書いていた!<br />エッフェル塔が突然歩き始め、キノコ狩りの子どもは地下王国に迷いこみ、ニューヨークの摩天楼に現れたエジプトの王がアメリカの石油王と奇妙な対話を繰り広げる…。<br />今世紀になってはじめてその存在が明らかになった音楽的小説の世界を日本で初めて紹介。<br />日本滞在中の日記もおさめた音楽家プロコフィエフの耳で読み、眼で聞く物語の世界。 <br /><br /><br /> いまわしい犬<br /> 毒キノコのお話<br /> 彷徨える塔<br /> 紫外線の気まぐれ<br /> 誤解さまざま<br /> 罪深い情熱<br /> ひきがえる<br /> 喫煙室にて<br /> ふたりの侯爵<br /> 死んでしまった時計屋は…<br /> アフリカ行きの船が…<br /> プロコフィエフ日本滞在日記  </p></blockquote><br /><br /><br />
650

茶良

大和茶PRイベント「お茶の奈良『茶良』」が始まりました!なかなか楽しそう♪期間限定メニューもあるみたい❤大和茶PRイベント「お茶の奈良『茶良』」会  期:2016年2月1日(月)~ 2月29日(月) 主  催:お茶のテーマパーク実行委員会 問合せ :奈良市ならブランド推進課 実施内容:  (1)はじまりの間: 数種類の大和茶の振る舞いを行います   ・実施日時:2月6日(土)、7日(日)10:00-15:00    ・... <img src="//blog-imgs-88-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/20160205114827f1a.jpg" alt="茶良1 - コピー" border="0" width="305" height="230" /><br />大和茶PRイベント「お茶の奈良『茶良』」が始まりました!<br /><br />なかなか楽しそう♪<br /><br /><a href="http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1453949281089/files/CharaFlyer_ura_A4_160121.jpg" target="_blank" title="期間限定メニュー">期間限定メニュー</a>もあるみたい❤<br /><br /><blockquote><p>大和茶PRイベント「お茶の奈良『茶良』」<br />会  期:2016年2月1日(月)~ 2月29日(月) <br />主  催:お茶のテーマパーク実行委員会 <br />問合せ :奈良市ならブランド推進課 <br />実施内容:<br />  (1)はじまりの間: 数種類の大和茶の振る舞いを行います<br />   ・実施日時:2月6日(土)、7日(日)10:00-15:00<br />    ・場所:行基広場前  <br />    ※どなたでもお立ち寄りいただけます。大和茶MAPも配布します。<br /><br />  (2)見せの間:全国各地の作家による煎茶器の展示と作家による<br />   大和茶の振る舞いを行います<br />   ・実施日時:2月10日(水)~14日(日)10:00-16:00<br />    ・場所:warehouse 工場跡倉庫(奈良市芝辻町543番地)<br />     ※入場無料・申込不要<br /><br />  (3)学びの間:奈良女子大茶道部によるお茶会のレクチャーと「大和茶のコト」展を行います<br />   ・実施日時:2月11日(木)、12日(金)<br />     第一部10:40-12:10<br />     第二部13:00-14:30<br />     第三部14:50-16:20 (展示10:00-16:30)<br />    ・場所:奈良女子大学文学部S棟横ラウンジ <br />    ※参加無料・お申込は2/10までに奈良ブランド推進課まで<br /> (TEL 0742-34-5172 もしくはE-mail:narabrandsuishin@city.nara.lg.jp)<br /><br />  (4)大和茶まち歩き(2月1日(月)~29日(月)) <br />    大和茶を味わえる・購入できるお店情報たっぷりの「大和茶まち歩きマップ」<br />    を配布し、多くの方々に奈良のまちを歩きながら大和茶を楽しんでいただきます。<br /><br />    1. フォトイベント「奈良・お茶の似合う風景」<br />     「大和茶まち歩きmap」を片手に、あなたなりの「奈良・お茶の似合う風景」を<br />    撮って発信してみませんか?<br />     Step1. 大和茶マップに掲載されているお店や宿泊施設、社寺などで、<br />          あなただけの「奈良・お茶の似合う風景」の写真を撮ってください。<br /> Step2. 撮った写真を、お茶の奈良「茶良」Facebookページに、<br />          コメントを添えて投稿してください。<br />     Step3. 「いいね!」を多く獲得した写真は、奈良市HPやしみんだよりなどでご紹介します。<br />      ※facebookに掲載する写真は、事務局で選定することがあります。ご了承ください。<br /><br />    2. 市内各店舗 大和茶オリジナルメニュー提供<br />      市内の各店舗が「茶良」のためにつくった、大和茶を使用した<br />     限定オリジナルメニューの数々。お茶どころ奈良を存分に味わってください。<br />      ※売り切れの場合はご容赦ください。<br />      ※開催期間については店舗により異なる場合があります。<br /><br />    3. 市内宿泊施設で大和茶ティーバッグを配布<br />      冬の奈良観光のおもてなしとして、プロダクトデザイナーの秋田道夫さんがデザインした<br />     大和茶ティーバッグを、奈良市内の対象宿泊施設で無料配布します。<br />      ※配布は数量限定にて、宿泊者限定で行います。</p></blockquote><br /><br /><a href="//blog-imgs-88-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/20160205114829da2.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-88-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/20160205114829da2.jpg" alt="茶良2" border="0" width="415" height="906" /></a><br /><a href="//blog-imgs-88-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/20160205114831a75.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-88-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/20160205114831a75.jpg" alt="茶良3" border="0" width="411" height="864" /></a><br /><br /><br />■大和茶まち歩きマップ(<a href="http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1453949281089/files/map.jpg" target="_blank" title="地図">地図</a>・<a href="http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1453949281089/files/map2.jpg" target="_blank" title="店舗一覧">店舗一覧</a>は、<br />  奈良市観光センター・奈良市総合観光案内所・近鉄奈良駅総合観光案内所と、<br />  奈良町南観光案内所(鹿の舟)、お茶の奈良「茶良」の旗を掲げた各店舗で入手可能です。<br /><br /><br />大和茶という表現は知名度が高くないかと思いますけれど<br />もちろんずっと生産していたのですけれど、"宇治茶※"のブランド名で出荷されることが大半だったと認識していますが、ここ10年くらい前から"大和茶"という呼称を使ってPRするようになったような気がします。<br />(曖昧な表現ですみません。この頃「ちょっと前」の認識がずいぶん多くの時間を意味するようになっていて・・・(トシ))<br /><br /><br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。