カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1381' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
79

ならリビングフェスタ2006

ならリビングフェスタ2006に行ってきました。いつもながらの盛況で、駐車待ちで並ばないといけないくらい(・・;)(駐車場がTimesになっていたのにびっくり!こんなとこで他の目的で停めないと思うんだけどなぁ)1日目の昨日の方がもっと混んでたそうですが・・・木の小家具と小物のくぬぎまきさんのところでおしゃべりしたり、パッチワークのあんだんてでお買い物したり、いろいろなお店を見て歩いて楽しみました。偶然昔... <a href="http://www.naraliving.com/handmade/handmade_topics_festa.html" target="_blank">ならリビングフェスタ2006</a>に行ってきました。<br><br /><br><br />いつもながらの盛況で、駐車待ちで並ばないといけないくらい(・・;)(駐車場がTimesになっていたのにびっくり!こんなとこで他の目的で停めないと思うんだけどなぁ)<br><br />1日目の昨日の方がもっと混んでたそうですが・・・<br><br /><br><br />木の小家具と小物の<a href="http://yaplog.jp/nara_nara/archive/80" target="_blank">くぬぎまき</a>さんのところでおしゃべりしたり、パッチワークの<a href="http://blog.livedoor.jp/atelier_un/?blog_id=281265" target="_blank">あんだんてでお買い物</a>したり、いろいろなお店を見て歩いて楽しみました。<br><br />偶然昔の知り合いに会えたり、パッチワークの生徒さんに会えたり・・・<br><br /><br><br />手づくり体験コーナーもいろいろあったのですが時間の都合でパスしたのが残念だったかなぁ<br><br /><br><br />会場の<a href="http://www.nara-royal.co.jp/index.html" target="_blank">奈良ロイヤルホテル</a>、開設から20年、もっとになるのかなぁ。出来た当初は奈良で初めての本格的な"ホテル"ということでおしゃれな感じがしたものですけど、大きく改装はしていないので、今見るとちょっとねぇ。天井が低いので圧迫感があるのと照明が暗いのが難点かなぁ。客室は泊まったことがないのでわかりませんが。
204

鹿男あをによし

鹿男あをによし万城目 学『 「さあ、神無月だ――出番だよ、先生」神経衰弱と断じられ、大学の研究室を追われた28歳の「おれ」。失意の彼は、教授の勧めに従って2学期限定で奈良の女子高に赴任する。ほんの気休め、のはずだった。英気を養って研究室に戻る、はずだった。あいつが、渋みをきかせた中年男の声で話しかけてくるまでは……。慣れない土地柄、生意気な女子高生、得体の知れない同僚、さらに鹿…そう、鹿がとんでもないことを... <a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/434401314X%3ftag=atelierun-22%26link_code=xm2%26camp=2025%26dev-t=DVZ02IW2V71DT" target="_blank"><img border="0" src="http://g-ec2.images-amazon.com/images/I/219cKc5I6EL.jpg" alt="鹿男あをによし" /></a><br><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/434401314X%3ftag=atelierun-22%26link_code=xm2%26camp=2025%26dev-t=DVZ02IW2V71DT" target="_blank"><strong>鹿男あをによし</strong></a><br><br />万城目 学<br><br /><br><br /><span style="font-size: 75%;">『 「さあ、神無月だ――出番だよ、先生」<br><br />神経衰弱と断じられ、大学の研究室を追われた28歳の「おれ」。失意の彼は、教授の勧めに従って2学期限定で奈良の女子高に赴任する。ほんの気休め、のはずだった。英気を養って研究室に戻る、はずだった。あいつが、渋みをきかせた中年男の声で話しかけてくるまでは……。慣れない土地柄、生意気な女子高生、得体の知れない同僚、さらに鹿…そう、鹿がとんでもないことをしてくれたおかげで、「おれ」の奈良ライフは気も狂わんばかりに波瀾に満ちた日々になってしまった!<br><br />「壮大な構想、緻密な構成、躍動するディテール、ちりばめられたユーモア…。これが二作目なんて信じられない。この作家は、いずれ直木賞を獲るだろう」と"本読みの達人"金原瑞人氏が絶賛した、渾身の書き下ろし長編。 』</span><br><br /><br><br />ご当地モノなのでどこの書店に行っても平積みされていて逆に引いていたんですけど、ようやく読みました。(出版は4月)<br><br />ひとことで感想を言えば・・・"面白い" ヾ(・・ )ォィォィそれですます?<br><br />荒唐無稽な設定なのだけれど、それをうまくまとめて、よくできてるなぁという印象。<br><br />人間もそうですけれど、観光地も歴史もしっかり紹介しながら、でもその必然性がある、無理がないといううまさ!<br><br /><br><br />あんまりネタばらしになってもいけないので、ま、だまされたと思って読んでみてくださいな。<br><br />観光客にも地元民にも面白いと思います。<br><br /><br><br />奈良っていうと「鹿」だの「大仏」だの言われてうんざりしません?<br><br />その「鹿」に対する観方=愛情度が変わります。<br><br />鹿は美しい。<br><br /><br><br /><br><br /><br><br />・朝日新聞 著者に会いたい 「鹿男あをによし 万城目学さん」 → <a href="http://book.asahi.com/author/TKY200705020258.html" target="_blank">LINK</a><br><br /><br><br /><br><br /><br><br />【追記】<br><br />本書に鹿にポッキーを食べさせる(しかも実に喜んで食べる)シーンが頻出するんですけど、鹿愛護会は真似されると困るので「与えないで」という注意書きを挿入することを求めたそうです。<br><br />  掘り出しニュース:奈良公園のシカにポッキーは× → <a href="http://mainichi.jp/select/wadai/news/20070911mog00m040014000c.html" target="_blank">毎日jp</a><br><br /><span style="font-size: 75%;">大きな声ではいえませんけど、著者は実際に食べさせたことがあるに違いない・・・<br><br />ま、"食べられた"が正解かもしれませんが・・・。彼らは鹿せんべいより美味しいものをよくわかっている・・・</span><br><br /><br><br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。