カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1381' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
171

シャリマール(パキスタン料理レストラン)

アジア太平洋トレードセンター(ATC)にあるパキスタン料理のお店。インド料理もスリランカ料理も食べたことがあるのですけれど、パキスタン料理は初めて。ランチバイキング(¥1280)をいただきました。(コーヒーもあり)バイキングなのでいくら食べてもいいんですけど、これでおなかいっぱい。カレーはキーマ(ひき肉)カレーとベジタブルカレーの2種(混ざっちゃってますけど)辛さはそんなでもないんですけど、食べていく... <a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a28c2bc6a.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a28c2bc6a.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a>アジア太平洋トレードセンター(ATC)にあるパキスタン料理のお店。インド料理もスリランカ料理も食べたことがあるのですけれど、パキスタン料理は初めて。<br><br />ランチバイキング(¥1280)をいただきました。(コーヒーもあり)<br><br />バイキングなのでいくら食べてもいいんですけど、これでおなかいっぱい。<br><br />カレーはキーマ(ひき肉)カレーとベジタブルカレーの2種(混ざっちゃってますけど)<br><br />辛さはそんなでもないんですけど、食べていくうちにだんだんじわっと辛くなって体があったかくなってくる感じ。辛さの調節はいくつかスパイスが置いてあるので適宜自分の好みにするみたいです。<br><br />左上の黄色いのは米粉とココナッツ粉で作られたお菓子。蒸しパンを粉々にしてしっとりさせた感じ。そんなに甘くない。<br><br /><br><br />結局、インド料理、スリランカ料理、パキスタン料理の差が分からなくて聞いてみたんですけど、ここでの答えは「広くインド圏というくくりになるので変わらない、宗教で禁忌の食べ物(ヒンズーは牛がだめ、イスラムは豚がだめ)があるだけ」とのことでした。<br><br />インド人がシェフならインド料理、パキスタン人がシェフならパキスタン料理ということなのかもしれません。<br><br /><br><br /><span style="font-size: 75%;"><a href="http://www.atc-co.com/s_restaurant/shalimer/shalimer.html" target="_blank">シャリマール</a>(インド・パキスタン料理レストラン)<br><br />大阪市住之江区 南港北2-1-10 O's南館2F<br><br />06-6615-5253 <br><br />11:00~22:00</span><br><br />
170

三たて蕎麦 春知

【追記】2012年11月20日(火)閉店されました。 生駒山麓、ラッキーガーデンのちょっと手前にあるお蕎麦屋さん。三たて(挽きたて、打ちたて、ゆでたて)をモットーにされています。蕎麦会席をいただきました。¥1600左上:蕎麦ワインの代わりの飲み物  (名前忘れた)・蕎麦パパド(蕎麦生地を揚げてみつをからめたもの)上:前菜盛り(蕎麦豆腐・蕎麦チップ&柿味噌・三種お造りのサラダ仕立て&蕎麦ドレッシング・蕎麦田楽・ ?... 【追記】2012年11月20日(火)閉店されました。<br /><br /> <br />生駒山麓、<a href="http://yaplog.jp/nara_nara/archive/2" target="_blank">ラッキーガーデン</a>のちょっと手前にあるお蕎麦屋さん。<br><br />三たて(挽きたて、打ちたて、ゆでたて)をモットーにされています。<br><br /><br><br />蕎麦会席をいただきました。¥1600<br><br /><span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a27e1669c.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a27e1669c.jpg" border="0" alt="" ></a></span><span style="text-align:right;display:block;">左上:蕎麦ワインの代わりの飲み物  </span><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a27f53e22.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a27f53e22.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>(名前忘れた)・蕎麦パパド(蕎麦生地を揚げてみつをからめたもの)<br><br />上:前菜盛り(蕎麦豆腐・蕎麦チップ&柿味噌・三種お造りのサラダ仕立て&蕎麦ドレッシング・蕎麦田楽・ ?? )<br><br /> 蕎麦がき沢煮椀(写真撮り忘れ)<br><br />左:ざる蕎麦(十割蕎麦)<br><br /> 蕎麦粉の芋羊羹(写真撮り忘れ)<br><br /><br><br />¥2500になるとこれに鯨のハリハリ一人鍋がつくそうです。<br><br />十割蕎麦はやはりしこしこと蕎麦の香りもよく、美味しくいただきました。<br><br />でも私のイチオシは蕎麦がき沢煮椀。鴨の治部煮のなかに大きな蕎麦がきを落としてあって、治部煮のとろみでとろっと絶品!<br><br /><br><br />お店は古民家を店主ご自身で再建されたもの。個性的です。<br><br />壁面の鳥獣戯画風落書き(笑)は蛙と兎が蕎麦を打ってたりします。<span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a28009a4d.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a28009a4d.jpg" border="0" alt="" ></a></span>大阪・谷町六丁目~堂島と変遷を重ね、ここに理想郷を見つけたとのこと。<br><br />決して足場がよいとは言えないこのお店に昼時を過ぎてもひっきりなしに客足の途絶えることが無い。<br><br />初めて行かれる方はお昼をおすすめします。<br><br />真っ暗闇で道を間違えたらor道を踏み外したら帰れないかも(←マジ)<br><br /><br><br /><span style="font-size: 75%;"><a href="http://www.geocities.jp/sobaya_shunchi/" target="_blank">三たて蕎麦 春知</a><br><br />奈良県生駒市大門町555   <br><br />0743-76-7674 水曜休み<br><br />11:30~14:30 17:30~21:00</span><br><br /><br><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000ICL50Y%3ftag=atelierun-22%26link_code=xm2%26camp=2025%26dev-t=DVZ02IW2V71DT" target="_blank"><img src="http://yaplog.jp/cv/nara_nara/img/191/amakara_p.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000ICL50Y%3ftag=atelierun-22%26link_code=xm2%26camp=2025%26dev-t=DVZ02IW2V71DT" target="_blank">あまから手帖 2006年 10月号 </a>に載っていたお店です。<br><br />
169

石舞台古墳

なんともベタな観光地で恐縮なのではあるけれど(笑)今日も修学旅行生が訪れていました。彼女たちの「もうちょっとなにかあったらいいのにねぇ」の発言には笑ってしまった。そうなんですよね。これから古墳を想像しろといわれても、なかなか・・・私には約30年ぶりの石舞台。昔はな~んにもなくて道からひょいと上がれたような気がするんだけど、整備されて、周囲には桜の木もいっぱい。春には美しいんですよねぇ。TV番組で拝見... <span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a275e9967.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a275e9967.jpg" border="0" alt="" ></a></span>なんともベタな観光地で恐縮なのではあるけれど(笑)<br><br />今日も修学旅行生が訪れていました。<br><br />彼女たちの「もうちょっとなにかあったらいいのにねぇ」の発言には笑ってしまった。<br><br />そうなんですよね。これから古墳を想像しろといわれても、なかなか・・・<br><br /><br><br /><span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a276a94f2.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a276a94f2.jpg" border="0" alt="" ></a></span>私には約30年ぶりの石舞台。<br><br />昔はな~んにもなくて道からひょいと上がれたような気がするんだけど、整備されて、周囲には桜の木もいっぱい。春には美しいんですよねぇ。<a href="http://yaplog.jp/nara_nara/archive/104" target="_blank">TV番組</a>で拝見しました。入場料も¥250なり。<br><br /><br><br />特に何ってこともないんですけど、最近飛鳥時代のことを書いた<a href="http://blog.goo.ne.jp/bookmania_atelierun/c/56d4ded6bcfc3b5630232f49777f2ed2" target="_blank">歴史小説を読む</a>ことが多かったので、久しぶりに行って見てもいいかなって・・・<br><br />ここは蘇我馬子の墓と言われています。<br><br /><span style="text-align:left;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a27757122.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a27757122.jpg" border="0" alt="" ></a></span><br><br /><br><br />
168

高取城CG再現プロジェクト

『このプロジェクトは、奈良県高取町のボランティア団体「たかとり観光ボランティアガイドの会」が、石垣のみが現存する日本三大山城の一つ「高取城」をなんとか後世に引き継ぎたいと思い、現物の修復は予算的に無理との判断から、CG(コンピュータ・グラフィックス)ではどうかという事になり、奈良産業大学にCG再現の依頼をした事がきっかけとなった。依頼を受けた奈良産業大学では、地元奈良の地域貢献にも繋がり、学生の教... <span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a26f2da6a.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a26f2da6a.jpg" border="0" alt="" ></a></span><span style="font-size: 75%;">『このプロジェクトは、奈良県高取町のボランティア団体「たかとり観光ボランティアガイドの会」が、石垣のみが現存する日本三大山城の一つ「高取城」をなんとか後世に引き継ぎたいと思い、現物の修復は予算的に無理との判断から、CG(コンピュータ・グラフィックス)ではどうかという事になり、奈良産業大学にCG再現の依頼をした事がきっかけとなった。<br><br /><br><br />依頼を受けた奈良産業大学では、地元奈良の地域貢献にも繋がり、学生の教育につながる試みとして快諾。プロジェクトの社会的意義を理解し、学部の呼びかけに応じたメンバーが集まり、高取城CG再現プロジェクトが発足した。<br><br /><br><br />完成したCGは、高取町を中心とした地域活性化の為のツールとして利用されるだけでなく、高取町教育委員会を通じて、学校教育や歴史普及活動等にも使用される予定である。』</span><br><br /><br><br />CGが完成したということでHPで公開されている。<br><br />・<a href="http://www.io.nara-su.ac.jp/takatori/index.php" target="_blank">高取城CG再現プロジェクト</a> 「CG画像集」のところに完成したCGが載っています。<br><br /><br><br />すごいですよねぇ。<br><br />芙蓉城と謳われただけのことはある、きれいなお城ですよねぇ。<br><br />これを再建するなんてとんでもないことだけど、学生さんたちの努力でCGで甦った。<br><br /><br><br />作成の様子や苦労話など詳しい様子はこちら↓の映像を<span style="font-weight: bold;">ぜひ</span>見てください!<br><br />出来上がりを見るだけではわからないことがいっぱい!<br><br />・<a href="http://www.takatori-guide.net/cgi/streaming.cgi?asx=takatori_cg_ce&title=TVGTV-CGで再現「天空の城」大和高取城発表式典" target="_blank">高取城CG完成記念式典の様子(映像)</a> 「高取町観光ボランティアガイドの会」のページ<br><br /><br><br />・<a href="http://www.town.takatori.nara.jp/kankou/kankou/kankou/kan2/yamasiro.html" target="_blank">日本一の山城「高取城」</a> 高取町のページ<br><br /><br><br />・<a href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%8F%96%E5%9F%8E" target="_blank">高取城 </a> Wikiのページ
167

シェフナカギリ

近鉄百貨店のお歳暮カタログを見ていてシェフナカギリ発見!ビッグになったねぇ。10数年前だろうか、平城NTの京都府側の住宅街にできたケーキ屋さん。アスターと味は遜色ないのにとにかくお安い。(アスターの3分の2って感じ)(アスターを基準にケーキ屋さんを考える習慣になっていて・・・(‥;))ティールームがあったころはよくお邪魔していたのだけど、ちょっとご無沙汰している間に大きくなって・・・って感じ(笑)隣が... 近鉄百貨店のお歳暮カタログを見ていてシェフナカギリ発見!<br><br />ビッグになったねぇ。<br><br />10数年前だろうか、平城NTの京都府側の住宅街にできたケーキ屋さん。<br><br />アスターと味は遜色ないのにとにかくお安い。(アスターの3分の2って感じ)<br><br />(アスターを基準にケーキ屋さんを考える習慣になっていて・・・(‥;))<br><br /><br><br />ティールームがあったころはよくお邪魔していたのだけど、ちょっとご無沙汰している間に大きくなって・・・って感じ(笑)<br><br />隣がリーガロイヤルだもん、出世だよねぇ。<br><br />アスターよりちょっと遠いのが難点なんだけど、久しぶりに行ってみようかなぁ<br><br /><br><br /><span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a26841c02.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a26841c02.jpg" border="0" alt="" ></a></span><br><br /><br><br /><br><br /><span style="font-size: 75%;"><a href="http://www.chefnakagiri.com/" target="_blank">シェフナカギリ</a><br><br />京都府相楽郡木津町兜台7-13-1<br><br />0774-72-7835<br><br />午前10時~午後8時 月曜休</span><br><br />
165

蕎麦処 壹 (いち) 閉店

昨年11月20日にお邪魔した蕎麦処 壹  いち今日前を通りかかったら→の張り紙が・・・。「急病」ではないのよね、と何度も見直す。1度しか行ったことはなかったけど、生き生きとおそばを捌いていらっしゃった様子が目に浮かぶ。おそば作りがお忙しかったせいではないのかってつい・・・。さびしいね。... <a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a25952a95.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a25952a95.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a>昨年11月20日にお邪魔した<a href="http://yaplog.jp/nara_nara/archive/65" target="_blank">蕎麦処 壹  いち</a><br><br /><br><br />今日前を通りかかったら→の張り紙が・・・。<br><br /><br><br />「急病」ではないのよね、と何度も見直す。<br><br /><br><br />1度しか行ったことはなかったけど、生き生きとおそばを捌いていらっしゃった様子が目に浮かぶ。<br><br /><br><br />おそば作りがお忙しかったせいではないのかってつい・・・。<br><br /><br><br />さびしいね。<br><br />
164

イオン大和郡山SC(仮)に

阪神百貨店がイオン大和郡山SC(仮)に出店するのを中止したそうです。(→阪神百貨店企業情報のページ)早くもくずれ始めてきたというか~(-_-;)元々本体とかけ離れたこんな場所に出店する意味がわからなかったんですけどねぇ。おいそれと次の出店百貨店が見つかるはずもなし・・・... 阪神百貨店がイオン大和郡山SC(仮)に出店するのを中止したそうです。(→<a href="http://www.hanshin-dept.jp/corp/" target="_blank">阪神百貨店企業情報のページ</a>)<br><br /><br><br />早くもくずれ始めてきたというか~(-_-;)<br><br /><br><br />元々本体とかけ離れたこんな場所に出店する意味がわからなかったんですけどねぇ。<br><br /><br><br />おいそれと次の出店百貨店が見つかるはずもなし・・・<br><br />
163

関西科学大、設置申請取り下げ

今朝の朝日新聞に関西科学大、設置申請取り下げ 申請書類に偽り 奈良の記事。あまり直接の関係は無いようだけど、オープンキャンパスの記事を書いてしまったのでいちおう続報として。突貫工事やってるみたいで、間に合うのかなと他所ごとながら心配したけど、再来年には間に合いますね(苦笑)もう入試問題も刷っちゃっているんでしょうし、行くつもりだった学生さんたちはどうなるんでしょうねぇ。なんかへんな話です。毎日新聞... 今朝の朝日新聞に<a href="http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200611170071.html" target="_blank">関西科学大、設置申請取り下げ 申請書類に偽り 奈良</a>の記事。<br><br /><br><br />あまり直接の関係は無いようだけど、<a href="http://yaplog.jp/nara_nara/monthly/200609/" target="_blank">オープンキャンパスの記事</a>を書いてしまったのでいちおう続報として。<br><br /><br><br />突貫工事やってるみたいで、間に合うのかなと他所ごとながら心配したけど、再来年には間に合いますね(苦笑)<br><br /><br><br />もう入試問題も刷っちゃっているんでしょうし、行くつもりだった学生さんたちはどうなるんでしょうねぇ。<br><br />なんかへんな話です。<br><br /><br><br /><a href="http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/wadai/news/20061118ddn041040028000c.html" target="_blank">毎日新聞</a>によれば、「1年遅れの開学で約20億円、開学できないと約100億円の損害が出るという。文科省は今後の対応を協議するが、悪質と判断すれば5年間設置を認めない場合もある。」そうです。<br><br />なんだかおおごとになりました。系列校の在学生はどうなるんでしょう。<br><br /><br><br /><br><br />・<a href="http://www.naragakuen.jp/kkd/" target="_blank">関西科学大学</a> 公式ホームーページ<br><br />
162

家庭画報12月号

美容院でちょっと立ち読み、じゃなかった、座り読み。『日本の神とは何か 〔若宮信仰〕おん祭りと聖徳太子』の記事。書かれたのはあの白州次郎氏のお孫さん白州信哉氏。おん祭りについては前にも書いたことがあるけれど、学校が半ドンになることと、お渡り式の行列と縁日の賑わいしか知らなかったけど(それも伝聞)、こうして読むと日本の神の原型のようなものが実感として感じられてなかなか厳かな行事のようで、認識を新たにし... <span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a24620157.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a24620157.jpg" border="0" alt="" ></a></span>美容院でちょっと立ち読み、じゃなかった、座り読み。<br><br />『日本の神とは何か 〔若宮信仰〕おん祭りと聖徳太子』の記事。<br><br />書かれたのはあの白州次郎氏のお孫さん白州信哉氏。<br><br /><br><br />おん祭りについては<a href="http://yaplog.jp/nara_nara/archive/86" target="_blank">前</a>にも書いたことがあるけれど、学校が半ドンになることと、お渡り式の行列と縁日の賑わいしか知らなかったけど(それも伝聞)、こうして読むと日本の神の原型のようなものが実感として感じられてなかなか厳かな行事のようで、認識を新たにしました。<br><br />おん祭りの真髄というものを全く知らなかったわけで・・・(滝汗)<br><br /><br><br />こういう古の日本が身近にあるということがありがたくもあり、軽んじる結果にもなり・・・<br><br />掘り下げたらどこまでも深いなぁと改めて思った次第・・・<br><br />家庭画報、今号は買おうかな。(美容院で見る雑誌という認識が・・・(笑))<br><br /><br><br /><br><br />・<a href="http://www.kasugataisha.or.jp/o_index.html" target="_blank">春日若宮おん祭り</a> 公式ページ<br><br /><br><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000JCF072%3ftag=atelierun-22%26link_code=xm2%26camp=2025%26dev-t=DVZ02IW2V71DT" target="_blank"><span style="text-align:left;display:block;"><img src="http://yaplog.jp/cv/nara_nara/img/183/img20061113_p.jpg" border="0" alt="" ></span>家庭画報2006年12月号</a><br><br /><br><br />そうそう、ついでに「冬の手土産とっておき」に<a href="http://www.wordsworks.co.jp/kishi/index.html" target="_blank">岸朝子</a>さんが、柿の葉ずしを薦めてくださっていました。<br><br />私的には柿の葉ずしは<a href="http://www.kakinoha.co.jp/" target="_blank">平宗</a>なんですけど、岸さんのおすすめは<a href="http://www.kakinohasushi.co.jp/" target="_blank">たなか</a>でした。
160

そろそろいちょうが

色づいてきましたね。最低気温が10度を割り出すと紅葉が始まるそうです。今日はお昼過ぎに車でならまちに行こうとして・・・奈良が観光地だということを思い知らされました。(木立の向こうの車列を見て!)NHK前からならまちセンターの駐車場に入れるまで1時間!歩いた方が早いじゃん。で、ま、ひまなので写真を撮ったというわけ。... 色づいてきましたね。<br><br />最低気温が10度を割り出すと紅葉が始まるそうです。<br><br /><span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a23469850.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a23469850.jpg" border="0" alt="" ></a></span><br><br />今日はお昼過ぎに車でならまちに行こうとして・・・奈良が観光地だということを思い知らされました。(木立の向こうの車列を見て!)<br><br />NHK前からならまちセンターの駐車場に入れるまで1時間!歩いた方が早いじゃん。<br><br />で、ま、ひまなので写真を撮ったというわけ。<br><br /><span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a23558080.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a23558080.jpg" border="0" alt="" ></a></span><br><br /><br><br />
161

紫雲山頂法寺(六角堂)

京都のへそが六角堂にあると聞き、行ってみました。丸竹夷二押御池姉三六角蛸錦・・・の六角です。行ってみてもうびっくり!←右の柳は「縁結びの柳」だそうです。これが京都のへそ(中心)のへそ石。高層ビルに侵食された寺域に、なんだか取ってつけたような聖徳太子云々の縁起。(この白鳥にえさはやってはいけないらしい。噛むんだって!)真新しいお地蔵さんにもっともらしい説明書き。首をかしげているのは願いを聞いてやろう... <a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a23baea16.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a23baea16.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>京都のへそが六角堂にあると聞き、行ってみました。<br><br />丸竹夷二押御池姉三六角蛸錦・・・の六角です。<br><br />行ってみてもうびっくり!<br><br /><br><br />←右の柳は「縁結びの柳」だそうです。<br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a23c98edc.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a23c98edc.jpg" border="0" alt="" ></a></span>これが京都のへそ(中心)のへそ石。<br><br /><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a23d6899b.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a23d6899b.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a>高層ビルに侵食された寺域に、なんだか取ってつけたような聖徳太子云々の縁起。(この白鳥にえさはやってはいけないらしい。噛むんだって!)<br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a23e34707.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a23e34707.jpg" border="0" alt="" ></a></span>真新しいお地蔵さんにもっともらしい説明書き。首をかしげているのは願いを聞いてやろうかどうか迷っているんだって!迷うな!<br><br /><br><br />寺域のあちこちにお賽銭箱が目だつ。<br><br /><br><br /><span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a23f29d72.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a23f29d72.jpg" border="0" alt="" ></a></span>となりのビルには六角堂の六角を確認するために上から見下ろすためのエレベーターまである。(右の写真)<br><br /><br><br />( ‥) ン~~? なんなんだ~、これは!<br><br />神経を逆なですることおびただしい。<br><br /><br><br />寺域を侵食しているビルは華道の池坊のビルで、池坊=六角堂で、<span style="font-size: 75%;">『太子が沐浴された池の跡と伝えるところで、この池のほとりに小野妹子を始祖と伝える僧侶の住坊があったので「池坊」と呼ばれるようになりました。池坊の祖先は、朝夕宝前に花を供えてきましたが、ついには代々いけばなの名手として知られるようになり、いけばながひろがりました。』</span>そうです。(<a href="http://www.ikenobo.jp/index.html" target="_blank">池坊のサイト</a>)<br><br />ほ~っ。ひとつ賢くなりました。<br><br /><br><br />六角堂自体は明治の建造。<br><br />京都は何度も焼け野原になっているのでそうそう古いものはないのですよね。<br><br />庶民に身近な信仰の対象なのかもしれないけれど、ちょっと予想外だったかな。<br><br />「西国三十三所巡礼」の十八番目のお寺とのことですが、信仰されている方には申し訳ないのだけれど、ありがたみを感じることはできませんでした。<br><br /><br><br /><br><br /><span style="font-size: 75%;">紫雲山頂法寺(六角堂)<br><br />京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町248 <br><br />075-221-2686 <br><br />境内自由拝観 6:00~17:00<br><br />納経時間8:00~17:00 </span>
159

蕪村庵

六角堂に行こうとして通りがかりにみつけた町家。のれんがかかっていて、なんだろう?おかきだって~。入ってみよう。中は町家をきれいに改装されたおかきやさんでした。いけばななどもさりげなく飾られ、きれいな中庭も窓越しに見える明るい店内。いろいろな種類のおかきが並んでいます。迷ってうろうろしているとつかつかと入ってこられた男性、「われおかき」を2種類注文して(われおかきは店頭には表示だけで品物は奥からでて... <a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a22b0bc2e.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a22b0bc2e.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>六角堂に行こうとして通りがかりにみつけた町家。<br><br />のれんがかかっていて、なんだろう?<br><br />おかきだって~。入ってみよう。<br><br /><br><br />中は町家をきれいに改装されたおかきやさんでした。<br><br />いけばななどもさりげなく飾られ、きれいな中庭も窓越しに見える明るい店内。<br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a22bd4566.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a22bd4566.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>いろいろな種類のおかきが並んでいます。<br><br />迷ってうろうろしているとつかつかと入ってこられた男性、「われおかき」を2種類注文して(われおかきは店頭には表示だけで品物は奥からでてきます)買って帰られました。<br><br />その袋の大きさにびっくり!<br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a22c85e8d.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a22c85e8d.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a> そういえば入り口のところに看板がありました。<br><br />割れているだけで味は同じのはず。<br><br />家で食べるのならこれで充分。<br><br />「さくらえびあられ」(300g)と「六角せんべい京風ざらめ」(210g)を購入。<br><br />次に来られた方もわれおかきを注文されていたので、進物用でもない限りわれおかきを注文するのがマナー(?!)のようです。<br><br />お値段1袋420円なり。<br><br />これはお買い得!<br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a22d2a226.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a22d2a226.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a><br><br /><br><br /><br><br />袋はこんな大きさ。(ガムは大きさの比較のため)<br><br /><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a22dd5c14.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a22dd5c14.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a><br><br /><br><br /><br><br />割れていると言ってもこの程度。(六角せんべい京風ざらめ)<br><br />元の六角形の原型を留めます。<br><br />かえって食べやすくてよかったりして・・・。<br><br />なかなか美味しい。<br><br /><br><br />もっと小さく割れたのはどうするのかなぁと要らぬ心配(笑)<br><br />でも・・・どうするのかなぁ(しつこい)<span style="text-align:right;display:block;"><span style="font-size: 75%;"><a href="http://www.buson-an.co.jp/index.htm" target="_blank">あじくらや蕪村庵 京都本店</a><br><br />京都市中京区六角通烏丸東入堂の前町234 <br><br />六角堂ななめ向かい<br><br />075(213)7888<br><br />なんと奈良近鉄にも入っているらしい。われおかきはないよね(笑)</span></span>
155

京料理 にしむら

料理旅館「花月」の姉妹店。お昼の町家わんをいただきました。左:ノルウェーサーモンのたたきとあんきもどうふ、右:牛肉のほう葉味噌焼きと蕪蒸し左:お弁当(胡麻豆腐、さわらの西京漬など)、右:デザート2500円はお値打ち! 京料理 にしむら京都市中京区六角通東洞院東入075-241-007011:30~14:00、17:00~21:30水曜休+700円で、旅庵花月大浴場「花渓」での入浴もOK... 料理旅館「花月」の姉妹店。<br><br />お昼の町家わんをいただきました。<br><br /><span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a20435630.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a20435630.jpg" border="0" alt="" ></a></span>左:ノルウェーサーモンのたたきとあんきもどうふ、右:牛肉のほう葉味噌焼きと蕪蒸し<br><br /><br><br /><span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a20513742.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a20513742.jpg" border="0" alt="" ></a></span>左:お弁当(胡麻豆腐、さわらの西京漬など)、右:デザート<br><br /><br><br />2500円はお値打ち!<br><br /> <br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a205bd715.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a205bd715.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a><br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><span style="font-size: 75%;"><a href="http://www.ryoankazuki.co.jp/nishimura/" target="_blank">京料理 にしむら</a><br><br />京都市中京区六角通東洞院東入<br><br />075-241-0070<br><br />11:30~14:00、17:00~21:30<br><br />水曜休<br><br />+700円で、旅庵花月大浴場「花渓」での入浴もOK<br><br /></span>
158

黒米カレー~奈良のうまいもの~

もちいどのマーチャントシードセンターの前を通りかかったら、ミス奈良の方もいらしてなにやらイベント中。「奈良のうまいもの」キャンペーンらしい。『奈良県では「日本文化の再生と新たな創生」を目指す平城遷都1300年(西暦2010年)に向けて、食べ物・味覚の面から奈良をアピールできる料理を創設しました。奈良を訪れた人や県民が気軽に食べることのできる「奈良」ならではの味にこだわり、完成したのが「奈良のうまい... もちいどの<a href="http://www.nmsc.or.jp/" target="_blank">マーチャントシードセンター</a>の前を通りかかったら、ミス奈良の方もいらしてなにやらイベント中。<br><br /><span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a2235b034.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a2235b034.jpg" border="0" alt="" ></a></span><br><br />「<a href="http://www.pref.nara.jp/norinbu/umaimono/" target="_blank">奈良のうまいもの</a>」キャンペーンらしい。<br><br />『<span style="font-size: 75%;">奈良県では「日本文化の再生と新たな創生」を目指す平城遷都1300年(西暦2010年)に向けて、食べ物・味覚の面から奈良をアピールできる料理を創設しました。奈良を訪れた人や県民が気軽に食べることのできる「奈良」ならではの味にこだわり、完成したのが「奈良のうまいもの」です。</span>』だそうです。<br><br /><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a2242d71e.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a2242d71e.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>今日試食できたのは<a href="http://www.pref.nara.jp/norinbu/umaimono/ryouri-7hin.html#kaki-cake" target="_blank">柿ケーキ</a>(5個¥1000)と<a href="http://www.pref.nara.jp/norinbu/umaimono/ryouri-7hin.html#kare-" target="_blank">黒米カレー</a>(¥650、タイムサービスで¥500) 柿ケーキは干し柿の入ったパウンドケーキで、カップケーキサイズ1個¥200は・・・申し訳ないけど高いかなぁ。素人が家で作れると思うレベルのものをこういう催しでこの値段、しかも5個セットで売るのはムリがあると思う。<br><br />黒米カレー(奈良ロイヤルホテル製)はテイクアウトできたので(イート・インも可)、ものは試し、買ってみました。黒米ご飯は黒米:白米=2:8の割合で炊くことと決められているらしく、その白米部分をもち米で作ったとほかの方に説明されてたみたいでした。えーとね、奈良ロイヤルホテルで¥1200で出されているものとはぜんぜん違うと思う(・・;) ごはんがいっぱい余っちゃったし。ま、話の種ですね。(ブログのネタともいう)<br><br />奈良県民たるもの、ちょっとは協力しないと・・・(笑)<br><br /><br><br />このイベントは3,4,5日にもするそうです。<br><br />興味のある方はぜひ!<br><br />他の野菜や柿などの販売もされていましたよ。<br><br /><br><br />国立博物館の地下回廊でも正倉院展の期間中<br><br />・万葉弁当<br><br />・大和肉鶏照焼丼<br><br />・柿けーき<br><br />・奈良茶飯<br><br />のテイクアウト販売があるようです。(詳しくは<a href="http://www.pref.nara.jp/norinbu/umaimono/06campaign.html" target="_blank">こちら</a>)<br><br />正倉院展を見て、お弁当買って、奈良公園でのんびり食べるっていうのもいいかも。<br><br /><br><br />
156

お宿博物館~まちかど正倉院展~

正倉院展の期間中、奈良市内の19の旅館やホテルが秘蔵の“お宝”を蔵出しして公開する「まちかど正倉院」が開かれています。初めての試み。別用で奈良に出かけたのでちょこっと寄り道してみました。ホテルサンルート奈良ホテル前身で大正~昭和期に経営したかつての映画館「尾花座」として映画や芝居を公開していた当時のチラシや写真を公開。田中絹代や上原謙、高峰秀子ら懐かしいスターたちの名前が並ぶ魚佐旅館明治時代に鉄道会... 正倉院展の期間中、奈良市内の19の旅館やホテルが秘蔵の“お宝”を蔵出しして公開する「まちかど正倉院」が開かれています。初めての試み。<a href="http://blog.livedoor.jp/atelier_un/archives/50668932.html" target="_blank">別用</a>で奈良に出かけたのでちょこっと寄り道してみました。<br><br /><span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a20c7ca92.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a20c7ca92.jpg" border="0" alt="" ></a></span><br><br /><a href="http://www.sunroute-nara.co.jp/" target="_blank"><span style="font-weight: bold;">ホテルサンルート奈良</span></a><span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a20d6e084.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a20d6e084.jpg" border="0" alt="" ></a></span>ホテル前身で大正~昭和期に経営したかつての映画館「尾花座」として映画や芝居を公開していた当時のチラシや写真を公開。田中絹代や上原謙、高峰秀子ら懐かしいスターたちの名前が並ぶ<br><br /><br><br /><a href="http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/4919/4919.html" target="_blank"><span style="font-weight: bold;">魚佐旅館</span></a><span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a20e616b9.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a20e616b9.jpg" border="0" alt="" ></a></span>明治時代に鉄道会社が発行した、奈良のガイドブックや北海道・余市で製造された戦前のウイスキーなど様々な品物を展示する。ガイドブックには、石炭や通信機器の企業の広告も掲載され、鉄道会社と当時取引のあった会社の関係が分かる。ウイスキーは、戦時下で酒類統制が厳しくなる前に買い込んだもので、金田芳文社長(82)は「『旅館で酒を切らすわけにはいかない』と先代が買い、大事な得意先にも配った」と話しているそうである。トランペットは昭和30年代に修学旅行生のお迎えに吹いたもの。<br><br /><span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a20f3ef42.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a20f3ef42.jpg" border="0" alt="" ></a></span>丁寧な説明つき<br><br /><br><br /><a href="http://www.yado-yoshino.com/" target="_blank"><span style="font-weight: bold;">料理旅館吉野</span></a><span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a2101ba14.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a2101ba14.jpg" border="0" alt="" ></a></span><br><br />懐かしのならまち界隈の写真を展示(展示変えあり)<br><br />板前さんがわざわざ出てきて丁寧に説明してくださいました。<br><br /><br><br />このようにできるだけの気持ちで見せてくださっている旅館がある一方で、飛鳥荘はなんの表示もなく、フロントに聞くと普段から陳列しているであろう奈良特産の工芸品(赤膚焼き、一刀彫など)のショーケースを示すだけ。これでは「まちかど正倉院展」の名前が泣くだろう。<br><br /><br><br />正倉院展の便乗ではあるけれど、なかなか面白い企画で楽しみました。<br><br />先日見学して興味深かった<a href="http://yaplog.jp/nara_nara/archive/111" target="_blank">奈良ホテル</a>ではそのとき伺ったお話に出ていた"ラストエンペラー・愛新覚羅溥儀が来館した時に新調した食器類"が展示されているそうです。<br><br /><br><br />「まちかど<span style="font-weight: bold;">正倉院</span>」とは大きく出たなぁとは思いますけど、皆様もご来寧の折には散歩がてらぜひ。<br><br />このMAPは近鉄奈良駅などで配られているそうです(私はホテルサンルート奈良でもらいました)<br><br /><br><br />・<a href="http://mytown.asahi.com/nara/news.php?k_id=30000000610230001" target="_blank">わが宿“お宝”公開/まちかど正倉院</a> 朝日新聞記事<br><br /><br><br />
157

大阪名物

奈良名物って何だろうってちょっと困る・・・というのをなんとかならないものかって思っていたら大阪名物もなんだろうって困っている・・・観光客はやっぱり"京都名物"のおたべや"伊勢名物"の赤福を買って帰っちゃうらしい。先日道の駅・針に行ったときも、大阪のコーナーも奈良のコーナーもあるにはあるんだけど、いろいろ並んでるんだけど、もひとつピンと来ない。(「もひとつ」じゃなくて「もよっつ」くらい)大阪はあわおこし... <a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4422250442%3ftag=atelierun-22%26link_code=sp1%26camp=2025%26dev-t=1CR2KCSDNRVJY76AMX82" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a21c58742.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>奈良名物って何だろうってちょっと困る・・・というのをなんとかならないものかって思っていたら<br><br />大阪名物もなんだろうって困っている・・・観光客はやっぱり"京都名物"のおたべや"伊勢名物"の赤福を買って帰っちゃうらしい。<br><br />先日<a href="http://yaplog.jp/nara_nara/archive/171" target="_blank">道の駅・針</a>に行ったときも、大阪のコーナーも奈良のコーナーもあるにはあるんだけど、いろいろ並んでるんだけど、もひとつピンと来ない。(「もひとつ」じゃなくて「もよっつ」くらい)<br><br />大阪はあわおこしだと昔は思っていたけど、今あわおこしなんか食べないよねぇ。私も数十年食べたことがない。たこやきがお土産になって空港とかで売ってるけど(もちろん食べたことはないけど)たこやきは焼きたての外はカリッ、中がトロッが美味しいんだってことは大阪人のみならず関西人なら誰でも知ってることであれをお土産にはしてほしくない。<br><br />食い倒れの大阪がそれじゃあ恥かしいということでがんばって探さはった結果がこの本。その名も<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4422250442%3ftag=atelierun-22%26link_code=xm2%26camp=2025%26dev-t=DVZ02IW2V71DT" target="_blank">大阪名物</a>。<br><br />曰く<span style="font-size: 75%;">『大阪の底力は、家族だけの小商いや地場産業から生まれ、地元で長年支持される「もの」にこそ宿る―。全国流通の大量生産品でなく、そこでしか買えない手づくりの逸品を中心に、500を超える候補の中から試食と吟味を重ねて73品に厳選。和・洋菓子から漬物、惣菜、調味料、酒、日用雑貨、手工芸品に至るまで、旅行や散歩の愉しみに、また、「手土産に買うべきものがない」と悩む多くの大阪人に贈る、これぞ名物案内の決定版。<br><br />浪花ことばせんべい―<a href="http://blog.kansai.com/maa/78" target="_blank">はやし製菓本舗</a>(阿倍野区)<br><br />なにわの伝統飴野菜―<a href="http://www.toyosita.com/" target="_blank">飴の豊下</a>(豊下製菓)(阿倍野区)<br><br />梅干しと大福―<a href="http://www.pretty-online.jp/shop/00895.html" target="_blank">菊寿堂義信</a>(中央区)<br><br />栗むし羊羹―<a href="http://blog.kansai.com/maa/69" target="_blank">廣井堂</a>(西区)<br><br />お多福甘納豆―さとこの店(<a href="http://mocascafe.la.coocan.jp/bonappetit6.html#8" target="_blank">井上甘納豆製菓</a>)(貝塚市)<br><br />五智果―<a href="http://www.tourindou100.jp/" target="_blank">桃林堂</a>(八尾市)<br><br />芥子餅―<a href="http://www.sakai-nan-ya.net/sakai/machi/tokusan/kasi/kosima/kosima.htm" target="_blank">本家小嶋</a>(堺市)<br><br />肉桂餅―<a href="http://www.yaogen.com/yaogen_story.html" target="_blank">八百源来弘堂</a>(堺市)←ネットショップあり<br><br />くるみ餅―<a href="http://www.jin.ne.jp/kanbukuro/" target="_blank">かん袋</a>(堺市)<br><br />ヒノデ水飴―<a href="http://www.hyogokenshin.co.jp/discover/Amagasaki/Amagasaki2/Amagaski3/amagasaki3.htm" target="_blank">ヒノデ阿免本舗久保商店</a>(尼崎市)[ほか]  』</span><br><br /><br><br />夕方の関西のニュース番組で取り上げられていたのだけど、どれもこれも実にしっかりとした細やかな手づくりで、モノはすごくいいんだけど、大量生産はできない。だから必然的にそのお店に行って買うしかないわけで、結局広く誰でも買えるお土産としてはムリなんですよねぇ。<br><br /><span style="font-size: 75%;">(私的に特に食べてみたかったのは菊寿堂義信さんの<a href="http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/food/kanmi/20040729sl11.htm" target="_blank">梅干し</a>という名前の和菓子!)</span><br><br /><br><br />仙台の<a href="http://www.sanzen.co.jp/home.html" target="_blank">萩の月</a>や倉敷の<a href="http://www.kurashiki.co.jp/kikkodo/index.html" target="_blank">むらすヾめ</a>、坂出の<a href="http://www.kamado.co.jp/products/wa/kamado.html" target="_blank">かまど</a>みたいにこれって決まったお菓子がほしいよねぇ。<br><br /><br><br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。