カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1381' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
223

奈良検定 ブログ

Yahooで「奈良検定 ブログ」と検索すると、当ブログのこの記事(06/02/02)が一番に検索されてしまうことに気付いたのだが・・・これは由々しき大問題!この記事はどちらかと言えば、もとい、明らかに奈良検定を揶揄している内容で、否定的な見解。もちろん私は私個人としては奈良検定を受けるつもりも、受かる予定もないけれど、失敗を願っているわけではないわけで~。真面目に取り組んでいる方もあるわけで~。非常に心苦しく、本... Yahooで「奈良検定 ブログ」と検索すると、当ブログの<a href="http://yaplog.jp/nara_nara/archive/88" target="_blank">この記事</a>(06/02/02)が一番に検索されてしまうことに気付いたのだが・・・これは由々しき大問題!<br><br />この記事はどちらかと言えば、もとい、明らかに奈良検定を揶揄している内容で、否定的な見解。<br><br />もちろん私は私個人としては奈良検定を受けるつもりも、受かる予定もないけれど、失敗を願っているわけではないわけで~。<br><br />真面目に取り組んでいる方もあるわけで~。<br><br />非常に心苦しく、本来「奈良検定 ブログ」で検索されて欲しいURLをここでお教えします(嗚呼おせっかいなおばちゃん気質・・・)<br><br /><br><br />日々ほぼ好日 → <a href="http://blog.goo.ne.jp/tetsuda_n" target="_blank">LINK</a><br><br />中でも「ズバリ!奈良検定2級の要点整理【完全版】」 → <a href="http://blog.goo.ne.jp/tetsuda_n/e/71fa593b91174a1b88f394f5dc2917e5" target="_blank">LINK</a><br><br /><br><br />こんな本↓も市販されています(奈良市内の書店には平積み)<br><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/489026129X%3ftag=atelierun-22%26link_code=xm2%26camp=2025%26dev-t=DVZ02IW2V71DT" target="_blank"><img border="0" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/21pOenflAHL.jpg" alt="チャレンジ奈良検定!練習問題集" /></a><br><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/489026129X%3ftag=atelierun-22%26link_code=xm2%26camp=2025%26dev-t=DVZ02IW2V71DT" target="_blank"><strong>チャレンジ奈良検定!練習問題集</strong></a><br><br />毎日新聞奈良支局<br><br /><br><br />こういうマニュアル本で試験に受かろうという根性はあまり好きではありませんけどねぇ(ため息<br><br />入試じゃあるまいし、受かればいいってものじゃないでしょう?<br><br /><br><br />奈良検定実施要綱は商工会議所のページへ → <a href="http://www.nara-cci.or.jp/narakentei/index.html" target="_blank">LINK</a><br><br />申込みは12月5日までだそうですから、お急ぎください。<br><br /><br><br /><br><br />奈良検定の受験者数はまだ1回目だったにもかかわらず4位だったそうですけど、商工会議所所属の企業の社員に半強制的に受けさせているんですから、あまり信用できる数字とは思えないですけどね。<br><br />京都検定も小学生から囲い込んでいるんだから変わらないかな。<br><br /><br><br />受験される方はがんばって!<br><br />Good Luck!!<br><br /><br><br /><br><br />・「“奈良検定”ズバリ解説」:朝日新聞奈良版07/11/29の記事 → <a href="http://mytown.asahi.com/nara/news.php?k_id=30000000711290003" target="_blank">LINK</a><br><br /><br><br />
221

ANNE-MARIE CAFE アンヌ・マリー・カフェ

近鉄奈良駅から東向通りを北に入ったところにちょっと前にできたカフェ。気になりながら初めて訪問。(ちょっと前だなんて、調べたら1999年でした。この頃10年やそこらはちょっと前の範疇に入っちゃって嫌になります)間口が狭いのでテーブル2つくらいの小さいお店なのかと思ったら、奥が広くてびっくり! 36席あるそうです。写真上:紅茶(ウバを選択¥530)とスコーン(¥480)。今日はかのこ豆とプレーン。生クリームと手づく... <a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a411eab31.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a411eab31.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>近鉄奈良駅から東向通りを北に入ったところにちょっと前にできたカフェ。気になりながら初めて訪問。<span style="font-size: 75%;">(ちょっと前だなんて、調べたら1999年でした。この頃10年やそこらはちょっと前の範疇に入っちゃって嫌になります)</span><br><br />間口が狭いのでテーブル2つくらいの小さいお店なのかと思ったら、奥が広くてびっくり! 36席あるそうです。<br><br /><br><br />写真上:紅茶(ウバを選択¥530)とスコーン(¥480)。今日はかのこ豆とプレーン。生クリームと手づくりジャム。<br><br /><br><br />写真中:クランベリーチョコシフォンケーキ¥530<br><br /><br><br />写真下:マンゴーココナッツタルト(アイスクリーム添え)¥530<br><br /><br><br />最近朝日新聞(奈良版)で、「奈良で味わう英国」と持ち上げられていましたが(<a href="http://mytown.asahi.com/nara/news.php?k_id=30000130711260001" target="_blank">LINK</a>)英国<span style="font-weight: bold;">風</span>ではあるけれど、アンティークの趣は残念ながらありません。<br><br />でも紅茶もコーヒーも種類も豊富で味もよく、ケーキも<span style="font-weight: bold;">おいしい</span>ので、オススメです。<br clear=all><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a412e7c4a.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a412e7c4a.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a><br><br /><br><br /><span style="font-size: 75%;">奈良女子大の通学路に面しているのに女子大生の姿を一人も見なかったのはやはり大学生にはちょっとお高いかな</span><br><br /><br><br />そうそう、ランチメニューもおいしそうでしたよ!<br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><span style="font-size: 75%;"><a href="http://www.narakko.com/gourmet/Y20052.html" target="_blank">ANNE-MARIE CAFE アンヌ・マリー・カフェ</a><br><br />奈良市東向北町1-10 <br><br />0742-22-8907 <br><br />8:00~19:00 (土曜9:00~) <br><br />日曜、祝日9:00~18:00 <br><br />無休 </span>
220

そば切り 百夜月 ももよづき

ご高名はかねてより・・・。写真上:壁のお蕎麦の産地表示 気にする方は気にするし、分かる方は分かるんでしょうね。写真中:手挽き十割ざるそば¥1050 これぞ蕎麦という味。右の小皿は塩なんですけど、これだけでも、いや何もつけなくてもおいしい! しっかり噛んで堪能しました。 写真下:つけめん(そば冷、つゆ温)のゆず胡椒そば¥840 つゆにゆず胡椒と三つ葉が入ってます。きざんだ柚子の香りがいい!  こちらは二八... <a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a40ad15c9.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a40ad15c9.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a>ご高名はかねてより・・・。<br><br /><br><br />写真上:壁のお蕎麦の産地表示<br><br /> 気にする方は気にするし、分かる方は分かるんでしょうね。<br><br /><br><br />写真中:手挽き十割ざるそば¥1050<br><br /> これぞ蕎麦という味。右の小皿は塩なんですけど、これだけでも、いや何もつけなくてもおいしい! しっかり噛んで堪能しました。<br><br /> <br><br />写真下:つけめん(そば冷、つゆ温)のゆず胡椒そば¥840<br><br /> つゆにゆず胡椒と三つ葉が入ってます。きざんだ柚子の香りがいい!  こちらは二八なのでやはり十割よりなめらかでやさしい味。お好みでしょうね。<br><br />ざるでいうと、二八¥735、十割¥840、手挽き十割¥1050となります。<br><br />材料費の差というより手間賃の差なのかもしれません。<br><br /><br><br />蕎麦湯でおだしも残さずいただいてたいへんおいしゅうございました。<br><br /><br><br />メニューも豊富なので、ひとつひとつ踏破したいものですが、場所が私にはちょっと不便なのでなかなかかな・・・。(近鉄奈良駅近くです。電車で来られる方には便利!)<br><br /><br><br />・<a href="http://blog.goo.ne.jp/momoyoduki" target="_blank">そば切り百夜日記</a> 店主の方のブログ<br><br /><br clear=all><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a40baf0df.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a40baf0df.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a><br><br /><span style="font-size: 75%;"><a href="http://rp.gnavi.co.jp/sb/3011876/" target="_blank">そば切り 百夜月 ももよづき</a><br><br />奈良市中筋町38<br><br />0742-24-5158 <br><br />11:30~14:30、17:30~19:30(土曜は~15:00)<br><br />日曜休み(夏季休暇あり)<br><br /> <br><br /></span>
219

「鹿男あをによし」がTVドラマに

今頃知ったんですけど、「鹿男あをによし」(本です)がTVドラマになるんですって!! → フジテレビサイト映画化して欲しいとは思ったけど、TVドラマか~・・・ま、いいっか。気に入らないのは藤原君を女性に変えた点。"おれ"と"生意気な女子高生"のからみが面白かったのに、女性教師を入れちゃうと雰囲気変わるじゃないですか。孤独な"おれ"が難題に立ち向かうのがいいところなのに、相談役に女性教師だって!TVプロデュー... 今頃知ったんですけど、「<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/434401314X%3ftag=atelierun-22%26link_code=xm2%26camp=2025%26dev-t=DVZ02IW2V71DT" target="_blank">鹿男あをによし</a>」(本です)がTVドラマになるんですって!! → <a href="http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2007/07-353.html" target="_blank">フジテレビサイト</a><br><br /><br><br />映画化して欲しいとは思ったけど、TVドラマか~・・・ま、いいっか。<br><br /><br><br />気に入らないのは藤原君を女性に変えた点。<br><br />"おれ"と"生意気な女子高生"のからみが面白かったのに、女性教師を入れちゃうと雰囲気変わるじゃないですか。<br><br />孤独な"おれ"が難題に立ち向かうのがいいところなのに、相談役に女性教師だって!<br><br />TVプロデューサーの考えることって・・・<br><br /><br><br />ちなみに"おれ"は玉木宏、性転換"藤原君"に綾瀬はるか。<br><br />12月中旬からロケするんだそうです。<br><br />奈良公園&平城宮跡etc.をうろうろしてみましょうか(笑)<br><br />"生意気な女子高生"は誰がするんでしょうね。<br><br />(鹿愛護会からクレームのついた)ポッキーは何に変えるんでしょうね。<br><br /><br><br />TVドラマはほとんど見ないけど、これはとりあえず見ようかな。<br><br />うまくできてるといいなぁ。<br><br /><br><br /><br><br />・「鹿男あをによし」の読後感想文 → <a href="http://yaplog.jp/nara_nara/archive/226" target="_blank">LINK</a><br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/434401314X%3ftag=atelierun-22%26link_code=xm2%26camp=2025%26dev-t=DVZ02IW2V71DT" target="_blank"><img border="0" src="http://g-ec2.images-amazon.com/images/I/219cKc5I6EL.jpg" alt="鹿男あをによし" /></a><br><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/434401314X%3ftag=atelierun-22%26link_code=xm2%26camp=2025%26dev-t=DVZ02IW2V71DT" target="_blank"><strong>鹿男あをによし</strong></a><br><br />万城目 学<br><br /><br><br />
218

floresta フロレスタ

元々はネット販売をされていたドーナツやさん。実店舗をお持ちになって1年余り。うわさのフロレスタに行きました。まずは基本ネイチャー(¥120)とアールグレイ(¥150)、ミルキー(¥140)、塩キャラメル(¥140)を買ってみました。外がカリッと、中はふんわり、しっかりかんでおいしい!そして甘くない!ミルキーというのはホワイトチョコがかかっているんですけど、それでもミ○ドなどのより甘くない。昔々ドーナツを手づくり... <a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3fd4d8e0.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3fd4d8e0.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a>元々はネット販売をされていたドーナツやさん。<br><br />実店舗をお持ちになって1年余り。<br><br />うわさのフロレスタに行きました。<br><br /><br><br />まずは基本ネイチャー(¥120)とアールグレイ(¥150)、ミルキー(¥140)、塩キャラメル(¥140)を買ってみました。<br><br />外がカリッと、中はふんわり、しっかりかんで<span style="font-weight: bold;">おいしい!</span>そして<span style="font-weight: bold;">甘くない!</span><br><br />ミルキーというのはホワイトチョコがかかっているんですけど、それでもミ○ドなどのより甘くない。<br><br />昔々ドーナツを手づくりしてた頃の味を思い出させてくれました。<br><br />このご時世、添加物一切なしで、安全性にこだわった材料をすべて吟味してできているという点が最高のゴチソウ!<br><br />子どもたちのおやつにも安心です。<br><br />寄り道するお店がふえました。<br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><span style="font-size: 75%;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3fe17e32.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3fe17e32.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a><a href="http://www.floresta.jp/" target="_blank">floresta フロレスタ</a><br><br />奈良市小西町8-1ラフィーヌ東洋ビル1階<br><br />0742-24-7397<br><br />ネット販売もされています<br><br />苦楽園にも2号店ができたそうです。<br><br /></span>
217

御所市で町家公開

昨夜TVを見ていて「御所市で町家公開」のニュースに驚きました。曰く『江戸時代の町並みが残る御所市で昔ながらの町家を公開する「霜月祭」が11日、開かれました。御所市は古くから奈良県の吉野地方と和歌山や大阪を結ぶ商業地として栄え、いまでも中心部にある「御所まち」に白壁や格子などのたたずまいを残す町家が50軒以上あります。「霜月祭」は、こうした町屋を多くの人に知ってもらおうと毎年開かれているもので、こと... 昨夜TVを見ていて「御所市で町家公開」のニュースに驚きました。<br><br /><br><br /><span style="font-size: 75%;">曰く『江戸時代の町並みが残る御所市で昔ながらの町家を公開する「霜月祭」が11日、開かれました。<br><br />御所市は古くから奈良県の吉野地方と和歌山や大阪を結ぶ商業地として栄え、いまでも中心部にある「御所まち」に白壁や格子などのたたずまいを残す町家が50軒以上あります。<br><br />「霜月祭」は、こうした町屋を多くの人に知ってもらおうと毎年開かれているもので、ことし6月に国の登録有形文化財に登録された「中井家住宅」など16軒が特別に公開されました。<br><br />訪れた人たちは、江戸時代の面影を伝える格子構えの母屋や土蔵などを熱心に見学していました。<br><br />また、会場周辺では江戸時代旅館だった建物に茶店が設けられたり、そばの手打ちの実演など、さまざまな催しが行われました。<br><br />茶店で一服していた夫婦は「こうした町屋の雰囲気は心が安らぎます」と話していました。』</span><br><br /> <br><br />やはり奈良、私が知らないだけであるところにはあるんですねぇ。<br><br />実際におうちの中にまでいれてくださるらしくて、いっしょにこたつに入ってらっしゃるシーンも・・・。<br><br />建物は建築としての価値だけでなく、住まい方などひっくるめたものが価値なのだと思います。<br><br /><br><br />この「霜月祭」の開催は11年に始まり、15年にはNPO法人「霜月祭実行委員会」が設立され、ボランティアガイドによる「霜月祭」や「御所まち」の案内等の活動を展開されているんだそうです。<br><br />最近では、「<a href="http://www.hido.or.jp/fukeikaidou/" target="_blank">日本風景街道</a>」モデルルートの調査対象に「ごせまち近世景観街道」が登録され、古い街並みの価値の再発見を通じた地域の活性化への取組みが発展してきているそうです。<br><br /><br><br />・<a href="http://www.mlit.go.jp/hakusyo/mlit/h18/hakusho/h19/html/i122d000.html" target="_blank">国土交通省のページ </a><span style="font-weight: bold;">地域の価値の再発見~人口減少市町村における地域資源の活用</span>の事例として取り上げられています。<br><br /><br><br />妻籠や馬籠は昔から有名ですけれど、奈良では最近宇陀や高取などもマスコミなどへ取り上げられていますね。<br><br />古来からの時間がゆっくり流れる奈良でこそ残ってきたものの価値が見直される・・・いい時代ということなのかもしれません。<br><br /><br><br /><br><br /><span style="font-size: 75%;"> <span style="font-weight: bold;">霜月祭実行委員会</span>(御所市商工会館内)<br><br /> ごせまちの町家・町並みをシンボルとして「故郷の誇りとおもてなしの心」をテーマに、毎年11月の第2日曜日、ごせまちを大きな舞台としたイベント「霜月祭」を開催 <br><br /> 0745・65・1201 </span>
216

橿原市今井町

歌舞伎を見に橿原文化会館まで行ったので、ちょっと足を延ばして今井町を回ってきました。重要文化財『今西家住宅』の一般公開(10月15日(月)~11月14日(水))も行われています。今井町を訪れるのは約30年ぶり。学生の頃大学の授業の一環で教授に連れられて見学しました。その頃は街として観光化などは微塵も考えていなくて特別にお願いしてという形でしたが、重要伝統的建造物群保存地区に93年に指定されて、その頃から観光化も図... <a href="http://blog.goo.ne.jp/kabukist/e/48361d88bf018f1e1a5cd4bce48ddc16" target="_blank">歌舞伎</a>を見に橿原文化会館まで行ったので、ちょっと足を延ばして今井町を回ってきました。<br><br />重要文化財『今西家住宅』の一般公開(10月15日(月)~11月14日(水))も行われています。<br><br /><br><br />今井町を訪れるのは約30年ぶり。学生の頃大学の授業の一環で教授に連れられて見学しました。その頃は街として観光化などは微塵も考えていなくて特別にお願いしてという形でしたが、<a href="http://www.bunka.go.jp/bsys/categorylist.asp" target="_blank">重要伝統的建造物群保存地区</a>に93年に指定されて、その頃から観光化も図られているようです。でも住民の方はそれには今も賛否両論あるようで、今日も茶店でそんな話を漏れ聞きました。<br><br /><br><br />今井町は、古くは興福寺の荘園で、中世の環濠集落を母体として発展した町です。<br><br />室町時代の後期には、一向宗の道場(後の称念寺)ができ始め、天文年間(1532~55年)には東・西・南・北の4町が誕生し、その後文禄検地(1561年)頃には新町・今町を加えた6町(現在と同規模)が成立しています。周囲に三間の堀、土居を巡らし、9箇所の入り口には門を構えた武装宗教都市でした。しかし、信長に降伏(1575年)後は、自治都市として「海の堺、陸の今井」と言われるほど商業都市として栄えましたが、明治になり武士が没落するとともに衰退し、また鉄道駅の設置に反対したため、世間の変化に取り残される形で(今となっては幸いですが)環濠に囲まれた約17ヘクタールの保存地区に建つ家屋の過半数が伝統的建造物であり、長く連なる軒先が統一観をかもし出しています。<br><br /><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3e7c90b0.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3e7c90b0.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a><span style="font-weight: bold;">称念寺</span> <br clear=all><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3e897128.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3e897128.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a><span style="font-weight: bold;">豊田家</span> 重要文化財<br clear=all><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3e965874.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3e965874.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a><span style="font-weight: bold;">中橋家</span> 重要文化財<br clear=all><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3ea28f34.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3ea28f34.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a><span style="font-weight: bold;">中町筋生活広場</span> <br><br />このような木造家屋の密集地で、道路も狭い(=大型の消防車が入れない)となると初期消火が肝腎!他の町にもあるようです。<br><br /> なるほどと思いましたが、気になったのは「AM9:00~PM5:00」となっているところ。夜間はどうするのでしょう??<br clear=all><br><br /><br><br /><span style="font-weight: bold;">今西家</span> このブログは1項に写真が5枚しか入れられないので、<a href="http://yaplog.jp/nara_nara/archive/242" target="_blank">別項</a>にしました。<br><br /><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3eae6ee6.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3eae6ee6.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>似たような街並みとして、どうしてもならまちと比較してしまうのですけれど、<br><br />・さすが「大和の金は今井に七分」と言われた今井町、1軒1軒が大きい!左の写真の奥行き見てください。<br><br />・町が狭く、車があまり通らないので歩きやすい。<br><br />・まだあまり観光客向けの店ができていない。<br><br />というより、観光化に対して本来の町の方は消極的な気がします。ウィークデーにもかかわらず町のそこここにいらっしゃる観光ボランティアの方もこの町の出身ではなさそうでしたし、<a href="http://www1.kcn.ne.jp/~himasiyu/kasutera.htm" target="_blank">六斎堂</a>でカステラを買ってきましたが、お店の方は他所から来た方で、伝統的な建築物のあまり残っていない通りに4年前に開業したばかり。<br><br />やたらきれいに伝統建築物風に作り変えられた建物がある一方で空き地も点在し・・・。<br><br />観光開発は市主導か何かだったのでしょうか。標識なども妙にきちんと整備されています。<br><br />観光開発か、生活重視か。<br><br />ならまちはどんどん新しいお店ができていって観光客としてはうれしい状況ですけれど、それは本来の住民が出て行っているということに他なりません。それがいいことなのかどうか。<br><br />そんなことを考えさせられた約1時間の散歩でした。<br><br /><br><br />・<a href="http://www.city.kashihara.nara.jp/imai/machi/index.html" target="_blank">今井町の街並み</a>(橿原市役所のページ)<br><br /><br><br />
215

今西家住宅(橿原市今井町)

当ブログの記事橿原市今井町の別項です。重要文化財『今西家住宅』の一般公開(10月15日(月)~11月14日(水))に行ってきました。【今西家住宅】 今西家は、永禄9年(1566年)今井町に入町した十市兵衛遠忠の一族で、もと川井氏を名のっていたそうですが、三代目から(1621年)は今井町の西口にあることから今西姓になりました。自治都市・今井の惣年寄の筆頭で、領主、代官の町方支配の一翼を担い、自治権をゆだねられていて、処刑... <span style="font-size: 75%;">当ブログの記事<a href="http://yaplog.jp/nara_nara/archive/243" target="_blank">橿原市今井町</a>の別項です。</span><br><br />重要文化財『今西家住宅』の一般公開(10月15日(月)~11月14日(水))に行ってきました。<br><br /><br><br />【今西家住宅】 <br><br />今西家は、永禄9年(1566年)今井町に入町した十市兵衛遠忠の一族で、もと川井氏を名のっていたそうですが、三代目から(1621年)は今井町の西口にあることから今西姓になりました。自治都市・今井の惣年寄の筆頭で、領主、代官の町方支配の一翼を担い、自治権をゆだねられていて、処刑は行えなかったそうですが、裁判などもここで行われていたそうです。八つ棟造りは、その役柄に相応した建物で、棟札には慶安3年3月22日(1650)の年代が記され民家というよりも城郭を思わせる構造です。外壁を白漆喰塗籠めとし、大棟の両端に段違いに小棟を付け、入母屋造の破風を前後喰違いに見せ、本瓦葺の堂々とした外観をもっており、わが国の民家建築史上貴重な建物で重要文化財にも指定されています。<br><br /><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3de1322b.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3de1322b.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>西側・白漆喰に重なった入母屋破風が美しい。この塀の外がすぐ環濠になっている。<br clear=all><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3dee44f7.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3dee44f7.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>北側・玄関<br><br />2階左端に見えているひし形3段に重ねた今井家の旗印<br clear=all><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3dfb19ce.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3dfb19ce.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>入って大きな土間に驚く。柱のない空間を三本の大梁を中心とした小屋組みで支える。<br clear=all><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3e04ca64.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3e04ca64.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>土間から見た居室部分。左から"みせ""なかのま""だいどころ"となる。<br clear=all><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3e0e7ffc.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a3e0e7ffc.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>土間から"みせ"の間を見る。美しい屏風や襖はさすが。この奥が"みせおく"の間だが見えない。<br clear=all><br><br /><br><br />観光ガイドの方がいらして、詳しく説明してくださいます。<br><br /><br><br />実は一般公開ということで期待して行ったのですが、入れるのは土間まで。<br><br />現住されているので確かに難しいこととは思いますけれど、なんとなく拍子抜けでした。<br><br /><br><br /><br><br />・<a href="http://yaplog.jp/nara_nara/archive/243" target="_blank">橿原市今井町</a> 当ブログの記事<br><br /><br><br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。