カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1381' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
302

天極堂奈良本店 白桃ぷるるん

葛屋さんが続きますが、こちらも創業140余年の吉野葛の老舗、天極堂。朝日新聞の集金のときにくれる冊子「暮らしの風」の7月号の"お取り寄せしとく?"に載った「白桃ぷるるん」暑かった(過去形になってよかった....)夏に本当に美味しそうな文章で・・・(じゅるじゅる)やっと、やっと・・・行ってきました。もう涼しくなりましたけど。店内にもこのページの掲示が・・・。ぷるるんは"白桃""あずき""葛餅""黒糖"の4種類。1個... <a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a666ebe76.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a666ebe76.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>葛屋さんが続きますが、こちらも創業140余年の吉野葛の老舗、天極堂。<br><br /><br><br />朝日新聞の集金のときにくれる冊子「暮らしの風」の7月号の"お取り寄せしとく?"に載った「白桃ぷるるん」<br><br />暑かった(過去形になってよかった....)夏に本当に美味しそうな文章で・・・(じゅるじゅる)<br><br />やっと、やっと・・・行ってきました。<br><br />もう涼しくなりましたけど。<br clear=all><a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a667a9292.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a667a9292.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a>店内にもこのページの掲示が・・・。<br><br />ぷるるんは"白桃""あずき""葛餅""黒糖"の4種類。<br><br />1個ずつ+白桃 計5個買ってきました。<br><br />(1個¥220)<br><br /><br clear=all><a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a6685042b.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a6685042b.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>もちろんまずは白桃ぷるるんを。<br><br />口の中でほろほろってくずれる食感が、ゼリーでも寒天でもなく葛ですねぇ。<br><br />この葛の配合が妙味なのだろうなぁ。<br><br />いくつでも食べられそう<img src="http://static.yaplog.jp/static/image/emoji/13.gif" border="0"><br><br /><br><br />通販もされてますので、よろしかったらお試しあれ。<br clear=all><br><br /><br><br /><a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a66910418.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a66910418.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a><br><br /><br><br /><span style="font-size: 75%;"><a href="http://www.kudzu.co.jp/index.html" target="_blank">天極堂</a>奈良本店<br><br />奈良市押上町1-6<br><br />0742-27-5011<br><br />午前10時~午後7時30分 ※ラストオーダー 午後7時<br><br />火曜日お休み(祭日の場合翌日)<br><br /><br><br />近鉄奈良駅に駅中SHOPも出されたそうです</span> <br><br />
301

吉野本葛 黒川本家

まだ"ならら"には行ったことがないのに(前を通ったのが1回)、なぜかしら"夢しるべ風しるべ"は3軒目。吉野本葛 黒川本家で 本日のランチセットの中から葛あんかけ丼をいただきました(¥1700)美味しそうなてんぷらや焼き栗、玉子焼きなどを載せたごはんの上に菊花をちらした葛あんをかけて食べるというものなのですが・・・・・・ごはんが余る・・・薄味もいいんですけどねぇ、もう少しダシの味効かせるとか、せめて香の物でも... <a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a65ff2350.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a65ff2350.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a>まだ"ならら"には行ったことがないのに(前を通ったのが1回)、なぜかしら"夢しるべ風しるべ"は3軒目。<br><br />吉野本葛 黒川本家で 本日のランチセットの中から葛あんかけ丼をいただきました(¥1700)<br><br />美味しそうなてんぷらや焼き栗、玉子焼きなどを載せたごはんの上に菊花をちらした葛あんをかけて食べるというものなのですが・・・・・・ごはんが余る・・・<br><br />薄味もいいんですけどねぇ、もう少しダシの味効かせるとか、せめて香の物でもあれば・・・。<br><br />大和地鶏の照り焼き丼にしたほうがようかったかもしれない。葛のお店だから葛をと思ったのですが。<br><br />あと和牛ロースト丼の3品から選べました。<br><br />カップスープもつきます。 <br clear=all><br><br /><a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a6608b332.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a6608b332.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a>デザートの葛ブランマンジュ(抹茶のソース)+コーヒー(紅茶などから選択)<br><br />こちらは美味しい。<br><br /><br><br />ここはデザートのお店と心得た方がよかったのかもしれません。<br clear=all><span style="font-size: 75%;"><a href="http://www.yume-kaze.com/site/shoplist/kurokawa.html" target="_blank">吉野本葛 黒川本家</a><br><br />奈良市春日野町16 夢しるべ風しるべ内<br><br />11:00~20:00(L.O.19:00) <br><br />第2・4水休(祝の場合営業、翌休) <br><br />0742-20-0610 <br><br /> </span><br><br /><br><br /><br><br />こちらで食事すれば映画が¥1000になるそうです。<br><br />先日<a href="http://yaplog.jp/nara_nara/archive/333" target="_blank">コムゴン</a>でもその表示を見たのですが、差額は映画館が負担する?<br><br />映画館はそんなに不振なのかな。<br><br />最近私もとんと映画館へは行きませんが。<br><br /><br><br />
300

第60回正倉院展

1日早い「第60回正倉院展」へ(招待日)。今年の目玉商品(笑)はポスターにもある3つ。白瑠璃碗(はくるりのわん) 遠くペルシャから運ばれた!平螺鈿背八角鏡(へいらでんはいのはっかくきょう) 意匠のすばらしいこと!螺鈿の確かさ!紫檀木画双六局 (したんもくがのすごろくきょく)  側面の唐草文様が面白く、また細かい!あと個人的に気に入ったのは金銅幡 (こんどうのばん) 金属の幡は初見。4面のデザインが違っ... <a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a65884c70.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a65884c70.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>1日早い「第60回正倉院展」へ(招待日)。<br><br />今年の目玉商品(笑)はポスターにもある3つ。<br><br /><span style="font-weight: bold;">白瑠璃碗</span>(はくるりのわん)<br><br /> 遠くペルシャから運ばれた!<br><br /><span style="font-weight: bold;">平螺鈿背八角鏡</span>(へいらでんはいのはっかくきょう)<br><br /> 意匠のすばらしいこと!螺鈿の確かさ!<br><br /><span style="font-weight: bold;">紫檀木画双六局 </span>(したんもくがのすごろくきょく) <br><br /> 側面の唐草文様が面白く、また細かい!<br><br /><br><br />あと個人的に気に入ったのは<br><br /><span style="font-weight: bold;">金銅幡</span> (こんどうのばん)<br><br /> 金属の幡は初見。4面のデザインが違ってて素敵! これが風で揺らめいて鈴の音が聞こえるって・・・いいなぁ。<br><br /><span style="font-weight: bold;">黒柿両面厨子 </span>(くろがきのりょうめんずし)<br><br /> 派手な印象のある天平文化ですけど、黒柿の白木の木目の面白さを見せていていい!<br><br /><br><br />詳しくは↓の読売新聞のページで見てください。<br><br /> <a href="http://osaka.yomiuri.co.jp/shosoin/flash/st2008_flash.htm" target="_blank">主な宝物紹介</a>(Flash版) <br><br />画像を拡大することもでき、説明を読むこともできるので、人ごみの間から見るよりきちんと拝見できるような気も・・・ヾ(・・ )ォィォィ<br><br />そりゃ現物は現物の感動がありますけれど。<br><br /><br><br />ほんとうにこの混雑はなんとかならないものでしょうかねぇ。<br><br />ちょっと前まではこんなでもなかったのに、読売新聞と組んで大量に宣伝を打つようになってからは生半の覚悟では見ることができなくなりました。<br><br />会期を長くするなり、入場予約をするなり、ちゃんと観れるように考えてもらえたらありがたいのですが。<br clear=all><br><br /><br><br />ときあたかも<a href="http://www.k5.dion.ne.jp/~shinyaku/" target="_blank">新薬師寺</a>に伝承どおりの巨大伽藍跡が発掘されたという<a href="http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081024-00000003-san-soci" target="_blank">ニュース</a>が飛び込んできました。<br><br />新薬師寺は光明皇后が聖武天皇の病気平癒を祈願して建てたもの。<br><br />結局その願いは叶えられず、亡くなられた聖武天皇の愛用の品を光明皇后が東大寺に納めたのが正倉院の始まり。<br><br />そのドタバタをユーモラスに描いたのが「<a href="http://blog.goo.ne.jp/bookmania_atelierun/e/500a5d7af06d8307c94b69b8a600e885" target="_blank">天平冥所図会</a>」という本なのですが、なかなか正倉院、ひいては天平時代に親近感が持てますよ。ご一読あれ。<br><br /><br><br /><br><br /><a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a65959896.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a65959896.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a><span style="font-size: 75%;"><a href="http://www.narahaku.go.jp/" target="_blank">奈良国立博物館</a><br><br />奈良市登大路町50番地<br><br />0742-22-7771<br><br /><a href="http://www.narahaku.go.jp/exhib/2008toku/shosoin/shosoin-1.htm" target="_blank">第60回正倉院展</a><br><br />2008年10月25日(土)~11月10日(月)<br><br />会期中無休</span><br clear=all><br><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A9%E5%B9%B3%E5%86%A5%E6%89%80%E5%9B%B3%E4%BC%9A-%E5%B1%B1%E4%B9%8B%E5%8F%A3-%E6%B4%8B/dp/4163261508%3FSubscriptionId%3D0SQQ58C8ZJED59QF1HG2%26tag%3Datelierun-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4163261508" target="_blank"><img border="0" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51zZftkWbuL._SL160_.jpg" alt="天平冥所図会" /></a><br><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A9%E5%B9%B3%E5%86%A5%E6%89%80%E5%9B%B3%E4%BC%9A-%E5%B1%B1%E4%B9%8B%E5%8F%A3-%E6%B4%8B/dp/4163261508%3FSubscriptionId%3D0SQQ58C8ZJED59QF1HG2%26tag%3Datelierun-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4163261508" target="_blank"><strong>天平冥所図会</strong></a><br><br />山之口 洋<br><br />
299

mellow cafe(メローカフェ)

たまに来るmellow cafe。小西通りのエスニックな細いビルの奥、オープンカフェ風。ランチもおいしそうなのだけれど、なぜかいつもお茶に・・・。シフォンケーキとコーヒー(¥900)なんのシフォンケーキか聞かなかったんですけど、ま、ふつう(笑)豆乳パンナコッタとコーヒー(¥880)ヘルシーな豆乳スイーツを黒蜜で というふれこみなんですけどヘルシーにしては甘いなぁ初期の頃、店内に、今は無きCOLMAR(高の原のパン... たまに来るmellow cafe。<br><br />小西通りのエスニックな細いビルの奥、オープンカフェ風。<br><br />ランチもおいしそうなのだけれど、なぜかいつもお茶に・・・。<br><br /><br><br /><a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a6513577a.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a6513577a.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a>シフォンケーキとコーヒー(¥900)<br><br /><br><br />なんのシフォンケーキか聞かなかったんですけど、ま、ふつう(笑)<br clear=all><br><br /><a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a651b87fa.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a651b87fa.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a>豆乳パンナコッタとコーヒー(¥880)<br><br />ヘルシーな豆乳スイーツを黒蜜で というふれこみなんですけど<br><br />ヘルシーにしては甘いなぁ<br clear=all><br><br /><br><br />初期の頃、店内に、今は無きCOLMAR(高の原のパン屋さん)と<a href="http://www.sourire-dange.com/" target="_blank">スーリール・ダンジュ</a>(生駒のケーキ屋さん)のSHOPが入っていたんですけど、なくなりましたね。<br><br /><br><br /><a href="http://www.sourire-dange.com/" target="_blank">スーリール・ダンジュ</a>、最近雑誌で、ここよりもうちょっと駅寄りにバームクーヘン専門店を出しているのを見たので、また行ってみます。<br><br /><br><br /><br><br /><a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a6525b031.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a6525b031.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a><span style="font-size: 75%;"><a href="http://mellowcafe.jp/" target="_blank">mellow cafe</a> ←このサイトめっちゃ重い<br><br />奈良市小西町1-8 axe unit1F <br><br />0742-27-9099<br><br />11:00~23:30(L.O.23:00)  無休<br><br />67席(カウンター7席 テーブル40席 テラス20席)<br><br /><br><br />TOGORE(富雄のインド料理のお店)の姉妹店。<br><br />新大宮のTIMES DESIGNの直営。<br><br />くるみの木(新大宮のカフェ&雑貨)、ベンベヌート(学園前のイタリアン)、サラ花村(押熊の花屋)などもTIMES DESIGNの設計。くすんだオレンジ色がポイント</span><br><br />
297

興福寺国宝特別公開-2008-

興福寺・・・正直言って・・・"通路"でした。奈良公園の一部になっていて、塀があるわけでもなし、目的地にはなりにくく・・・。しかしながら阿修羅像も観たことがないというのはちょっとまずいんではないかと・・・一念発起、正倉院展(10/25~11/10)が始まらないうちに出かけてきました。まずは国宝館へ。念願の阿修羅像。734年作。もちろん国宝。端整なお顔立ちで、人気があるのがわかります。また南円堂の法相大祖像が全てこ... <a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a632802db.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a632802db.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>興福寺・・・正直言って・・・"通路"でした。<br><br />奈良公園の一部になっていて、塀があるわけでもなし、目的地にはなりにくく・・・。<br><br /><br><br />しかしながら阿修羅像も観たことがないというのはちょっとまずいんではないかと・・・一念発起、<a href="http://www.narahaku.go.jp/exhib/2008toku/shosoin/shosoin-1.htm" target="_blank">正倉院展</a>(10/25~11/10)が始まらないうちに出かけてきました。<br clear=all><a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a63338819.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a63338819.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a><br><br />まずは<span style="font-weight: bold;">国宝館</span>へ。<br><br /><br><br />念願の<span style="font-weight: bold;">阿修羅像</span>。734年作。もちろん国宝。端整なお顔立ちで、人気があるのがわかります。<br><br />また南円堂の法相大祖像が全てこちらで公開されています。<br><br />私がいたく気に入ったのは<a href="http://www.kohfukuji.com/cgi-bin/kohfukuji/dispdata.cgi?id=but00024" target="_blank"><span style="font-weight: bold;">天灯鬼</span>と<span style="font-weight: bold;">竜灯鬼</span></a>。とくに竜灯鬼がかわいい!<br><br />と思う人は多いと見えて<a href="http://www.soumu.go.jp/s-news/2002/img/020522_2_14.gif" target="_blank">切手</a>にもなっています。<br><br />もちろん阿修羅も<a href="http://www.soumu.go.jp/s-news/2002/img/020522_2_12.gif" target="_blank">切手</a>になってますが。<br><br />どうも煩悩いっぱいなものの方が気が合うみたい(‥;)<br><br /><span style="font-size: 75%;">日本の国宝彫刻の14%に当たる17件が興福寺にあるそうです。</span><br clear=all><br><br /><span style="font-weight: bold;">国宝・東金堂</span><br><br /><a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a633da24d.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a633da24d.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>聖武天皇の創立。重要文化財の薬師如来と左右の日光・月光菩薩。<br><br />他に文殊菩薩や四天王、十二神将などの像。国宝が目白押し。<br><br /><br><br />↓は外観。<br><br /><a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a6347f84b.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a6347f84b.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a><br clear=all><br><br /><span style="font-weight: bold;">国宝・五重塔</span><br><br /><a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a6352e6a5.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a6352e6a5.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>こちらは光明皇后(聖武天皇のお后)の創立。<br><br />日本第2位の高さの五重塔だそうです(1位は京都の東寺)<br><br />初層が特別公開されています。<br><br />柱を囲むように四辺に薬師三尊像、釈迦三尊像、阿弥陀三尊像、弥勒三尊像のつごう12体の仏像が安置されていて・・・けっこうにぎやか。↓内部。<a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a635e0bf9.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a635e0bf9.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a><br clear=all><br><br /><span style="font-weight: bold;">重要文化財・南円堂</span><br><br /><a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a636e9379.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a636e9379.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>不空羂索観音菩薩↓を本尊とし、西国三十三所観音霊場第九番札所になっているそうで、お参りする人多し。<a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a6379ff4f.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a6379ff4f.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a><br clear=all>本尊の四辺に国宝の四天王像も安置。<br><br />やはりこちらの方が好きだなぁ。<br><br />宗教心に乏しいので、つい彫刻としての好き嫌いで鑑賞してしまう・・・。<br><br /><br><br />南円堂から東を望む<br><br /><span style="text-align:center;display:block;"><a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a63860168.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a63860168.jpg" border="0" alt="" ></a></span><br><br /><br><br /><img src="http://static.yaplog.jp/static/image/emoji/231.gif" border="0">阿修羅像は来年3月31日~東京国立博物館、その後九州国立博物館で9月27日まで展示されますので、こちらには長期不在です。<br><br />ご注意を!<br><br /><br><br />・<a href="http://www.asahi.com/ashura/" target="_blank">国宝 阿修羅展</a><br><br /><br><br /><a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a63912001.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a63912001.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a><span style="font-size: 75%;"><a href="http://www.kohfukuji.com/kohfukuji/index.html" target="_blank">興福寺</a> <br><br />奈良県奈良市登大路町48<br><br /><br><br /><span style="font-weight: bold;">興福寺国宝特別公開-2008-</span> <br><br />※南円堂内陣および五重塔初層内陣を特別公開<br><br />期間 10月18日~11月24日 <br><br />午前9時から午後5時(受付終了は午後4時30分) <br><br /> 拝観料:1,000円(東金堂拝観料含) <br><br />このチケットで国宝館へ団体料金で入館できます(500円→400円)<br><br /><br><br />25日からは北円堂も特別開扉されます(11月9日まで) <br><br /><br><br /></span><br><br />
298

コムゴン ベトナム料理

tan nam亡き後、昨年できたベトナム料理のお店、東向のコムゴンに行ってみました。コムガーランチ (¥900)  コムガー(鶏の唐揚げ スパイシーチキンのせごはん)  スープ  サラダ&海老と挽き肉の蒸し卵&えびせん付き 右上の液体はニョクマム(魚醤)です。ドレッシング代わりにサラダなどにかけて食べます。ベトナム料理というと生春巻きとフォーしか知らない私・・・しかも日本でしか食べたことがない・・・。これがベト... <a href="http://yaplog.jp/nara_nara/archive/3" target="_blank">tan nam</a>亡き後、昨年できたベトナム料理のお店、東向のコムゴンに行ってみました。<br><br /><a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a649ca946.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a649ca946.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a><span style="font-weight: bold;">コムガーランチ</span> (¥900) <br><br /> コムガー(鶏の唐揚げ スパイシーチキンのせごはん) <br><br /> スープ <br><br /> サラダ&海老と挽き肉の蒸し卵&えびせん付き <br><br />右上の液体はニョクマム(魚醤)です。ドレッシング代わりにサラダなどにかけて食べます。<br><br /><br><br />ベトナム料理というと生春巻きとフォーしか知らない私・・・しかも日本でしか食べたことがない・・・。<br><br />これがベトナム料理としてどうなのか、しかとはわかりませんが、スパイシーなチキンは美味しかった。<br><br /><span style="font-size: 75%;">インドネシア料理だと言われても、あ、そうって言いそうですが(・・;)</span><br><br /><br><br /><span style="font-size: 75%;"><a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a64a89e42.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a64a89e42.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a><a href="http://www1.ocn.ne.jp/~comngon/index.html" target="_blank">ベトナム料理 コムゴン</a><br><br />奈良市東向南町19-2F <br><br />0742-26-7779 <br><br />11:00~15:00 17:00~23:00<br><br />土日祝 11:00~23:00 <br><br />無休 </span>
296

臥龍坊(ウォロンファン) 

小籠包の美味しい臥龍坊へ。そろそろ熱々の小籠包が美味しい季節。ちょっと久しぶりでしたけど、おじさんはお元気!変わらぬ食べ方指導つき。まず皮を破らないように小皿に取り出す。箸で皮を裂いて出てきたスープを飲む。たれにつけた針しょうがを載せて食べる。坦仔米粉麺(タンツーミーフンメン)¥680同じスープで麺を選べるのだけれど、これは細いビーフン(米粉の麺)とラーメン半々にしたもの。細いビーフンはそうめんくら... <a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a62ac33f6.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a62ac33f6.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a>小籠包の美味しい臥龍坊へ。<br><br /><br><br />そろそろ熱々の小籠包が美味しい季節。<br><br />ちょっと久しぶりでしたけど、おじさんはお元気!<br><br />変わらぬ食べ方指導つき。<br><br />まず皮を破らないように小皿に取り出す。箸で皮を裂いて出てきたスープを飲む。たれにつけた針しょうがを載せて食べる。<br clear=all><br><br /><a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a62b546f9.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a62b546f9.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a>坦仔米粉麺(タンツーミーフンメン)¥680<br><br /><br><br />同じスープで麺を選べるのだけれど、これは細いビーフン(米粉の麺)とラーメン半々にしたもの。<br><br />細いビーフンはそうめんくらいの細さなのだけど、歯ごたえしっかり。<br><br />スープもしっかり美味しくいただきました。<br clear=all><br><br /><a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a62c017c2.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a62c017c2.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a>ココナッツミルクのプリン ¥480<br><br /><br><br />甘さ控えめでさっぱりおいしい。<br clear=all><br><br />カウンター8席なので人数が多いと行けないので、なかなか行くチャンスがないのですけれど、ごはんモノもチャレンジしてみたい(と前も言っていたかもしれない)<br><br /><br><br /><span style="font-size: 75%;"><a href="http://www.geocities.jp/woulonfan_tw/index.html" target="_blank">臥龍坊(ウォロンファン)<br><br /></a>奈良市三条通473-4 <br><br />0742-26-6398 <br><br />11:45~21:00 月休 </span>
294

くりま 奈良、古代史の謎を楽しむ旅

文藝春秋から出ているくりま 2008年 11月号の「奈良、古代史の謎を楽しむ旅」がなかなか面白い!(くりまなんて雑誌初めて見たんですけど)・卑弥呼の墓は三輪山山麓にあった?・聖徳太子は本当に実在しなかった?・大化の改新はなかった?・額田王は天智・天武と三角関係だった?・藤原京は日本史上最大の都城だった?・なぜ仏像はやせたり太ったりするのか?などなど・・・そこらのトラベル雑誌とは一味違うのはさすが文藝春秋... 文藝春秋から出ている<a href="http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%81%BE-%E5%A5%88%E8%89%AF%E3%80%81%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E5%8F%B2%E3%81%AE%E8%AC%8E%E3%82%92%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%82%80%E6%97%85-2008%E5%B9%B4-11%E6%9C%88%E5%8F%B7-%E9%9B%91%E8%AA%8C/dp/B001GD5MIU%3FSubscriptionId%3D1CR2KCSDNRVJY76AMX82%26tag%3Datelierun-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB001GD5MIU">くりま 2008年 11月号</a>の「奈良、古代史の謎を楽しむ旅」がなかなか面白い!(くりまなんて雑誌初めて見たんですけど)<br><br /><br><br />・卑弥呼の墓は三輪山山麓にあった?<br><br />・聖徳太子は本当に実在しなかった?<br><br />・大化の改新はなかった?<br><br />・額田王は天智・天武と三角関係だった?<br><br />・藤原京は日本史上最大の都城だった?<br><br />・なぜ仏像はやせたり太ったりするのか?<br><br />などなど・・・<br><br />そこらのトラベル雑誌とは一味違うのはさすが文藝春秋というべきか・・・。<br><br />1冊丸ごと奈良です。<br><br /><br><br />古代史に興味のある方もない方も秋の夜長にいかがですか?<br><br />興味がわけば、深める読書もできるはず♪<br><br /><br><br />ゆっくりじっくり楽しみます!!<br><br /><br><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%81%BE-%E5%A5%88%E8%89%AF%E3%80%81%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E5%8F%B2%E3%81%AE%E8%AC%8E%E3%82%92%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%82%80%E6%97%85-2008%E5%B9%B4-11%E6%9C%88%E5%8F%B7-%E9%9B%91%E8%AA%8C/dp/B001GD5MIU%3FSubscriptionId%3D1CR2KCSDNRVJY76AMX82%26tag%3Datelierun-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB001GD5MIU"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51f5aksM4QL._SL160_.jpg" border="0"></a><br><br />
295

かえる庵(そば)

2回目のかえる庵です。前回は寒くて、つい暖かい釜揚げそばにしてしまったので、今回は念願のもり(¥800)また山菜いなり¥(200)をつけて。やはり十割蕎麦粉の手打ちにしては、やわらかい印象ですね。これが霧下そば粉の特徴なのかはわかりませんが。かえる庵奈良市三条町24-10742-24-834511:00~14:00 17:00~20:00(LO)月、第1・3火休 祝日の場合は翌日かえる庵は三条通PINOCCHIOの角を南へ曲がってすぐの所にあり... <a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a623494e2.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a623494e2.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a>2回目のかえる庵です。<br><br />前回は寒くて、つい暖かい釜揚げそばにしてしまったので、今回は念願のもり(¥800)<br><br />また山菜いなり¥(200)をつけて。<br><br /><br><br />やはり十割蕎麦粉の手打ちにしては、やわらかい印象ですね。<br><br />これが霧下そば粉の特徴なのかはわかりませんが。<br clear=all><br><br /><br><br /><a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a623edfa0.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a623edfa0.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a><br><br /><br><br /><span style="font-size: 75%;">かえる庵<br><br />奈良市三条町24-1<br><br />0742-24-8345<br><br />11:00~14:00 17:00~20:00(LO)<br><br />月、第1・3火休 祝日の場合は翌日</span><br clear=all><br><br /><br><br /><span style="font-size: 75%;">かえる庵は三条通PINOCCHIOの角を南へ曲がってすぐの所にあります。<br><br />またもや、食後のデザートはPINOCCHIOでのおしゃべり(笑)</span><br><br /><span style="font-size: 75%;">PINOCCHIO (ピノキオ)  <br><br />奈良市下三条24 0742-22-4215  <br><br />木曜日休み(祝日の場合は営業)  <br><br />8:00~21:30  </span>
320

世界上最多鹿的城市

世界上最多鹿的城市って?もちろん奈良のことなのですが『鹿男あをによし』が台湾で出版されたのだそうですが(ベストセラーになっているそうです)そのオフィシャルページに載っている奈良の紹介が"世界上最多鹿的城市"中国語はさっぱりわからないんですけど、漢字を見ているとなんかわかったような気が・・・なかなか面白いですよ!・萬城幻遊 (台湾版『鹿男あをによし』のHP)鴨川ホルモーも出版されているそうです。もうすぐ... 世界上最多鹿的城市って?<br><br />もちろん奈良のことなのですが<br><br /><br><br /><a href="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a6f95ae01.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a6f95ae01.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>『鹿男あをによし』が台湾で出版されたのだそうですが(ベストセラーになっているそうです)<br><br />そのオフィシャルページに載っている奈良の紹介が"世界上最多鹿的城市"<br><br />中国語はさっぱりわからないんですけど、漢字を見ているとなんかわかったような気が・・・<br><br />なかなか面白いですよ!<br><br /><br><br />・<a href="http://www.crown.com.tw/makime/ma3.htm" target="_blank">萬城幻遊</a> (台湾版『鹿男あをによし』のHP)<br><br /><br><br />鴨川ホルモーも出版されているそうです。<br><br />もうすぐ日本で映画も上映されますね。<br><br />台湾でも上映されるのかな。<br><br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。