カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1381' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
366

ラウル・デュフィ展

ラウル・デュフィ展@美術館「えき」KYOTO に行ってきました。ガウディと同じで、デュフィも若いころはあまり好きではなかったのだけれど、好きになってきた。どうもねぇ、若いころよりきれいな色の、いい加減な線が好きになってるみたい。というか若いころはいい加減な線が許せなかった(笑)で、本展。代表作を網羅しているってほど規模の大きな作品展ではないけれど、時代的には網羅されていて楽しめます。クリアな色と明るさがい... <a href="http://image.blog.livedoor.jp/atelier_un/imgs/b/d/bdc1f2e9.jpg" target="_blank"><img src="http://image.blog.livedoor.jp/atelier_un/imgs/b/d/bdc1f2e9-s.jpg" width="300" height="425" border="0" alt="dufy_01_01" hspace="5" class="pict" align="left" /></a>ラウル・デュフィ展@美術館「えき」KYOTO に行ってきました。<br><br /><br><br />ガウディと同じで、デュフィも若いころはあまり好きではなかったのだけれど、好きになってきた。<br><br />どうもねぇ、若いころよりきれいな色の、いい加減な線が好きになってるみたい。<br><br />というか若いころはいい加減な線が許せなかった(笑)<br clear=all><br><br /><br><br /><a href="http://image.blog.livedoor.jp/atelier_un/imgs/e/c/ecb3e827.jpg" target="_blank"><img src="http://image.blog.livedoor.jp/atelier_un/imgs/e/c/ecb3e827-s.jpg" width="300" height="425" border="0" alt="dufy_02_01" hspace="5" class="pict" align="left" /></a><br><br />で、本展。<br><br />代表作を網羅しているってほど規模の大きな作品展ではないけれど、時代的には網羅されていて楽しめます。<br><br />クリアな色と明るさがいい!<br><br /><br><br />何より美術館「えき」KYOTOは足場がいいのでおススメ。<br><br />わざわざ行かなくても、ちょっと寄り道でOK<br clear=all><br><br /><br><br /><br><br /><span style="font-size: 75%;"><i>ラウル・デュフィ展<br><br />◆美術館「えき」KYOTO<br><br />◆8月29日(土)~10月4日(日)[会期中無休]<br><br /><br><br />ラウル・デュフィ(1877~1953)は、フランス北西部の港町ル・アーヴルに、音楽好きな大家族の次男として生まれました。14歳でいったん学業を断念し、社会に出るも、翌年から美術学校の夜間クラスを受講するようになり、その後パリへ出て、本格的に画家を目指しました。初期は印象派風の作品を描きましたが、その後、フォーヴの運動に入りました。しかし彼の作品は荒々しい野生というよりも、自由な色彩を使って軽快なタッチで描かれたものでした。そして、第一次世界大戦後、彼は装飾美術を取り入れた独自の画風を確立し、画壇に確固たる地位を築き、フランスを代表する画家の一人となりました。輝くような色面と、揺れるような輪郭線が軽妙に混在した作風は、動く題材に適し、ヨットレースや乗馬などをテーマにした躍動感のある作品が有名です。彼の用いた素早く軽快なタッチは、めまぐるしく物事が変化する近代性をも象徴し、後世の商業美術に多大な影響を及ぼしています。さらに、音楽好きであったデュフィはミュージシャンや楽器も多く描いています。それらの作品においても、絶妙な線描により、楽器を演奏するミュージシャンの動きが巧みに表現されています。日本でも音楽をテーマにした作品は特に人気があります。本展はフランス国内外の美術館および個人所蔵より、13歳の頃の水彩画から晩年の作品まで、デュフィの生涯にわたる油彩・水彩を中心とした日本初公開を含む約75点を展覧します。</i></span><br><br /><br><br /><br><br /><br><br />久しぶりに近鉄京都駅に行ったのだけれど、ずいぶん改装されていますねぇ。<br><br />駅中SHOPもいろいろ増えて・・・。<br><br />西大寺駅だけではないんだね。<br><br />そういえば難波駅もずいぶん変わってたねぇ。<br><br /><br><br />
363

彼岸花

今日でお彼岸もおしまい。赤い彼岸花があちこちで咲いていたでしょうね。この辺の田んぼでは特に彼岸花を植えるという習慣はないみたいで、赤い彼岸花を見ること能わず。代わりに庭で咲いているのが黄色い彼岸花。白い彼岸花もあると聞きましたが、まだ見たことはありません。... 今日でお彼岸もおしまい。<br><br />赤い彼岸花があちこちで咲いていたでしょうね。<br><br />この辺の田んぼでは特に彼岸花を植えるという習慣はないみたいで、赤い彼岸花を見ること能わず。<br><br />代わりに庭で咲いているのが黄色い彼岸花。<span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a8549e78d.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a8549e78d.jpg" border="0" alt="" ></a></span><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a8559f071.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a8559f071.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a8564c195.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a8564c195.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a><br clear=all><br><br />白い彼岸花もあると聞きましたが、まだ見たことはありません。<br><br />
362

仲秋の名月の行事

秋はほんとにお月さまがきれい!昨夜もきれいな三日月でした!今年の中秋の名月は、10月3日(土)です。奈良県の大和路アーカイブのページ「中秋の名月の行事」にたくさんの観月会情報が掲載されています。 采女祭(猿沢池) 唐招提寺 新薬師寺 慈光院 松尾寺 大神神社 明日香村 信貴山朝護孫子寺 それと、京都府側になりますが、けいはんな記念公園でも 観月の夕べ が行われます。    時間 :18:00開園 21:00... <img src="http://static.yaplog.jp/static/image/emoji/59.gif" border="0">秋はほんとにお月さまがきれい!<br><br />昨夜もきれいな三日月でした!<br><br /><br><br />今年の中秋の名月は、10月3日(土)です。<br><br />奈良県の大和路アーカイブのページ「<a href="http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/topics/chusyu/index.html" target="_blank">中秋の名月の行事</a>」にたくさんの観月会情報が掲載されています。<br><br /> 采女祭(猿沢池)<br><br /> 唐招提寺<br><br /> 新薬師寺<br><br /> 慈光院<br><br /> 松尾寺<br><br /> 大神神社<br><br /> 明日香村<br><br /> 信貴山朝護孫子寺 <br><br /><br><br />それと、京都府側になりますが、けいはんな記念公園でも <a href="http://www.keihanna-park.jp/event_kanngetu.html" target="_blank">観月の夕べ</a> が行われます。<br><br />    時間 :18:00開園 21:00閉園<br><br />    場所 :けいはんな記念公園 水景園<br><br />    入園料:無料(いつもは¥200)<br><br /><br><br />かく言う私・・・人込みは嫌いなので、家から眺めましょうかね。<br><br />月見団子は必需品です。<br><br />お天気がいいといいですね。<br><br /><br><br />
361

奈良大和路の年中行事

奈良大和路の年中行事奈良の人々によって連綿と受け継がれてきた無形の文化財、民俗行事=東大寺修二会お水取り、春日若宮おん祭り、ちゃんちゃん祭りなど、100以上の年中行事を豊富な写真とともに紹介しています。著者の田中眞人さんは1951年大阪市生まれ。会社勤務の傍ら、96年から奈良の火祭りの写真を撮り始められ、退職後は大和郡山市市民交流館の臨時職員として勤務しながら民俗行事の写真記録に努められているそう... <a href="http://www.amazon.co.jp/%E5%A5%88%E8%89%AF%E5%A4%A7%E5%92%8C%E8%B7%AF%E3%81%AE%E5%B9%B4%E4%B8%AD%E8%A1%8C%E4%BA%8B-%E7%94%B0%E4%B8%AD-%E7%9C%9E%E4%BA%BA/dp/4473035972%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Datelierun-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4473035972" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a847e81d4.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"><span style="font-weight: bold;">奈良大和路の年中行事</span></a><br><br /><br><br />奈良の人々によって連綿と受け継がれてきた無形の文化財、民俗行事=東大寺修二会お水取り、春日若宮おん祭り、ちゃんちゃん祭りなど、100以上の年中行事を豊富な写真とともに紹介しています。<br><br /><br><br />著者の田中眞人さんは1951年大阪市生まれ。会社勤務の傍ら、96年から奈良の火祭りの写真を撮り始められ、退職後は大和郡山市市民交流館の臨時職員として勤務しながら民俗行事の写真記録に努められているそうです。<br><br /><br><br />聞いたこともなかったような行事もあり、労作です! <br><br /><br><br /><br><br />
360

JR旧奈良駅舎が市の観光案内所に

JR旧奈良駅舎が市の総合観光案内所になっています。(09/07/27~)近くを通ったので寄ってみました。カウンター内には案内の方が3人、観光案内を自分で検索できるパソコンも3台(4台?) 観光案内のビデオを視聴できる大型のプロジェクターも。各種パンフレット(各国語)もずら~っと。 でも、広すぎたんでしょうねぇ。で、実物大の奈良文化財研究所が製作した平城宮跡の第一次大極殿正殿の朱塗りの柱がどーん・・・ん~ ... <span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a83a87644.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a83a87644.jpg" border="0" alt="" ></a></span>JR旧奈良駅舎が市の総合観光案内所になっています。(09/07/27~)<br><br />近くを通ったので寄ってみました。<br><br /><br><br />カウンター内には案内の方が3人、観光案内を自分で検索できるパソコンも3台(4台?) 観光案内のビデオを視聴できる大型のプロジェクターも。各種パンフレット(各国語)もずら~っと。 <span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a83b8de35.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a83b8de35.jpg" border="0" alt="" ></a></span><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a83c6e444.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a83c6e444.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>でも、広すぎたんでしょうねぇ。<br><br /><br><br />で、実物大の奈良文化財研究所が製作した平城宮跡の第一次大極殿正殿の朱塗りの柱がどーん・・・<br><br />ん~ なんでこんなものが??<br><br />なんか目玉がほしかったのかもしれませんが、かなりの違和感。<br><br />おかげでせっかくの洋風建築がよく見えなくなってしまっているし。<br><br />いっそ大仏の鼻の穴の柱でも再現した方が子供たちも喜ぶのでは?と言いたくもなる・・・。<br><br />これ、取れるんでしょうけど、少なくとも遷都1300年祭が終わるまではこのままでしょうね。<br clear=all><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a83d2fd3f.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a83d2fd3f.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a83dcc99b.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a83dcc99b.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a><br clear=all>悲しいかな、せっかくの洋風建築は上の方がちらっと見えるだけ。<br><br /><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a83e8dce6.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a83e8dce6.jpg" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>いちおう「近代化産業遺産 旧奈良駅舎」の説明がすみっこの目立たないところに・・・<br><br />多額の費用をかけて残したのにこんな扱い・・・。<br><br /><br clear=all><br><br /><span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a83f65749.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a83f65749.jpg" border="0" alt="" ></a></span><br><br /><span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a84030384.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a84030384.jpg" border="0" alt="" ></a></span><br><br /><span style="text-align:center;display:block;"><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a841297ba.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a841297ba.jpg" border="0" alt="" ></a></span><br><br />オープンカフェは来夏以降だそう
359

和処「よしの」 @ホテル日航奈良

「奈良はうまいものばかり 和の昼膳」第1弾(笑)和処 よしの @ホテル日航奈良の「特別遊膳」です。・先附/ 大和芋雲丹包み        雲丹?where?・前菜/ 大和路の香り五種盛り ・冷し鉢/ 三輪素麺と大地の恵み        素麺の湯葉巻き       おだしが足りない・焼物/ 大和肉鶏田楽 ・蒸物/ 飛鳥蒸 きのこ庵掛け ・食事/ よしの特製十六穀御飯       田舎味噌汁      香の物・水物/ 黒... 「<a href="http://www.netz.co.jp/wanohiruzen/" target="_blank">奈良はうまいものばかり 和の昼膳</a>」第1弾(笑)<br><br />和処 よしの @ホテル日航奈良の「特別遊膳」です。<br><br /><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a8306e129.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a8306e129.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a>・先附/ 大和芋雲丹包み <br><br />       雲丹?where?<br clear=all><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a8312a2a6.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a8312a2a6.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a>・前菜/ 大和路の香り五種盛り <br clear=all><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a831d2aee.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a831d2aee.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a>・冷し鉢/ 三輪素麺と大地の恵み <br><br />       素麺の湯葉巻き<br><br /><br><br />       おだしが足りない<br clear=all><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a8327f490.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a8327f490.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a>・焼物/ 大和肉鶏田楽<br clear=all> <br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a8332681c.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a8332681c.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a>・蒸物/ 飛鳥蒸 きのこ庵掛け <br clear=all><br><br />・食事/ よしの特製十六穀御飯 <br><br />      田舎味噌汁<br><br />      香の物<br><br /><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a833cb19c.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a833cb19c.jpg" border="0" alt="" style="float:right;margin:0 3px;"></a>・水物/ 黒胡麻蒟蒻安倍川風と季節のゼリー <br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><br><br />手の込んだお料理で、その意味では満足すべきでしたが、<br><br />味付けが濃いものが多く、ちょっと・・・<br clear=all><br><br /> <br><br /> <br><br /><a href="http://www.nikkonara.jp/restaurant/yoshino.html" target="_blank">和処「よしの」 @ホテル日航奈良</a><br><br />奈良市三条本町8-1  <br><br />0742-35-5819(よしの直通)<br><br />11:30~14:30 17:30~22:00(ラストオーダー 21:30)<br><br /><br><br /><br><br /><br><br /><span style="font-size: 75%;">「<span style="font-weight: bold;">奈良はうまいものばかり 和の昼膳</span>」<br><br />奈良市内の6ホテルでは 11月30日まで各ホテルの和食レストランで、県産食材を使った独自のランチメニューを2000円の統一価格で提供しています。(内容はホテルによって違う)<br><br />スタンプラリーにもなっていて、当たったり、もらえたり・・・。 詳しくは → <a href="http://www.netz.co.jp/wanohiruzen/" target="_blank">LINK</a><br><br />6ホテル=ホテルアジール・奈良、春日ホテル、ホテルサンルート奈良、ホテル日航奈良、奈良パークホテル、奈良ロイヤルホテル</span><br><br />
358

涼しくなりましたね

去年の猛暑・・・地球温暖化を実感しましたが、今年はちょっとまし。酷暑日も1日?でしたか。昨日、今日などは寒いと思うほどの朝。(最低気温昨日13度、今日15度)風立ちぬ、今は秋~という風情。そろそろ遊びにも行こうかなと思う今日この頃。ちょこっと調べてみました。花だより  <彼岸花>     飛鳥稲渕地区          9月中旬~9月下旬       葛城の道(九品寺~一言主神社) 9月中旬~9月下旬... 去年の猛暑・・・地球温暖化を実感しましたが、今年はちょっとまし。<br><br />酷暑日も1日?でしたか。<br><br />昨日、今日などは寒いと思うほどの朝。(最低気温昨日13度、今日15度)<br><br />風立ちぬ、今は秋~という風情。<br><br />そろそろ遊びにも行こうかなと思う今日この頃。<br><br />ちょこっと調べてみました。<br><br /><br><br /><span style="font-weight: bold;">花だより</span><br><br />  <彼岸花><br><br />     飛鳥稲渕地区          9月中旬~9月下旬  <br><br />     葛城の道(九品寺~一言主神社) 9月中旬~9月下旬  <br><br />     仏隆寺             9月中旬~20日過ぎ <br><br />  <コスモス><br><br />     般若寺             9月下旬~10月下旬 <br><br />     安倍文殊院           9月中旬~10月下旬 <br><br />     藤原宮跡            9月下旬~10月中旬 <br><br />     飛鳥甘樫丘地区         9月下旬~10月下旬 <br><br />  <萩><br><br />     元興寺             9月中旬~9月下旬  <br><br />     新薬師寺            9月中旬~10月下旬 <br><br />     白豪寺             9月下旬頃      <br><br />     唐招提寺            9月上旬~10月初旬 <br><br />     薬師寺             8月中旬~9月中旬  <br><br />     飛鳥石舞台地区         9月中旬~9月下旬  <br><br />  <ばら><br><br />     霊山寺             10月中旬~11月上旬<br><br />     おふさ観音           10月中旬~11月下旬<br><br /><br><br />忘れてはいけないのは、やっとお帰りの阿修羅像!<br><br />東京~九州、長旅お疲れ様でした。<br><br /><span style="font-weight: bold;">興福寺「国宝特別公開2009」~お堂でみる阿修羅~</span> → <a href="http://www.kohfukuji.com/event/detail.cgi?event_seq=00000007" target="_blank">LINK</a><br><br />平成21年10月17日(土)~平成21年11月23日(月・祝)会期中無休<br><br /><br><br />はずせないのは<br><br /><span style="font-weight: bold;">御即位二十年記念「第61回 正倉院展」</span> → <a href="http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2009toku/shosoin/shosoin_index.html" target="_blank">LINK</a><br><br />平成21年10月24日(土)~平成21年11月12日(木)会期中無休<br><br /><br><br /><br><br /><a href="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a829978d1.gif" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-56-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/blog_import_4f98a829978d1.gif" border="0" alt="" style="float:left;margin:0 3px;"></a>奈良市内の6ホテルでは 11月30日まで各ホテルの和食レストランで、県産食材を使った独自のランチメニュー「<span style="font-weight: bold;">奈良はうまいものばかり 和の昼膳</span>」を2000円の統一価格で提供しているそうです。(内容はホテルによって違う)<br><br />スタンプラリーにもなっていて、当たったり、もらえたり・・・。 詳しくは → <a href="http://www.netz.co.jp/wanohiruzen/" target="_blank">LINK</a><br><br /><span style="font-size: 75%;">6ホテル=ホテルアジール・奈良、春日ホテル、ホテルサンルート奈良、ホテル日航奈良、奈良パークホテル、奈良ロイヤルホテル</span><br><br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。