カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1381' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
553

市役所駐車場を休日無料開放 :奈良市

市役所駐車場を休日無料開放 大型連休など春の観光シーズンを迎え、奈良市は交通渋滞を緩和するため週末と祝日に市役所の駐車場を無料で開放し、自転車やバスで観光地をめぐってもらう取り組みを行っています。奈良市は、春と秋の観光シーズンの渋滞を緩和するため、週末の土日と祝日に市役所の駐車場を無料で開放し、東大寺や奈良公園などの観光地には自転車を無料で貸し出したり路線バスを利用するよう呼びかける取り組みを続け... <blockquote><p><strong>市役所駐車場を休日無料開放</strong> <br /><br />大型連休など春の観光シーズンを迎え、奈良市は交通渋滞を緩和するため週末と祝日に市役所の駐車場を無料で開放し、自転車やバスで観光地をめぐってもらう取り組みを行っています。<br />奈良市は、春と秋の観光シーズンの渋滞を緩和するため、週末の土日と祝日に市役所の駐車場を無料で開放し、東大寺や奈良公園などの観光地には自転車を無料で貸し出したり路線バスを利用するよう呼びかける取り組みを続けています。<br />ことしは来月26日までの17日間実施され駐車場は180台分確保されるほか、自転車は大人用が150台、子ども用が10台用意されます。<br />奈良市では、駐車場の利用者に市の中心部の飲食店などで割り引きを受けられるチケットを配るなどして利用拡大を図ることにしています。<br />奈良市交通政策課は「渋滞対策として大勢の方にぜひ利用してもらいたい。自転車などで古都の街をゆっくりめぐってほしい」と話しています。 <br /><br />NHKニュース 04月16日 06時35分</p></blockquote><br /><br />市役所は"観光地奈良"とは少し離れているし、平城宮跡&東大寺・春日大社をひとめぐりなんてプランには自転車の方がずっと便利でしょう!<br />お休みの日は駐車場は空いているわけだし、グッドアイデアだと思います。<br /><br />私自身、"観光地奈良"をナメていて、うっかり祭日に入り込んでにっちもさっちも動けなくて悲惨な目にあった経験があります。<br />
552

松園を魅了した麗しき女性美 ~装いへのこだわり~

松園を魅了した麗しき女性美 ~装いへのこだわり~に行ってまいりました。今回は"装い"に主眼をおいた作品展です。上手の手にかかると、どんなものでもさりげなく、何気なく感じてしまうけれど様々に工夫し、素材も蒐集されていたことが素描などからもよくわかります。出来上がった作品だけを見ればほんとうにさりげないのですけれど、髪型ひとつ、着物の意匠ひとつゆるがせにしなかった松園さんの凄さを改めて感じました。松園さ... <a href="https://blog-imgs-53-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/uruwasiki_omote_big_R.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-53-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/uruwasiki_omote_big_Rs.jpg" alt="uruwasiki_omote_big_R.jpg" border="0" width="318" height="449" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-53-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/uruwasiki_ura_big_R.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-53-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/uruwasiki_ura_big_Rs.jpg" alt="uruwasiki_ura_big_R.jpg" border="0" width="318" height="449" /></a><br /><br /><a href="http://www.kintetsu.jp/shohaku/exhibition/uruwasiki/index.html" target="_blank" title="松園を魅了した麗しき女性美 ~装いへのこだわり~">松園を魅了した麗しき女性美 ~装いへのこだわり~</a>に行ってまいりました。<br /><br />今回は"装い"に主眼をおいた作品展です。<br /><br />上手の手にかかると、どんなものでもさりげなく、何気なく感じてしまうけれど<br />様々に工夫し、素材も蒐集されていたことが素描などからもよくわかります。<br />出来上がった作品だけを見ればほんとうにさりげないのですけれど、髪型ひとつ、着物の意匠ひとつゆるがせにしなかった松園さんの凄さを改めて感じました。<br /><br />松園さんご自身の言葉※も書かれていて、何をもってこれを選んだのか、どういう意図があるのかとてもよくわかり、本画は7点、あとは下絵や素描なのですが、これまでに拝見したことのない作品もあり、とても興味深い展で、堪能致しました。<br />その下絵に相当する本画を既に観ていて、構想の収斂を確認することができるからかもしれません。<br /><br />本画は<a href="http://www.art-museum.city.nagoya.jp/index.shtml" target="_blank" title="名古屋市美術館">名古屋市美術館</a>での<a href="http://event.chunichi.co.jp/shoen/" target="_blank" title="上村松園展">上村松園展</a>で見ることができます。(2013年4月20日[土]~6月2日[日])<br />全80点の大規模な展覧会です。(展示替えがあります)<br /><a href="https://blog-imgs-53-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/00_20130409173110.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-53-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/00_20130409173110s.jpg" alt="00_20130409173110.jpg" border="0" width="200" height="284" /></a><br /><br />あまり松園さんをご覧になったことのない方は、名古屋↑で見てからこちらをご覧になるとよくお分かりになるかと思います。<br /><br />ぜひご覧ください。<br /><br /><blockquote><p><a href="http://www.kintetsu.jp/shohaku/exhibition/uruwasiki/index.html" target="_blank" title="松園を魅了した麗しき女性美 ~装いへのこだわり~">松園を魅了した麗しき女性美 ~装いへのこだわり~</a><br /><br />女性の装いにひときわ関心を示し、生涯にわたってその研究を重ねてきた上村松園。着物や帯、かんざしなどの詳細な描写は松園芸術の大きな魅力となっており、中でも髷の美しさは特筆すべきものがあります。幼い頃から髷を考案しては近所の友達の髪を結ってあげたと述懐する松園は「時代の美人画を描く心の中には、美しい日本髪が忘れられていくのを嘆く気持ちもある」と語り、髷を描く際には細やかで高い技術を駆使した表現を心がけ、他の作家の追随を許さぬ趣を漂わせています。<br /> <br />明治期には各年代の女性の装いを描き分ける楽しさを追求し、大正から昭和にかけては様々な時代の装いや、唐美人といった日本以外の装束も手がけています。さらに晩年に至っては家事を行う普段着の女性を取り上げ、日常の装いの中にきらりと光る美しさを描出しました。<br /> <br />女性ならずとも心惹かれる巧みな描写をこの機会にじっくりとご覧いただき、松園作品に託された日本の美意識をご堪能頂ければ幸いです。<br /><br />本画約7点、下絵、素描合わせて約15点、その他着物や櫛(くし)、笄(こうがい)、簪(かんざし)、髷の鬘(かつら)などを展示<br /> <br />■会期:2013年3月19日(火)~5月12日(日) <br />■休館:月曜日(4月29日(月・祝)は開館、翌日休館。5月6日(月・振休)は開館、翌日休館。 <br />■開館時間/午前10時~午後5時(入館は午後4時まで) <br />■会場:<a href="http://www.kintetsu.jp/shohaku/index.html" target="_blank" title="松伯美術館">松伯美術館</a> </p></blockquote><br /><br />※松園さん自身の言葉はこちらの随筆集から採られていました。<br /><a href="http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%8A%E6%9D%91%E6%9D%BE%E5%9C%92%E5%85%A8%E9%9A%8F%E7%AD%86%E9%9B%86-%E9%9D%92%E7%9C%89%E6%8A%84%E3%83%BB%E9%9D%92%E7%9C%89%E6%8A%84%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BE%8C-%E4%B8%8A%E6%9D%91-%E6%9D%BE%E5%9C%92/dp/4763010271%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Datelierun-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4763010271" style="text-decoration:none;" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-53-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/51_20130409174904.jpg" title="クリエーター情報なし" border="0"></a><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%8A%E6%9D%91%E6%9D%BE%E5%9C%92%E5%85%A8%E9%9A%8F%E7%AD%86%E9%9B%86-%E9%9D%92%E7%9C%89%E6%8A%84%E3%83%BB%E9%9D%92%E7%9C%89%E6%8A%84%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BE%8C-%E4%B8%8A%E6%9D%91-%E6%9D%BE%E5%9C%92/dp/4763010271%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Datelierun-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4763010271" style="text-decoration:none;" target="_blank">上村松園全随筆集 青眉抄・青眉抄その後</a><br /><br />青眉とは、新妻が子どもを産んだら眉を剃り落として、その跡が青々と見えるのでそう呼んだそうです。<br />松園さんはしあわせの象徴として考えられていますが、松園さんと関連付けてしか語られない本当の死語になってしまっているようです。<br /><br />
  • Date : 2013-04-09 (Tue)
  • Category : 展覧会
551

せんとくんとギネスに挑戦 地域おこし団体を募集

せんとくんとギネスに挑戦 地域おこし団体を募集 @産経新聞 4月3日(水)7時55分配信  県のマスコットキャラクター「せんとくん」が、ギネス世界記録に挑戦する地域おこし団体を募集している。熊本県の「くまモン」など、全国各地で地元の観光をPRするゆるキャラたちが活躍する中、せんとくんも一念発起。奈良の魅力を全国発信できる挑戦を求めている。応募は30日まで。  記録挑戦に向けたせんとくんと団体の特訓の様子は、... <blockquote><p><strong>せんとくんとギネスに挑戦 地域おこし団体を募集</strong> @産経新聞 4月3日(水)7時55分配信 <br /><br /> 県のマスコットキャラクター「せんとくん」が、ギネス世界記録に挑戦する地域おこし団体を募集している。熊本県の「くまモン」など、全国各地で地元の観光をPRするゆるキャラたちが活躍する中、せんとくんも一念発起。奈良の魅力を全国発信できる挑戦を求めている。応募は30日まで。<br /> <br /> 記録挑戦に向けたせんとくんと団体の特訓の様子は、動画投稿サイト「ユーチューブ」で随時放映し、奈良ファンの拡大を狙う。<br /> <br /> すでに2話まで公開されており、1話目は、テレビ番組でくまモンが活躍する様子をみたせんとくんが「何かできないか」と考え、ギネス世界記録への挑戦を思いつく内容。2話目は、せんとくんが県庁で緊急記者会見を開き、団体を募集する内容だ。<br /> <br /> 募集対象は、主に県内で活動し、奈良の魅力をPRできるようなイベントをしている団体など。ギネス世界記録への挑戦には130万円程度の費用がかかるが、このうち約45万円を負担できることも応募の条件としている。<br /> <br /> 県庁内に審査会を設け、地域や地元商店街などの活性化につながるか▽メディアに取り上げてもらいやすいか▽多くの県民が参加できるか-などを基準に、挑戦内容を審査する。<br /> <br /> 5団体に絞り、世界記録に認定可能かどうかを県がギネス側と調整。最終的に1団体を決定する。<br /> <br /> 応募用紙は県のホームページから入手できる。問い合わせは、県広報広聴課((電)0742・27・8326)。</p></blockquote><br />こんなことでギネス??と思うような様子をよくTVニュースで見るのだけれど、なるほどこういうようなコンセプトで行われていたんだねぇ。<br /><br />奈良県もせんとくんとギネスに挑戦する地域おこし団体を募集します!!<br /><br />せんとくんのPRムービー<br /><br />・<a href="http://www.youtube.com/watch?v=rg5l9Js_z-I" target="_blank" title="第1話 決意したせんとくん ">第1話 決意したせんとくん </a> @You Tube<br /><br />・<a href="http://www.youtube.com/watch?v=74i0z4igoUk&amp;feature=youtu.be" target="_blank" title="第2話 記者会見!">第2話 記者会見!</a> @You Tube<br /><br />詳しくは・・・Webで! ↓↓↓<br /><a href="http://www.pref.nara.jp/31294.htm" target="_blank" title="せんとくんと一緒に世界一に挑戦! ">せんとくんと一緒に世界一に挑戦! </a> @奈良県公式ホームページ<br />  募集要項もこちら↑<br /><br />
550

県:鹿で大けが、賠償へ 今年度、保険に加入-100万円以上の場合

県:鹿で大けが、賠償へ 今年度、保険に加入--100万円以上の場合 @毎日新聞 4月1日(月)17時27分配信  県は今年度から、奈良公園の鹿にかまれたり、ぶつかったりして大けがした観光客に100万円以上の賠償金を支払う義務が生じたときに備え、保険に加入する。これまでは鹿の保護に取り組む財団法人奈良の鹿愛護会(奈良市)が額の大小にかかわらず見舞金として支払ってきたが、「奈良公園を管理する県にも責任がある」と... <br /><blockquote><p>県:鹿で大けが、賠償へ 今年度、保険に加入--100万円以上の場合 @毎日新聞 4月1日(月)17時27分配信 <br /><br /> 県は今年度から、奈良公園の鹿にかまれたり、ぶつかったりして大けがした観光客に100万円以上の賠償金を支払う義務が生じたときに備え、保険に加入する。これまでは鹿の保護に取り組む財団法人奈良の鹿愛護会(奈良市)が額の大小にかかわらず見舞金として支払ってきたが、「奈良公園を管理する県にも責任がある」として、高額賠償に限って保険でまかなうことにした。【伊澤拓也】<br /> <br /> 県の「鹿相談室」には観光客から「鹿せんべいをあげようとしたら手をかまれた」「子供が体当たりされた」といった通報が年間30~40件ある。負傷した場合は、愛護会が見舞金として治療費を支払っている。ほとんどは応急手当で済み、病院で治療したとしても大半は少額で、年間の総額は20~30万円程度だが、これまでに1件だけ100万円を超えたこともあった。<br />  県によると、奈良公園の鹿は野生で法的にも所有者はおらず、厳密には県に賠償責任はないとされてきた。ただ、公園の管理者として「楽しむために来た観光客が嫌な気分のまま帰ったら、『また奈良に来たい』と思ってもらえなくなる」と、賠償の一部を肩代わりすることを決めた。100万円以下は従来通り、愛護会が加入する保険で支払う。<br />  限度額無制限、免責額100万円以下の保険にするため、今年度一般会計当初予算案に保険料350万円を盛り込んだ。今後、入札で契約先の保険会社を決める。発生した事故が賠償の対象となるかは個別に判断する。<br />  県奈良公園室は「県が無責任という論理は観光客にはなかなか理解してもらえない。あくまで万が一に備えた措置で、野生動物の鹿とは注意しながら接してほしい」としている。</p></blockquote><br /><br />年間の総額平均が20~30万円で、これまでに100万円を超えたことが1回だけあるというのに<br />350万円の保険料を払おうとしているの??<br />1年分の保険料なのよねぇ??<br /><br />意味がわからない。<br /><br />箕面の猿なんかも保険入っているのかしらねぇ。<br />奈良の鹿に噛まれたことはないけれど、箕面の猿にお菓子取られたことはある…<br /><br /><br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。