カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1381' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
661

名品展 珠玉の仏たち 〈なら仏像館〉

 4月29日にリニューアルオープンした なら仏像館に行ってみました。なら仏像館は=奈良国立博物館旧館(1894年築・片山東熊設計・重文) ですが、なんと雨漏り(2013-08-06)で国宝の仏像を濡らして・・・・・で、リニューアル。躯体部は変更なく(変更できないのだとは思いますが) 内装がきれいになりました。(正確には「免震機能を持った展示ケース・展示台の整備と、付随する床壁天井など内装と照明設備の刷新、関連設備... <a href="https://blog-imgs-93-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/img026.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-93-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/img026s.jpg" alt="img026.jpg" border="0" width="285" height="400" /></a>  <a href="https://blog-imgs-93-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/img027.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-93-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/img027s.jpg" alt="img027.jpg" border="0" width="281" height="400" /></a><br /><br />4月29日にリニューアルオープンした <a href="http://www.narahaku.go.jp/guide/02.html" target="_blank" title="なら仏像館">なら仏像館</a>に行ってみました。<br /><a href="http://www.narahaku.go.jp/guide/02.html" target="_blank" title="なら仏像館">なら仏像館</a>は=奈良国立博物館旧館(1894年築・片山東熊設計・重文) ですが、なんと<a href="http://nara1975.blog.fc2.com/blog-entry-564.html" target="_blank" title="雨漏り">雨漏り</a>(2013-08-06)で国宝の仏像を濡らして・・・・・で、リニューアル。<br />躯体部は変更なく(変更できないのだとは思いますが) 内装がきれいになりました。(正確には「免震機能を持った展示ケース・展示台の整備と、付随する床壁天井など内装と照明設備の刷新、関連設備などの改修」だそうです)<br /><br />こちらでは、飛鳥時代から鎌倉時代にいたる日本の仏像を中心に、国宝、重要文化財を含む常時100体近くの仏像を展示しています。(現在展示されている仏像は<a href="http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2016mei/2016mei_chokoku_list.pdf" target="_blank" title="こちら">こちら</a>) <br />大小、時代も様々な仏像を拝見できて素敵な場所ですね。<br />興福寺の阿修羅像ばかりではなくこちらでもお気に入りが見つかるのでは?<br /><br />新館の方の <a href="http://nara1975.blog.fc2.com/blog-entry-660.html" target="_blank" title="特別展・国宝 信貴山縁起絵巻 ―朝護孫子寺と毘沙門天王信仰の至宝― ">特別展・国宝 信貴山縁起絵巻 ―朝護孫子寺と毘沙門天王信仰の至宝―</a>展 で既に疲れていたのと、修学旅行か遠足の中学生がうろうろしていたのであまりゆっくりとは見られなかったのですが、また暇なときにゆっくり観たいと思います。<br /><br />件の中学生たち、何やら指令がでているようで、持参の冊子の○○○○像などの空欄に一生懸命書き込んでいました。<br />東大寺の大仏だけではなく、何かしら心に残ってまた年を重ねてからゆっくり見に来てくれたらいいなぁとおばさんは思いましたよ(老婆心という)<br /><br />そうそう、<a href="http://culturecenter.todaiji.or.jp/museum/" target="_blank" title="東大寺ミュージアム">東大寺ミュージアム</a>もお忘れなく。<br /><br /><br />
  • Date : 2016-05-13 (Fri)
  • Category : 展覧会
659

前方後円墳のルーツ発見か 奈良で弥生末期の円形墓

【備忘録】前方後円墳のルーツ発見か 奈良で弥生末期の円形墓 @朝日新聞 2016年5月12日19時42分  奈良県橿原(かしはら)市の瀬田遺跡で弥生時代終末期(2世紀中ごろ~後半)とみられる円形の墓が見つかった。奈良文化財研究所(奈文研)が12日発表した。円形の一部に四角い突出部があることから、専門家は「前方後円墳のルーツではないか」と指摘する。 ポリテクセンター奈良(奈良職業能力開発促進センター)の建て替え... 【備忘録】<br /><blockquote><p><strong>前方後円墳のルーツ発見か 奈良で弥生末期の円形墓</strong> @朝日新聞 2016年5月12日19時42分<br /> <a href="https://blog-imgs-93-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/2016-05-13.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-93-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/2016-05-13.png" alt="2016-05-13.png" border="0" width="201" height="315" align="right"></a><br /> 奈良県橿原(かしはら)市の瀬田遺跡で弥生時代終末期(2世紀中ごろ~後半)とみられる円形の墓が見つかった。奈良文化財研究所(奈文研)が12日発表した。円形の一部に四角い突出部があることから、専門家は「前方後円墳のルーツではないか」と指摘する。<br /><br /> ポリテクセンター奈良(奈良職業能力開発促進センター)の建て替えに伴う発掘調査で確認された。円の直径は約19メートルで、周囲を幅約6メートル、深さ約50センチの溝が巡る「円形周溝墓(えんけいしゅうこうぼ)」。周溝を含めた直径は最大約31メートルに及ぶ。奈文研は、当時の奈良盆地で最大規模とみている。突出部は南側にあったとみられ、長さは約7メートル。墓への通路となる「陸橋」だったとみられる。<br /><br /> 今回の調査では、7世紀後半の藤原京の時代とみられる大型建物跡などの遺構も出土し、墓はその下層で見つかった。墳丘は削られ、埋葬施設などは残っていなかった。<br /><br /> 約7キロ北東の同県桜井市には、女王・卑弥呼(ひみこ)が治めた邪馬台国の有力候補地とされる纒向(まきむく)遺跡(国史跡、3世紀初め~4世紀初め)がある。遺跡内には最古の大型前方後円墳とされる箸墓(はしはか)古墳(3世紀中ごろ~後半、墳丘長約280メートル)のほか、後円部に比べて前方部が小さい纒向石塚古墳(国史跡、墳丘長約96メートル、3世紀前半~中ごろ)などの「纒向型」前方後円墳と呼ばれる古墳も点在する。<br /><br /> 前方後円墳は陸橋(突出部)が次第に大きくなって前方部に発展したとの説があり、今回見つかった墓は纒向石塚古墳を数十年さかのぼるとみられる。石野博信・兵庫県立考古博物館名誉館長(考古学)も「この墓は前方後円墳のルーツとなる可能性があり、その後の前方後円墳に発展したのではないか」とみている。<br /><br /> 現地見学会は15日午前10時~午後3時。小雨決行。問い合わせは奈文研の都城発掘調査部(0744・24・1122)。(田中祐也)  <br /></p></blockquote><br /><br />これはすごい発見ですよねぇ。<br />奈良に前方後円墳のルーツ(のひとつ?)があったとは!<br /><br /><br />
  • Date : 2016-05-13 (Fri)
  • Category : 歴史
660

特別展・国宝 信貴山縁起絵巻 ―朝護孫子寺と毘沙門天王信仰の至宝―

   特別展・国宝 信貴山縁起絵巻 ―朝護孫子寺と毘沙門天王信仰の至宝―です。4月9日からスタートしているのですが、うかうかしているうちにGWになり、その後は雨続き・・・あわてて行ってきました。信貴山縁起絵巻です。鳥獣戯画ほどには知名度が高くないかもしれませんけど、国宝。信貴山の中興である命蓮という僧を主人公とした霊験譚で、、軽妙洒脱な筆で人物や動物の動きや表情をうまくとらえていて面白く、風景描写も優れ... <a href="https://blog-imgs-93-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/img007.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-93-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/img007s.jpg" alt="img007.jpg" border="0" width="282" height="400" /></a> <a href="https://blog-imgs-93-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/img008.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-93-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/img008s.jpg" alt="img008.jpg" border="0" width="282" height="400" /></a><br /> <a href="https://blog-imgs-93-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/img010.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-93-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/img010s.jpg" alt="img010.jpg" border="0" width="280" height="400" /></a><a href="https://blog-imgs-93-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/img009.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-93-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/img009s.jpg" alt="img009.jpg" border="0" width="281" height="400" /></a><br /><br /> <a href="http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2016toku/shigisan/shigisan_index.html" target="_blank" title="特別展・国宝 信貴山縁起絵巻 ―朝護孫子寺と毘沙門天王信仰の至宝―">特別展・国宝 信貴山縁起絵巻 ―朝護孫子寺と毘沙門天王信仰の至宝―</a>です。<br /><br />4月9日からスタートしているのですが、うかうかしているうちにGWになり、その後は雨続き・・・あわてて行ってきました。<br /><br />信貴山縁起絵巻です。鳥獣戯画ほどには知名度が高くないかもしれませんけど、国宝。<br />信貴山の中興である命蓮という僧を主人公とした霊験譚で、、軽妙洒脱な筆で人物や動物の動きや表情をうまくとらえていて面白く、風景描写も優れていて、楽しいものです。<br />前にどこかで一部(俵が飛ぶところ)は見たことがあるのですが、全巻は初めて。<br />日本のマンガのルーツのひとつとされているようです。<br /><br />他に朝護孫子寺の寺宝の数々も関連する寺外の名品とともに公開されていて、信貴山毘沙門天王への信仰が生み出した造形を観ることもできます。<br />小さいかわいい仏像もあってツボ!<br /><br /><br />すんなり入場することはできたのですが、絵巻を最前列で観るための列に並ぶこと40分以上。<br />その後も牛歩で、なかなか進まず・・・<br />ま、絵巻は小さくてしっかり描きこんであるので、しっかり観るのにはどうしても時間がかかるのは予想通り。<br />もっとゆっくり見られればもっと面白いところを発見できるのかもという気がしました。<br /><br />22日までです。お急ぎください。<br /><br /><blockquote><p><a href="http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2016toku/shigisan/shigisan_index.html" target="_blank" title="国宝 信貴山縁起絵巻 ―朝護孫子寺と毘沙門天王信仰の至宝― ">国宝 信貴山縁起絵巻 ―朝護孫子寺と毘沙門天王信仰の至宝―</a><br /><br /> 毘沙門天王の聖地として聖徳太子により創建されたと伝えられる信貴山朝護孫子寺(しぎさんちょうごそんしじ)。その篤い信仰のもとに制作された国宝 信貴山縁起絵巻は、日本三大絵巻の一つに数えられる平安絵画の名品として知られています。山崎長者巻、延喜加持巻、尼公巻の全三巻には、鉢が空を飛び米俵が舞い上がる、剣をまとう童子が大空を駆けめぐるといった摩訶不思議なストーリーが、躍動感あふれる画面の中に次々と展開します。<br />  本展覧会は、この人々を魅了してやまない信貴山縁起絵巻の全貌を一堂に紹介し、その寺院縁起としての意義を朝護孫子寺の信仰の歴史の中に位置づけようとするものです。全会期中を通じて三巻すべての場面を同時公開する史上初めての試みであり、国宝絵巻の魅力を心ゆくまでご堪能いただけるまたとない機会となります。さらに、朝護孫子寺の寺宝の数々を関連する寺外の名品とともに公開することで、信貴山毘沙門天王への信仰が生み出した造形の魅力にも迫ります。 <br /><br />@<a href="http://www.narahaku.go.jp/index.html" target="_blank" title="奈良国立博物館">奈良国立博物館</a><br />平成28年4月9日(土)~平成28年5月22日(日)</p></blockquote><br /><br />  GWも終わったウィークデーなのに、奈良公園には「何しに?」と思うくらいの観光バスや、人の波。<br />  午後になっても渋滞で・・・<br />  奈良をなめてはいけませんでした(・・;)<br />  (奈良市民のセリフだろうか⁇)<br /><br />
  • Date : 2016-05-12 (Thu)
  • Category : 展覧会
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。