カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1381' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
681

佐保川の桜 2017

奈良市中心部を南西に向かって流れる佐保川。奈良市法蓮町の下長慶橋から同市杏町の大和郡山市境までの区間約4.5キロの両岸には、ソメイヨシノ約1000本の桜並木が続いています。先週末満開になっていたのですがずっとお天気が悪く・・・やっと今日晴れたので。散り初めといったところでしょうか。もうずっと見ていたい・・・川もとてもきれいで、地元の方がしてくださっているのでしょうね。深謝!この桜並木は幕末の奈良奉行川... 奈良市中心部を南西に向かって流れる佐保川。奈良市法蓮町の下長慶橋から同市杏町の大和郡山市境までの区間約4.5キロの両岸には、ソメイヨシノ約1000本の桜並木が続いています。<br />先週末満開になっていたのですがずっとお天気が悪く・・・<br />やっと今日晴れたので。<br />散り初めといったところでしょうか。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170413_0942.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170413_0942s.jpg" alt="mini_170413_0942.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170413_0941.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170413_0941s.jpg" alt="mini_170413_0941.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170413_09390001.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170413_09390001s.jpg" alt="mini_170413_09390001.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170413_09430001.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170413_09430001s.jpg" alt="mini_170413_09430001.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />もうずっと見ていたい・・・<br /><br />川もとてもきれいで、地元の方がしてくださっているのでしょうね。深謝!<br /><br />この桜並木は幕末の奈良奉行川路聖謨という方が尽力されて植わっているもので川路桜と呼ばれています。<br />先日<a href="http://nara1975.blog.fc2.com/blog-entry-677.html" target="_blank" title="『桜奉行 幕末奈良を再生した男 川路聖謨』">『桜奉行 幕末奈良を再生した男 川路聖謨』</a>という本を読んで、なかなかユニークな方だということを知り、ますますファンになりました。(5年間の奈良奉行生活の半年分しか書かれていないのですが(;'∀'))<br /><span style="font-size:x-small;">彼自身が書いたと言われている<a href="http://nara1975.blog.fc2.com/blog-entry-679.html" target="_blank" title="植桜楓の碑">植桜楓の碑</a>も見てきました。横を何百回と通っているのに全く気にも留めなかったのがショック。</span><br /><br /><br />人が多いところ(例えば吉野!)にわざわざ桜を見に行く趣味はないのですけれど、地元の桜は好きです。<br /><br /><br /><br />
680

花の美術 ―季節の彩り― @大和美術館

大和文華館は近鉄の(私設の)小さな美術館なのですけれど、とんでもない国宝とか重文とかを持っていて、よその(たいそうな)美術展で大和文華館蔵の文字を見るたびに驚かされます。今回の展では←の寝覚物語絵巻(国宝・平安)がどこかの国立の美術館になくてもいいのかという驚き!きれいですよ~!花の美術ということで様々な花を描いた美術品を堪能してきました。こんどの日曜日9日までです。ぜひ!花の美術 ―季節の彩り―東洋... <a href="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/yamato.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/yamatos.jpg" alt="yamato.jpg" border="0" width="282" height="400"align="left"></a><a href="http://www.kintetsu-g-hd.co.jp/culture/yamato/" target="_blank" title="大和文華館">大和文華館</a>は近鉄の(私設の)小さな美術館なのですけれど、とんでもない国宝とか重文とかを持っていて、よその(たいそうな)美術展で大和文華館蔵の文字を見るたびに驚かされます。<br /><br />今回の展では←の寝覚物語絵巻(国宝・平安)がどこかの国立の美術館になくてもいいのかという驚き!<br />きれいですよ~!<br /><br />花の美術ということで様々な花を描いた美術品を堪能してきました。<br /><br />こんどの日曜日9日までです。<br />ぜひ!<br clear=all><br /><blockquote><p><a href="http://www.kintetsu-g-hd.co.jp/culture/yamato/exhibition/hananobijyutsu.html" target="_blank" title="花の美術">花の美術 ―季節の彩り―</a><br /><br />東洋の美術では、花は古くから絵画に描かれ、工芸品の陶磁器や衣装などの意匠に取り上げられてきました。白居易が友人に向けて詠んだ詩の中に「雪月花時最憶君」(雪月花の時 最も君を憶う)とあるように、身近な自然の中でも、花は季節を感じさせる美しい景物の象徴として挙げられています。花や植物は鑑賞して愛でるだけでなく、季節の移ろいを感じ、また吉祥の意味も読み取ることができます。また、梅と鶴を愛した宋の林和靖や自らを菊に喩えた晋の陶淵明などの文人は、花を愛し、その姿に高潔な人格が重ね合わされました。これらの人々と花の組み合わせもまた画題となり、美術の中にあらわされています。<br /><br />この展覧会では、絵画や工芸品における花を中心にした植物の表現から、中国・朝鮮半島・日本それぞれにおける様々な花や植物の姿と人々の季節に寄せるまなざしを見ていきます。展覧会を開催する冬から春へ季節が移り変わる時期は、大和文華館を取り囲む文華苑が最も華やかな季節です。香り高い梅に木蓮や枝垂桜が続き、椿、雪柳、連翹、菊桃が彩りを添えます。文華苑の自然の花と展示場の美術作品の花を合わせてお楽しみ下さい。<br /><br /><br />2017年2月24日(金)~4月9日(日)  @<a href="http://www.kintetsu-g-hd.co.jp/culture/yamato/" target="_blank" title="大和文華館">大和文華館</a></p></blockquote><br /><br /><br />
  • Date : 2017-04-04 (Tue)
  • Category : 展覧会
679

植桜楓の碑

先日、『桜奉行 幕末奈良を再生した男 川路聖謨』読んで、植桜楓の碑(しょくおうふうのひ)の存在を知ったので、氷室神社の桜を見に行ったついでに見てきました。(これまで全く気付かなかったというか、視野に入らなかったというか・・・(・・;))幕末の奈良奉行 川路聖謨が、興福寺・東大寺の境内へ桜・楓の植樹を発案、町民にも呼びかけ、植樹は高円・佐保地域にまで及んだといわれています。それを記念して、1850年(嘉永3)... 先日、<a href="http://nara1975.blog.fc2.com/blog-entry-677.html">『桜奉行 幕末奈良を再生した男 川路聖謨』</a>読んで、植桜楓の碑(しょくおうふうのひ)の存在を知ったので、<a href="http://nara1975.blog.fc2.com/blog-entry-678.html" target="_blank" title="氷室神社の桜">氷室神社の桜</a>を見に行ったついでに見てきました。<br /><span style="font-size:x-small;"><span style="font-size:x-small;">(これまで全く気付かなかったというか、視野に入らなかったというか・・・(・・;))</span></span><br /><br />幕末の奈良奉行 川路聖謨が、興福寺・東大寺の境内へ桜・楓の植樹を発案、町民にも呼びかけ、植樹は高円・佐保地域にまで及んだといわれています。<br /><a href="https://blog-imgs-102-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/SN3S4132.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-102-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/SN3S4132s.jpg" alt="SN3S4132.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br />それを記念して、1850年(嘉永3)3月に建てられた石碑「植桜楓之碑」<br /><br /><a href="https://blog-imgs-102-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/SN3S4135.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-102-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/SN3S4135s.jpg" alt="SN3S4135.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br />興福寺の五重塔のすぐ南、五十二段へ降りる右側 <br /><br /><a href="https://blog-imgs-102-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/SN3S4133.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-102-origin.fc2.com/n/a/r/nara1975/SN3S4133s.jpg" alt="SN3S4133.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br />写真はクリックすれば大きいものが開きます。<br /><br />このような英明な方が奈良に"左遷"されてこなかったら、奈良公園も、少なくとも川路桜は生まれてこなかったのかもしれません。<br />今もって残る"川路桜"という名前に残る業績は素晴らしいと思います。<br /><span style="font-size:x-small;">(今年はまだ咲きません)<br /></span><br /><br /><br /><br />☆明日4月4日~5月7日〈休館日:4月10、17、24日、5月1日〉、<a href="http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1485499131667/index.html" target="_blank" title="奈良市史料保存館 特別陳列「ならまち歳時記」">奈良市史料保存館 特別陳列「ならまち歳時記」</a>の中で、「植桜楓の碑(しょくおうふうのひ)」というテーマで川路聖謨の緑化事業について碑文の拓本などで紹介されるそうです。(先に知っていれば明日行ったのに・・・(・・;))<br />奈良市史料保存館@奈良市脇戸町1-1 <br /><br /><br /><br />
  • Date : 2017-04-03 (Mon)
  • Category : 歴史
678

氷室神社の枝垂れ桜

やっと"奈良で一番早く咲く桜"氷室神社の枝垂れ桜(エドヒガン)が満開になりました。朝からちょいとひとっ走り、行ってきました。病気だとも土壌改良をして根を切ってしまったからとも言われていますが、ちょっとかわいそうな状況(・・;)↓は2011年の写真樹木医さんに見ていただいたりもしていらっしゃるようなので復活を期待!氷室神社奈良市春日野町1-4・ 氷室神社空撮 復興祈願制作 @YouTube... やっと"奈良で一番早く咲く桜"<a href="http://www.himurojinja.jp/" target="_blank" title="氷室神社">氷室神社</a>の枝垂れ桜(エドヒガン)が満開になりました。<br /><br />朝からちょいとひとっ走り、行ってきました。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_0904.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_0904s.jpg" alt="mini_170403_0904.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_0903.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_0903s.jpg" alt="mini_170403_0903.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/20170403103046ded.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/20170403103046deds.jpg" alt="mini_170403_0902 - コピー" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_09020001.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_09020001s.jpg" alt="mini_170403_09020001.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_0901.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_0901s.jpg" alt="mini_170403_0901.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_0859.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_0859s.jpg" alt="mini_170403_0859.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />病気だとも土壌改良をして根を切ってしまったからとも言われていますが、ちょっとかわいそうな状況(・・;)<br /><a href="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_0900.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/mini_170403_0900s.jpg" alt="mini_170403_0900.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br />↓は<a href="http://nara1975.blog.fc2.com/blog-entry-474.html" target="_blank" title="2011年にお花見">2011年</a>の写真<br /><a href="https://blog-imgs-42-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/HI392295.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-42-origin.fc2.com/a/t/e/atelierun/HI392295s.jpg" alt="HI392295.jpg" border="0" width="480" height="360" /></a><br />樹木医さんに見ていただいたりもしていらっしゃるようなので復活を期待!<br /><br /><br /><a href="http://www.himurojinja.jp/" target="_blank" title="氷室神社">氷室神社</a><br />奈良市春日野町1-4<br /><br /><br />・ <a href="https://youtu.be/ns6cKCpB8W8" target="_blank" title="氷室神社 復興祈願制作">氷室神社空撮 復興祈願制作</a> @YouTube<br /><br /><br /><br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。