カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

157

大阪名物

奈良名物って何だろうってちょっと困る・・・というのをなんとかならないものかって思っていたら

大阪名物もなんだろうって困っている・・・観光客はやっぱり"京都名物"のおたべや"伊勢名物"の赤福を買って帰っちゃうらしい。

先日道の駅・針に行ったときも、大阪のコーナーも奈良のコーナーもあるにはあるんだけど、いろいろ並んでるんだけど、もひとつピンと来ない。(「もひとつ」じゃなくて「もよっつ」くらい)

大阪はあわおこしだと昔は思っていたけど、今あわおこしなんか食べないよねぇ。私も数十年食べたことがない。たこやきがお土産になって空港とかで売ってるけど(もちろん食べたことはないけど)たこやきは焼きたての外はカリッ、中がトロッが美味しいんだってことは大阪人のみならず関西人なら誰でも知ってることであれをお土産にはしてほしくない。

食い倒れの大阪がそれじゃあ恥かしいということでがんばって探さはった結果がこの本。その名も大阪名物

曰く『大阪の底力は、家族だけの小商いや地場産業から生まれ、地元で長年支持される「もの」にこそ宿る―。全国流通の大量生産品でなく、そこでしか買えない手づくりの逸品を中心に、500を超える候補の中から試食と吟味を重ねて73品に厳選。和・洋菓子から漬物、惣菜、調味料、酒、日用雑貨、手工芸品に至るまで、旅行や散歩の愉しみに、また、「手土産に買うべきものがない」と悩む多くの大阪人に贈る、これぞ名物案内の決定版。

浪花ことばせんべい―はやし製菓本舗(阿倍野区)

なにわの伝統飴野菜―飴の豊下(豊下製菓)(阿倍野区)

梅干しと大福―菊寿堂義信(中央区)

栗むし羊羹―廣井堂(西区)

お多福甘納豆―さとこの店(井上甘納豆製菓)(貝塚市)

五智果―桃林堂(八尾市)

芥子餅―本家小嶋(堺市)

肉桂餅―八百源来弘堂(堺市)←ネットショップあり

くるみ餅―かん袋(堺市)

ヒノデ水飴―ヒノデ阿免本舗久保商店(尼崎市)[ほか]  』




夕方の関西のニュース番組で取り上げられていたのだけど、どれもこれも実にしっかりとした細やかな手づくりで、モノはすごくいいんだけど、大量生産はできない。だから必然的にそのお店に行って買うしかないわけで、結局広く誰でも買えるお土産としてはムリなんですよねぇ。

(私的に特に食べてみたかったのは菊寿堂義信さんの梅干しという名前の和菓子!)



仙台の萩の月や倉敷のむらすヾめ、坂出のかまどみたいにこれって決まったお菓子がほしいよねぇ。



関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。