カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

161

紫雲山頂法寺(六角堂)

京都のへそが六角堂にあると聞き、行ってみました。

丸竹夷二押御池姉三六角蛸錦・・・の六角です。

行ってみてもうびっくり!



←右の柳は「縁結びの柳」だそうです。

















これが京都のへそ(中心)のへそ石。



高層ビルに侵食された寺域に、なんだか取ってつけたような聖徳太子云々の縁起。(この白鳥にえさはやってはいけないらしい。噛むんだって!)



























真新しいお地蔵さんにもっともらしい説明書き。首をかしげているのは願いを聞いてやろうかどうか迷っているんだって!迷うな!



寺域のあちこちにお賽銭箱が目だつ。



となりのビルには六角堂の六角を確認するために上から見下ろすためのエレベーターまである。(右の写真)



( ‥) ン~~? なんなんだ~、これは!

神経を逆なですることおびただしい。



寺域を侵食しているビルは華道の池坊のビルで、池坊=六角堂で、『太子が沐浴された池の跡と伝えるところで、この池のほとりに小野妹子を始祖と伝える僧侶の住坊があったので「池坊」と呼ばれるようになりました。池坊の祖先は、朝夕宝前に花を供えてきましたが、ついには代々いけばなの名手として知られるようになり、いけばながひろがりました。』そうです。(池坊のサイト

ほ~っ。ひとつ賢くなりました。



六角堂自体は明治の建造。

京都は何度も焼け野原になっているのでそうそう古いものはないのですよね。

庶民に身近な信仰の対象なのかもしれないけれど、ちょっと予想外だったかな。

「西国三十三所巡礼」の十八番目のお寺とのことですが、信仰されている方には申し訳ないのだけれど、ありがたみを感じることはできませんでした。





紫雲山頂法寺(六角堂)

京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町248

075-221-2686

境内自由拝観 6:00~17:00

納経時間8:00~17:00
関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。