カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

189

奈良のたからもの―まほろばの美ガイド

くるみの木のオーナー石村由起子さんのご本。私自身は世間ほど高く評価していないんですけど、サンプルルームのインテリアを担当されたり空間デザイナーとしても活動されてます(今ふと思ったのですけど、私の栗原はるみさんへの評価も低いんですけど似た感じと言えるかもしれませんね。信者さんには叩かれそうですけど(・・;))

 で、この本。本屋で見つけて、評価してないなりにいちおう情報としては押さえておかなくちゃいけないかなと思って購入。

文章を書くのが専門という方ではないので、語り口は訥々としていて上手とはいえないけれど、石村さんなりの気持ちは伝わってくることは確かです。どれを載せるかについては苦労されたのだろうなぁ。

ま、簡単な文章なので立ち読みされて、心の琴線に触れたら購入されたらどうでしょうか。



蛇足:くるみの木フィールディズ店が21日で閉店だそうです。



奈良のたからもの―まほろばの美ガイド

石村 由起子

1300年の扉を開けて、美を手にお取りください。

日本人なら誰もが懐かしく感じる奈良の魅力を、カフェの店主石村由起子さんが優しい言葉で語ります。1300年続く秘儀も、野に咲く花の情景も、滋味深い食べ物も、残しておきたい奈良のたからもの。

【目次から】

平城宮跡/二月堂から/燈花会の宵/春日若宮おんまつり/ささやきの小径 /夕日観音/ 文人たちの愛した高畑 /万葉集の歌 /室生寺の小さな塔 /秋篠寺の伎藝天 /興福寺の阿修羅像 /卑弥呼の墓とヤマトの古墳 etc 





関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。