カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

207

家庭画報 2007年 11月号

家庭画報 2007年 11月号



また本で恐縮ですが、家庭画報が "錦秋の奈良を行く" 特集!

『平城遷都1300年を3年後に控え、今、古都奈良が活気づいています。古代から歴史の主要舞台であった奈良には、古い建造物や宝物、催事が厳然と、しかも日常のものとして残されています。その場に佇めば、束の間、古に返ったかのような錯覚を覚える瞬間がある、不思議の国。歴史のワンダーランド――ここでは新しい大和路を発見する旅として、保存活動によって復興する古い町並み探訪や古式装束に出会える催しなどを通して、時空を超えてゆきます。』



談山神社や室生寺などおなじみの紅葉10景。



古い町並み探訪や古式装束に出会える催しなどの紹介が目新しいところでしょうか。



古い町並みの一番手は今井町(橿原市)、あとならまちや伝建地区に指定された宇陀など。

古式装束に出会える催しとして天理大の雅楽部が東大寺の装束で雅楽を演奏する催しなど紹介されていて、こういうのは地元民よりかえって観光客の方がよく知っていらっしゃるのかもしれませんねぇ。

なかなか地元のことではわざわざ足を運びにくい・・・。ちょっと見てみたい気がしますけど、さて、行くでしょうか・・・

関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。