カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

212

第59回正倉院展

雨の中(降ったりやんだりだったのになぜか移動中はいつも雨)第59回正倉院展にひと足お先に行ってきました。

今年も聖武天皇ご愛用のお品がメイン。

 光明皇后の気まぐれな思いつきで聖武天皇が亡くなられてから四十九日までにこれらのお品を東大寺に寄付することになって、その目録を作るのに下級官吏がどれだけ苦労したかと言う話を「天平冥所図会」で読んだあとだったので、感慨もひとしお。

今回の展示の中でも『目録には「刻彫梧桐金銀絵花形合子(花形のふたもの)」となっているがこれは梧桐ではない』という説明がありましたが、木材ひとつひとつを短時間に見分けるのはたいへんだったのよ、とかばいたくもなりました。



が、全体を通すと今回の展示は小ぶりな印象。

一押しは紫檀金鈿柄香炉(したんきんでんのえごうろ)(ポスターにも)ですが、よく知られた美しい御物はなく、例年よりは残念ながら少々見劣りがするかなぁ。

ま、それは私のように深い知識もなく美しいものだけ見たい邪道な者の思うことなのでしょうけれど。



初出展のものも多く、年中行事として奈良公園の紅葉とともにお楽しみくださいね。



ついでに興福寺では「秘仏特別公開2007」を11月25日までやっています。

国宝館に阿修羅など八部衆立像がすべて並び、大圓堂本尊・秘仏聖観音立像(重要文化財)が初めて公開されるそうです。

近々行く予定にしています。





《追記》07/10/27

今日開幕しましたが、雨の中午前9時の開館時間前に約820人の行列ができたために、開館時間を10分早めたそうです。





・第59回正倉院展 奈良国立博物館のページ → LINK





奈良国立博物館

奈良市登大路町50番地

0742-22-7771

平成19年10月27日(土)~11月12日(月) 会期中無休

午前9時~午後6時

※金曜日、土曜日 (10月27日、11月2日、3日、9日、10日)は午後7時まで







関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。