カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

251

9条ピースウォーク

昨日、奈良市内で9条ピースウォークの行列を見かけた。

5/4に幕張メッセで開かれる「9条世界会議」に向けて広島から歩くというイベントの途中らしい。

鉦や太鼓を鳴らしながら歩く様子を見ていて、9条擁護というのは(一種の)宗教なんだとすとんと胸に落ちた。



日本国憲法九条

一 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

二 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。



私自身はこれを素晴らしいと思っている。

こんな条文のある憲法を誇りに思う。

世界の中で丸腰でいられたら、世界中がこの条文を守れたら素晴らしいと思う。

一種のユートピアだろう。

しかしながら、戦後の日本はたまたま国際的な力関係の間で平和が保たれているに過ぎないし、日本にも自衛隊があるという現実がある。あれを日本軍と呼ばないですましていられるのは、言霊の国日本だからこそと思う。

この理想と現実の乖離した憲法をどうするのがよいのか。



憲法改を声高に言い募った首相が失脚し私はほっとしたのだが、軍事力世界トップ10に入るのではないかといわれている自衛隊を合憲だと言えるのであれば(実際そう言っているのだが)、何も殊更憲法を改変する必要などないのではないかと思っている。甘い、それでは負ける、先手必勝だと思われる向きのご意見があることは承知しているのだが、この9条を消してしまったら2度と戻らない。

私も9条擁護教の信者なのだろう。



9条を改変し正式な軍隊にならないと雨に当たるような場所での見張りすらできないという主張がもしあるならば、改変を考慮してみる価値はあるのかもしれない。

敵であれば一瞬で沈められていただろう。

平和ボケと非難されるべきなのは9条擁護論者ではない。

折りしも今日は防衛大学校卒業式。





9条ピースウォーク公式サイト

関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。