カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

258

奈良・大和路まほろば巡礼―平城遷都1300年

大人になったら奈良に行こう。来る2010年平城遷都1300年がやってくる 龍神の棲む里、室生。修験道の霊場、吉野・大嶺。古墳つらなる山辺の道。大和の骨格をつくった古道。発掘の進む飛鳥。壮麗な大極殿が建ちつつある平城京。文化と歴史のふるさと、奈良・大和路。その魅力のすべてを、奈良を知り尽くした案内人17名が20のテーマから説き明かす、奈良・大和路巡礼の決定版!



新しくでていました。

確かに"大人"のための"知的な"ガイドブックはなかったかもしれませんねぇ。

テーマ別に編集したという所がミソで、なかなか面白そうな内容でしたが、1995円にちょっと躊躇して・・・書店では買わず(買えず)、Amazonで買いました(‥;)



本書"はじめに"で監修者の千田稔さんがこう言われています。

『 奈良・大和路は物見遊山の観光地ではない。今では失われつつある日本のこころが、まだ奈良・大和には生き長らえている。(中略)

 この奈良・大和で「日本」が誕生した。そのことすらも日本人は忘れてしまっているのではないだろうか。ありがたいことに、日本の原風景の名残を奈良・大和のあちこちに見いだすことができる。(後略)』


私が奈良で一番好きな所は、奈良盆地のまんなかで周囲を見渡し、山で囲まれていることを確認できることです。

古事記の倭建命の歌に"大和は国のまほろば たたなづく 青垣 山こもれる 大和しうるはし"がありますが、倭建命も愛したこの風景を今も変わらず同じように観て、感じることができる、それが私の大きな喜びです。せっかく残っているこの風景を、今さら乱開発などで失いたくない、強くそう思います。

本書から派生して日本の誕生のころを振り返ってみるのもいいのではないでしょうか。

最近その歴史をも含めたものが奈良・大和の重みであり、良さだと思うようになったのが、やはり"大人になったら奈良へ行こう"ということなのかもしれませんね。

本書には通説とは異なる見解を述べられているものもありますが、それもまた一興、そういう見方もあるのかと面白く思いました。



5月11日(日)には『奈良・大和路まほろば巡礼』出版記念講演会が開かれます。

@奈良県新公会堂 14:00~ 入場無料 申込み先着順400名

詳しくは→LINK ならリビング.comのサイト





奈良・大和路まほろば巡礼―平城遷都1300年

奈良・大和路まほろば巡礼―平城遷都1300年

奈良県

『奈良の精髄をテーマ別に紹介する知的ガイド

 2010年の平城遷都1300年に向けて、大極殿の復元などが進められ、関心が高まりつつある奈良。本書は、日本の文化と歴史のふるさと、「まほろば(真にすばらしい場所)」といわれる奈良・大和路のほんとうの魅力を紹介する、奈良県との共同企画による知的なガイドブック。 「奈良の魅力は勉強しないとわからない」をコンセプトに、国宝・宗教・古墳・古道・芸能など20のテーマを設定、千田稔・上野誠・鹿谷勲・西山厚らの諸先生をはじめとする専門家たちを案内人として、奈良・大和路の精髄をめぐっていきます。新規撮り下ろしを含む美しいカラー写真と詳細な地図を掲載、見て楽しい、読んで勉強になる、そして旅の役に立つ、大人の奈良旅行必携の本です。 』



関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。