カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

318

邪馬台国の候補地・纒向遺跡

邪馬台国の候補地・纒向遺跡 (シリーズ「遺跡を学ぶ」)
石野 博信
新泉社

Amazonで詳細を見る
『奈良県・三輪山の麓に広がる纒向(まきむく)遺跡。二世紀末に突然あらわれ、四世紀中頃に突然消滅したこの大きな集落は、邪馬台国の有力な候補地として浮かびあがってきた。祭祀場跡や大溝、東国や西国からやってきた人びとの痕跡、纒向型古墳などから追究する。 』



この「遺跡を学ぶ」シリーズは遺跡の発掘・研究等の最新資料を一般人に知らせようというもの。

確かに新聞等で断片的に画期的な発掘成果を知らされることはあっても、その後その学問的な位置づけ等はよほど関心を持ち続けない限りよくわからずに終わってしまうように思います。

三内丸山遺跡でさえそんな存在だったことに愕然としたことあり。)

本書は地元奈良にある邪馬台国の候補地・纒向遺跡。

豊富な資料をわかりやすい図で示し、カラー写真も豊富、文章は平易で簡潔で、実にわかりやすい。

ちまたで箸墓古墳が卑弥呼の墓ではないかと言われていますが、著者石野博信氏はその立場は取りません。

でも、 纏向が邪馬台国でなければなにか という問いを発しています。

もし邪馬台国が九州にあったとしたら、邪馬台国と同じ時代に纏向にあった、魏志倭人伝にいっさい記述されなかったこの大きなクニは何だったのか・・・。

なるほど~。



纏向遺跡、今月から発掘調査中。

何か画期的な発見があることを注視していたいものですね。



邪馬台国見つかるか 奈良・纒向遺跡中心部を再調査へ 朝日新聞記事
関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。