カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

392

元離宮 二条城

ちょっと京都へ。

初めての二条城。

二条城は、慶長8年(1603年)、徳川家康が、京都御所の守護と将軍上洛のときの宿泊所として造営し、3代将軍家光により、伏見城の遺構を移すなどして、寛永3年(1626年)に完成したもの。

本丸は五層の天守閣がそびえていたそうですが、焼失。現在の本丸御殿は、京都御苑今出川御門内にあった旧桂宮邸の御殿を、明治26年から27年にかけて本丸内に移築したものだそうですが、今回は時間の関係で割愛。



国宝二の丸御殿

桃山時代の武家風書院造りの代表的なもので、車寄せに続いて遠侍(とおさむらい)、式台(しきだい)、大広間(おおひろま)、蘇鉄の間(そてつのま)、黒書院(くろしょいん)、白書院(しろしょいん)の6棟が東西から南北にかけて雁行に立ち並んでいます。総建築面積1000坪

大広間は徳川15代将軍慶喜が大政奉還を各大名に発表したところです!

そういう意味の感慨はありましたが、障壁画などを守るために薄暗く、寒く、ただ長い廊下をてくてくと歩いたという印象。

外国人の観光客も多くいらっしゃるのに、もう少しなんとか工夫はできないものなのでしょうか…。

すばらしさが伝わらないと思うのですが…。(日本人だってよほど想像力をたくましくしないと…)



車寄せ



内部は撮影禁止です。内部の写真はこちらへ。というか、ホンモノはこんなふうには見えませんが(暗くて)

障壁画を修復する事業も始まっているようです(こちら

往時の絢爛豪華さを取り戻したころにまた訪れたいものです(生きている内に間に合うかなぁ)



二の丸庭園 石組がいいですね。元あった庭園に小堀遠州が手を入れたとされています。(京都の庭園は小堀遠州作ということになっているものが多いですけど)



本丸に入る門



内堀、左が本丸





↑ ← 緑の園 紅葉がきれい




清流園では結婚式が行われていました。(写真はありません)

雅楽などが演奏されていましたが、ちょっと変わった式次第で、人前結婚式のようでした。

結構人気らしいです。(世界遺産・二条城ウェディング






二条城

京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

075-841-0096 



現在、市の所有のようで、なかなか整備とか行き届かないのも仕方ないですね。



関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。