カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

411

うまし、うるわし奈良 @JR東海

朝日新聞の朝刊に『CM天気図』という天野祐吉さんが書かれているコーナーがあるんですけど、今朝『そうだ、奈良行こう』という一文が載っていました。転載させていただくと



 はじめて伎楽を見た。それも朱雀門の前で。といってもJR東海のCMの中での一瞬の話だ。

 が、一瞬だっただけに印象は強烈で、グロテスクで、それでいてユーモラスな仮面劇の映像が、目に焼きついてしまった。

 なにせ、聖徳太子も見て楽しんだという仮面劇であり、いまは消滅してしまっている古代の芸能である。それなのに、なぜかとてもなつかしいものを見たような気がするのはなぜだろうか。

 去年も同じJR東海の「平城京キャンペーン」で、印象に残るCMを見た。夜、いまも残る石舞台遺跡の飛び石の上を、白い衣装の古代人たちが走っていく。ざわめきの声。「なんだ、何があったんだ」というナレーション……。

 このCMを見たときも、あの人たちの中に、うちのひいじいさんのひいじいさんの、そのまたひいじいさんのずっと先のひいじいさんがいて、ざわざわざわめきながら一緒に走っているんじゃないかという、そんな不思議な思いをしたのをおぼえている。

 伎楽といい、石舞台といい、ここには洗練された京都のよさとはまた別の、粗けずりの、力強い、想像力にあふれた往時の空気がある。京都の魅力がこしあんなら、奈良の魅力はつぶあんといったところか。

 それにしても「そうだ、京都行こう」とか「うまし、うるわし奈良」といったCMが心にひびくのは、うちのひいじいさんのひいじいさんの、そのまたひいじいさんのずっと先のひいじいさんの時代から、日本人が一生けんめい働きつづけてきたのは、こんな酸欠の国をつくるためだったのかという思いがあるからだろう。

 心の忘れ物を探しに出かける旅は、京都には限らない。ぼくはぼくの福袋を探しに「そうだ、奈良行こう」。




いつもそうですけど、なかなか魅力的な文章(今回書き写してみて、ひらがな表記が多いことに気づいた)



で、大元のJR東海のCMを見たことがなかったので検索。→CM



こちらはポスターです↓



このJR東海の うまし、うるわし奈良 キャンペーンのページ、かなりスグレモノで、読み応え十分で、わかりやすく、楽しい♪

こんなものを作っててくださってるんですねぇ。深謝!



JR東海に乗って、ぜひ奈良においでくださいね。



ただし、京都のようにやさしくありません。

それなりに歴史を勉強してからでないと、「なんだ、なんにもない」ということになりかねませんのでご用心!





関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。