カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

430

写真展「知られざる名建築 旧奈良監獄 ・ 奈良少年刑務所の美」

以前その存在を知り、外観を見に行ってから、内部も見たかった奈良少年刑務所

「奈良矯正展」(毎年9月上旬の土・日開催)のときに入れることは知っていますが、物見遊山で行っていいものかどうか…ちょっとためらわれ…。



「知られざる名建築 旧奈良監獄 ・ 奈良少年刑務所の美」展が行われていると新聞で知ったので行ってみました。



8畳ほどのスペースの壁面分だけの写真しかなく、キャプションも全くなかったので、何を撮っているのか伝わらない部分もあったりで、ちょっと期待を裏切られた観もありましたが、その素晴らしさ、管理のよさの片鱗は確実に伝わりました。

4月10日に写真344枚のスライド上映&トークの会があるそうで、それに参加すればもっとよくわかるのだろうと思います。



設計者の山下啓次郎さんは(あの建築界の大大御所・赤れんがの)辰野金吾氏の教えを受け、明治の五大監獄(千葉、 金沢、奈良、長崎、鹿児島)の建設に携わった方です。

23日の芳名録にその孫のジャズピアニストの山下洋輔さんのお名前もありました。来られたんですね。

五大監獄のうち、金沢監獄は一部明治村に移設されていますが、完全な形で残り、なおかつそのまま利用し続けているのは奈良だけです。



なぜこんな立派な(派手な)監獄が登場することになったのか。

藤森照信教授によると(@『建築探偵東奔西走』)「不平等条約の改正を宿願とする明治の政府は、欧米諸国が日本を対等以下と見なす理由の一つに監獄の不備があることを知り、それで全国から五つを選んで重点的に整備しようとした。まぁ言ってみると、監獄が文明度の物差しだった。」そうです。目的は鹿鳴館と同じ??

なかなかユニークな存在です。











ナガノカメラワーク京終画廊  

奈良市中辻町80-8 

0742-23-0306





「知られざる名建築 旧奈良監獄 ・ 奈良少年刑務所の美」

2010年3月20日(土)~5月1日(土)10時~18時   

日曜、祝日は休廊

関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。