カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

504

光と影のファンタジー 藤城清治 影絵展

img140_20120413085842.jpg

母が"暮らしの手帖"を取っていて、毎号見ていたので藤城清治さんの影絵はとても懐かしい存在です。

中学の美術のスパッタリングの課題で、藤城さんの影絵の雰囲気を参考に、緑~青の様々な色のスパッタリングを重ねて水を表現して、美術室の前の掲示板に貼り出してもらったこともありました。

その藤城清治さんの展覧会



光と影のファンタジー 藤城清治 影絵展



200点以上の"光と影のファンタジー"に酔いしれました。

ほんとうに見事!

懐かしいトレードマークのこびとさんたちにもたくさん会えました!



最近の活動はあまり知らなかったのですが、聖書の物語や日本の名所、そして奈良展のために今年制作された作品など、まだまだお元気で精力的に活動されているご様子に安堵しました。



鉛筆で描かれた奈良のスケッチも味があってステキで、これはこれでいいなぁと…。



img141.jpg

6月24日までと長いので、また行くチャンスがあればいいなと思います。



よろしかったらココ(美術館のサイト)から割引券がDLできます(¥1200→¥1000)



SN3S0788.jpg

美術館横の八重桜。

ソメイヨシノはもう散ってしまいました。






米寿記念特別展 光と影のファンタジー 藤城清治 影絵展



日本における影絵作家の第一人者藤城清治―藤城の創りだす作品は幻想的で、鮮やかな色彩で彩られています。童話や聖書、実在する風景や建造物まで、藤城が描きだす作品のテーマの多様さは見るものを飽きさせません。作品に光を透すことで生まれる光と影のコントラストと豊かな色彩は、今までに見た事のない圧倒的な世界観を創りだし、多くの人々の感動を呼んでいます。88歳を迎えてなお精力的に創作活動に向かい、独自の世界を切り開き人々に夢と希望、そして 癒しを与え続けています。

  本展ではモノクロのシンプルな初期作品から最新作、油彩画、水彩画などもあわせて200点以上を展示いたします。





藤城清治

 1924年4月17日東京生まれ。慶応大学経済学部卒業。在学中に猪熊弦一郎、脇田和に師事して新制派展などに油彩画を出品する一方、人形劇と影絵劇の創作を開始。卒業後、テアトル東京に就職。

雑誌「暮しの手帖」に影絵を連載。人形と影絵の劇団ジュヌ・パントル(のちの木馬座)を結成。現在は国内の常設美術館のほか、国内外各地での展覧会で多くの人に感動を与え続けている。

紫綬褒章、勲四等旭日小綬章、日本児童文芸家協会児童文化特別功労賞 、金のりんご賞等受賞。







平成24年4月7日(土)~6月24日(日)



奈良県立美術館

奈良市登大路町10-6








関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。