カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

53

東大寺二月堂

私の趣味のひとつに歌舞伎鑑賞があるのですけど、ネットをうろうろしていて「大和路歌舞伎の舞台を訪ねて」というページを発見!

・つるべずし 弥助 ~「義経千本桜 鮨屋の段」

・壷阪寺 ~「壷坂霊験記」

・東大寺二月堂 ~「二月堂良弁杉由来」

・妹背山 ~「妹背山婦女庭訓」

・三輪の茶屋 ~「恋飛脚大和往来」

の5ヶ所が紹介されていました。とりあえず一番近い東大寺二月堂へGO!



二月堂は3月に「関西に春を告げる」といわれる「お水取り」の行事が行われるところで有名です。上の写真の欄干の廊下が大松明を持った僧が走り抜けるところです。

なんて、実は実際には見たことありません。ニュースで見るだけ。地元民なんてそんなものです。(ついでに通天閣にも京都タワーにも上ったことありません(笑))

手前にあるのがその良弁杉(二代目)

東大寺の初代別当(寺務を統轄する僧官)の良弁(ろうべん)には幼いころに金色の鷲にさらわれたとの風説があって、二月堂の前の杉の木の上で鷲に養われているのを義淵僧正という人に助けられ、育てられたそうです。「二月堂良弁杉由来」はこの東大寺縁起をもとに生みの母が苦難の果てに大僧正になった息子と再会を果たすという(涙涙の)明治期に作られた浄瑠璃です。





元々東大寺二月堂は私が奈良で好きな場所のひとつ。ここから奈良盆地が一望できます。(左奥に見えるのが大仏殿の屋根) 殊に夕焼けはほんとうにステキです。

どうぞ機会を見つけていらしてくださいね。





蛇足:ならまちの奈良市音声館には劇団「良弁杉」があって、12月16日の良弁大僧正のご命日を記念して毎年12月にこれを元にした「二月堂良弁杉」というオリジナルミュージカルを公演しています。(今年は4日)16日には良弁僧正開山忌奉納公演 大紙芝居「二月堂良弁杉」をこの二月堂で行います。詳しくは音声館のサイトへ。





東大寺

奈良市雑司町406-1 TEL 0742-22-5511
関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。