カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
547

箸墓古墳、初の立ち入り調査

箸墓古墳、初の立ち入り調査=土器散らばる―「卑弥呼の墓」説も・奈良
時事通信 2月20日(水)11時24分配信

 邪馬台国の女王卑弥呼の墓との説がある奈良県桜井市の箸墓古墳で20日、日本考古学協会など15学会の研究者が立ち入り調査をした。同古墳は宮内庁が陵墓として管理しており、研究者が敷地内に入って調査するのは初めて。
 邪馬台国の位置をめぐっては、「近畿説」や「九州説」などの論争があり、箸墓古墳は注目されている。
 箸墓古墳は全長約280メートルの前方後円墳。3世紀ごろ造られたとされ、宮内庁は孝霊天皇の皇女の墓として管理している。発掘や遺物の採取などは認められず、研究者らは約1時間半にわたり墳丘最下段の縁を歩いて調査。
 日本考古学協会の森岡秀人理事によると、土器などが散らばって落ちている状態だったという。森岡理事は「(今後)箸墓古墳の研究が進展していくと考えている」と期待した。



現在は宮内庁により第7代孝霊天皇の皇女、倭迹迹日百襲姫命大市墓(やまとととひももそひめのみことおおいちのはか)として管理されており研究者や国民の墳丘への自由な立ち入りが禁止されている。倭迹迹日百襲姫命とは、『日本書紀』では崇神天皇の祖父孝元天皇の姉妹である。


外縁を1時間半歩いただけを調査と呼ぶのも針小棒大な話。
何もやらないよりはいいのかは門外な者にはわからない。

邪馬台国は九州だと思うけれど、こんな大きな古墳の被葬者や葬送方法など分かればいいと思うことはいっぱいある。
せっかく宅地や田畑にならずに残ったのだからちゃんと発掘できればよいのにね。

関連記事
  • Date : 2013-02-20 (Wed)
  • Category : 歴史
0

Comment

Comment Form

Comment Form
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。