FC2ブログ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

93

日本絵画名品展-信仰の美・世俗の美-in大和文華館

大和文華館に『日本絵画名品展-信仰の美・世俗の美-』(5月14日まで)を見に行ってきました。

国宝松浦屏風をはじめとする日本絵画の優品を、信仰心から描かれた宗教絵画と、現実の光景への関心から描かれた鑑賞絵画を対照させて展示しています。

これだけの美術品を館蔵品として持っているという事に少々驚きました。

国宝は2点。一字蓮台法華経と婦女遊楽図屏風(通称松浦屏風)です。

主題の信仰の美・世俗の美という言葉を端的に表した2点ということができると思います。しかしながらここの目玉は「小大君(こだいのきみ)像」(重要文化財)

幻の佐竹本三十六歌仙絵巻の断片のひとつです。

文化財保護法の制定のきっかけになった、鎌倉から伝わった絵巻を大正時代に持ちきれずに断片にして売ってしまったというとんでもない事件の証人です。(詳しくはこちらのサイトで)

個人的には「阿国歌舞伎草紙」も面白く見ました。



文華苑(庭園)の方、桜はほとんど終っていて、キクモモがきれいでした。左下の写真、タンポポの咲いている草原に桜の花びらがひらひら散っていてきれいだったんですけど、小さな画像ではどうも伝わりませんね。ごめんなさい。

もうちょっとしたらササユリの群生が見事だそうでまた見に来たいと思います。





大和文華館

奈良市学園南1丁目11番6号

TEL:0742-45-0544 FAX:0742-49-2929

午前10時~午後5時(入館は午後4時まで)

休館日:毎週月曜日、年末年始および展示替期間

(但し月曜日が休日となる場合は開館し、次の平日を休館)

昭和35年11月近畿日本鉄道株式会社創立50周年記念事業の一つとして、奈良市学園南に開館。日本、東洋の価値ある美術品を収集、国宝4件、重要文化財31件を含む貴重なコレクションを所蔵。本館は吉田五十八氏設計による海鼠壁や数寄屋風を取り入れた日本様式建築で、周りに広がる「文華苑」の風景とみごとに調和。


関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。