カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
VOTE

アンケートに答えてね♪

  Quickvoter

Q.あなたのお住まいは?

奈良市内
奈良県北部
奈良県南部
近畿地方
日本
地球


-view results-

by pentacom.jp

月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  06  03  06  05  01  11 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

96

七條甘春堂本店

三十三間堂の斜め前にある和菓子屋さん。

江戸末期創業ですから老舗って言うにはちょっと歴史が浅いかな。

「且坐喫茶(しゃざきっさ)」は本店に併設された甘味処。

町屋のお座敷に炉が常時準備されていて、自分でお抹茶をたてていただけます。

この炉が炭みたいなんだけど、炭に見える電熱器なんですねぇ。

初めて見て妙に感動したんですけど、近所の公民館にもあるそうです。がっかり(笑)



左がお抹茶付きわらびもち、右があんみつです。お値段忘れちゃったんですけど、7~800円くらいだったと思います。

お土産には「桜麩もち」と「若鮎」を買いました。

和菓子つくり体験教室もあるそうです。



京都は人気にあぐらをかかずにいろいろ努力されているんですよねぇ。

奈良は大仏商法だなんて揶揄されてますけど、もう少し自助努力が必要なんじゃないかと思いますねぇ。









七條甘春堂

京都市東山区七条通本町東入西の門町551番地

電話:(075)541-3771

FAX:(075)541-0601
関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。